blog-photo会津若松市駅前ダイユー8の所に新しくOpenした喜多方ラーメン『来夢(らいむ)』に来ました。本店も大改装し、本格的なチェーン化に乗り出したといった所でしょうか。駅前の立地の良さもあってか連日大繁盛のようで私が行った時もほぼ満席状態でした。写真は定番『醤油チャーシュー麺』798円。今までにあったかどうか分かりませんが、店内、メタボ予防に「あっさり喜多方ラーメン」を大きくPRしており確かにあっさり系に変わった印象(^_^;)材料が変わったのか、新店舗でまだスタッフが慣れていないのか分かりませんが、この店キモの『とろけるチャーシュー』が余りとろけてないのが少し残念でした。(^_^;)
blog-photo会津若松市七日町通りの会津ソースカツ丼の会『一二三(ひふみ)』に来ました。しかし、七日町通りはどんどん景観が良くなってますね。これも住民が一丸となって町並み協定に沿った町づくりを推進した結果だと思います。素晴らしい観光地になっていくのでは。今後も楽しみですね。さて前置きが長くなりましたが『ソースカツ丼』800円を食しました。ソースは酸味55、甘み45くらいで個人的には好きなバランス。肉質も良いですが、少し強めに揚げられていて歯ごたえ強め。でも衣が香ばしく、美味しく頂きました。申し訳程度ではありますが『はみ出し』もあり(笑)会津ソースカツ丼らしさはしっかり出ていました(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆
blog-photo会津若松市大町(中央通り)にある中華飯店大川(だいせん)に来ました。創業昭和43年だそうで確かに昔からある印象。入るのは初めてですが(^_^;)店内いかにも中華料理屋といった感じ。窓も丸いし(笑)写真は『チャーシュー麺』。かなりあっさり系スープ。ただ、ごま油がスープに直に入れられていて、醤油ラーメンの繊細な味や風味が全てごま油風味にかき消されてしまっていて残念でした。大きなバラブロックから作られたと思われるチャーシューは食べ応えがありグットでした。あと自家製の多加水熟成ちぢれ麺が売りだそうです。満足度あー☆☆☆☆☆
blog-photo西会津町の人気店『大山ドライブイン』に来ました。場所が少し分かりにくいのですが、国道49号線沿いにあるセブンイレブンを右折し、最初の信号機(西会津高校)を左折、みちなりに進むと大き目の店舗が見えます。写真は名物の『味噌ラーメン』650円と半ライス150円。西会津味噌ラーメンの元祖だけあって非常に旨み・甘みが強いスープが特徴的。シャキシャキの野菜と麺をおかずにご飯を食べ、味噌汁代わりにスープを飲むのが最近のデフォ(^_^;)但し、ラーメン自体がかなりボリュームがあるので余程お腹を空かせてこないと完食は難しいかも?(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo実はもうひとつの隠れた名物がこれ。奴です。メニューには豆腐サラダしか載ってませんが、頼むと単品で出してくれます。マスター手作り。非常に濃厚で美味い!豆腐好きも是非食してみてね!(^.^)

blog-photo会津若松市錦町の焼肉店『丸忠』に来ました。結構来てますが、書くのは久しぶりかも(^_^;)写真は名物『桜とろカルビ』900円(写真は二人前)いや肉の常識を覆す美味さ(笑)馬肉というと会津では赤味が中心、しかも生食が多いのですが、ここは脂肪と柔らかい赤味のバランスの良い部位を焼肉として味わいます。口に入れるととろける柔らかさで、その後旨みが広がり、牛肉のような独特なクセ(甘み・匂い)は全くないので、どんどん食べれます。(^.^)元々馬肉自体がヘルシーな事もあり、女性にもお勧めですね。気さくでユニークなご主人もある意味名物(笑)ふるさとの暖かみと美味しさを同時に味わえる店だと思います。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津坂下町の老舗『らーめん亭』に来ました。超大盛ですり鉢に入った『ずねえラーメン』等が有名。もっこりスタミナラーメンが味も名前も好きなんですが(笑)今日はシンプルに『味噌野菜ラーメン』735円をチョイス。まろやかな味噌のスープにこれでもかというくらいの香ばしい野菜炒めが乗り美味しいのですが、スープ自体からの旨みは少なめな印象。(^_^;)かなり太めのもちもち感の強い麺等、非常に特徴的なラーメン作りをされてます。夜遅くまで営業しているので、夜中に食べたくなった時はここか南京(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆

blog-photo『牛スジの赤ワイン煮』504円。牛スジの煮込み(デミグラス風)をパンに乗せて食べるのですが、このメニューはなんかお得感が高い(^_^;)aNは雰囲気も味も気に入っているので個人的にはカウンターがあれば(open当初はあったが気が付いたら無くなってた(^_^;))一人でも来たいお店ですね。
blog-photo栄町エンゼルパーキング脇の洋風居酒屋『aN(アン)』に来ました。アジアンチックでお洒落なお店。メニューも多国籍な感じで普通の和風居酒屋に飽きた時は是非(^_^;)写真は『マグロとアボガドのタルタル』714円。韓国海苔マグロとアボガドを包んで食べます。マグロとアボガドって普通に合うけど、海苔がアクセントになってさっぱり食べれますね。美味い。なんかaNは久しぶりに来たけど全体的に盛り付けが美しくなった感じ。お店も五周年という事でよい意味で洗練されてきたのでしょう。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆
blog-photo地元西会津町の人気店『えちご家』に来ました。JR野沢駅から徒歩3分。写真はメニューにないけど言えば出てくる(^_^;)『辛味噌チャーシューメン』900円。醤油ではなく、味噌に合わせて作っているというスープは濃厚で野菜の旨みがぎっしり詰まっていて美味しい。辛さも激辛という程ではありませんが、旨みと辛味のバランスが取れた絶妙な調合具合です。麺もスープに負けないよう会津主流の多加水縮れ麺ではなく、水分少な目、縮れの弱い麺を使用してます。そういった味噌ラーメンに対する拘りが客の8割が味噌ラーメンを頼むという西会津のラーメン店の特長にも繋がってきてますね。ちょっと高いのが難点か(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆
blog-photo会津若松市桧町の『ジャスミン』に来ました。昔ながらの中華料理という感じの店構え。しかし何故にジャスミン?(^_^;)写真は『チャーシューメン』700円。スープは旨みはしっかり出てますが、何か色々な出汁が入っている印象。同じ中華料理店の南京のスープにも感じは似てますが、あちらほど洗練はされていないかな?(^_^;)チャーシューはベーコンのような食感で歯ごたえがあり、なかなか美味しい。あと表面に薄い皮(膜)のようのものが付いた味付け卵(スモーク?)も独特ですね。個性的なラーメンなので賛否が分れそうですが個人的には嫌いじゃないな(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆
blog-photo会津若松市千石町の『めでたいや』に来ました。お昼時ともなれば、かなりの人であふれる会津の人気店です。写真は『肉中華そば』685円。このご時勢にチャーシューメンが700円を切るというのはお得感強いですね(^_^;)昔は煮干系が嫌いな人は絶対に食べれないと言われた程魚出汁の強い個性的なスープでしたがだんだんマイルドになっていきますね(^_^;)(喜多方のはせ川もそうですが・・・)個人的にスープよりも麺が好きかも。太さ、水分、縮れ具合が自分の好みにマッチしてます。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆
blog-photo会津に唯一残る本格とんこつラーメンの店『こうみ家』に来ました。千石通り。平日は夜のみの営業時間なので、好きなんだけど食べる機会が少ないのが切ない(^_^;)写真は『チャーシュー麺』850円。久しぶりだったので間違えて多加水縮れ麺を注文(笑)やっぱストレート麺の方がこのスープには合うね。。。スープは旨みはそれ程変わってないけど、とろみが弱まった印象。箸でも簡単に砕ける柔らかいチャーシューは本当に絶品。具のほうれん草・生玉葱もよい仕事をし、完成された一杯だと思います。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆
blog-photo会津若松市栄町むつみパーキング脇の居酒屋『味來(みらい)』に来ました。季節の旬な料理と新鮮な海鮮が美味しいお店。また拘りの日本酒を多数仕入れており、魚を摘みに渋く飲みたい時によく利用してます(笑)写真は2000円で出して頂いた刺身盛り。マグロ、カツオがかなり厚めに切られており食べ応え抜群。最近マグロの高騰で美味しいお刺身を食べてなかったので、今日は満足度高かったです(^.^)あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo『道場ホルモン』780円。超希少品だそうで、一人一皿限定。なんか脂肪の固まりのような部位で脂が凄く正直苦手な肉でした(^_^;)あとこの店のシステム、ご飯、もやし、キャベツ、玉ねぎは全て無料。食べ放題、飲み放題もあり、がっつら食べる人はそちらのプランがいいかも知れません。尚、三月一杯Open記念という事で飲み放題1時間300円!!となってます。ただ、かなりのお客が来ており、店員さんもいっぱいいっぱいの模様(笑)多少待たされるのは覚悟の上でね(^_^;)

blog-photo会津若松市馬場町清水通りに新しくOpenした『ほるもん道場』に来ました。旧七宝の場所。しかし、今年に入って割と好きだった、雅、七宝、居酒屋では老舗の百姓三人も店を閉め、会津の居酒屋も再編が加速ますね。さて道場ですが、非常に安い印象です。本店は郡山のチェーン。しかし経営者は会津の方だそうで、そこを強調されてました(^_^;)(会津人の気質をよく分かってらっしゃる(^_^;))写真は色々食べた中で一番美味しかった郡山ホルモン330円(写真は二人前660円分)甘めの味噌ダレが香ばしくホルモンも柔らかい。つけダレもいい感じ。ビール・果実酒・酎ハイ380円~です。

blog-photo会津若松市柳原町にある『柳麺屋たかちゃん』に来ました。比較的新しい建物。外観は大きいのですが、中に入るとカウンターとこあがり2つだけのこじんまりとした店。(^_^;)写真は『チャーシューメン』700円。醤油ラーメンですが、塩味が強く、透き通ったあっさり系。焦がしたネギが入っており、これがパンチの少ないスープに多少のアクセントになっています。チャーシューはバラ巻き四枚。少し古いものと新鮮なものが混ざってました(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市大町四つ角近くの『DogHouse(ドッグハウス)』 に来ました。思えばサークル『たろう倶楽部』発足時からクリスマス会や各種イベントでお世話になっており、ある意味一緒に歩んできた仲間のような店。陽気で気さくなマスターとレベルの高い創作料理でこのお店の魅力は何年通っても色あせる事はありません。写真は『ドッグハウスサラダ』。豆に拘った冠サラダはシーチキンとイタリアン系のドレッシングが非常にマッチし美味しく、ほぼ毎回頼む料理。ポークビーンズ、アボガドディップ、自家製ジャーキーと共にずっと食べ続けたい、食べ続けられる料理ですね(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市大町1丁目1-50 TEL:0242-27-5858

blog-photo会津若松市馬場町にあるラーメン店『風林火山』に来ました。もと『喜左衛門』で確か会津ZENグループ。お店は新しく、清潔感があり長いカウンターが特徴。写真は『味噌らぅめん』600円。野菜炒め乗せの会津定番味噌ラーメンですが、具が多く肉も野菜もたーっぷりなので、場所・営業時間を考えた場合、このお値段はお得感高し(^_^)スープはニンニクの香りが良く、白味噌も入っているのか少しマイルド系。塩味が濃いと感じるのは飲んだ後に行くラーメンだからでしょうか(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市表町(会津高校近く)に新しくできた居酒屋『土竜(もぐら)』に来ました。開店したばかりという事で、内装・外装共に非常に綺麗。大きなお店ではありませんが、カウンターと座敷があり、和風の落ち着いた造りです。平日にも関わらずほぼ満席状態で盛況のようでした(^.^)写真は刺身の盛り合わせ。実は『マグロの赤身』が美味しいという事で食べに行ったのですが、あいにくの品切れで変わりに盛りを作って頂きました。若いながらも元寿司職人のマスターの作る料理は視覚的にも美しく、お値段もお手ごろ。今度は是非マグロの赤身を食してみたいね(^.^)

麺屋くさび

| | コメント(0) | トラックバック(0)

blog-photo郡山市駅前にある『麺屋くさび』に来ました。Yahooのラーメンオブザイヤー2007で福島県の部1位になったそうで、なかなか隙の無い味です。写真は『極上あぶりチャーシュー中華麺』950円。少々高めな印象も受けますが(^_^;)スープの旨みの濃さに加え、穂先メンマやチャーシュー、味玉といった具の美味さも光ってるので納得。郡山方面に出張に行くと駅から近い事もあり必ず行ってしまうお店です。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:郡山市駅前2丁目1-12 TEL:024-990-2662

aizu food当サイト「たろう倶楽部」ですがシステムがなかな安定せず、お見苦しい点があるのはご了承下さい。さて25日西会津町さゆり公園にて「第五回西会津ふるさとなつかしCarショー」が盛大に開催されました。心配された天候も奇跡的最後まで持ちこたえ200台を超える名車と一万人を超える来場者に支えられ、今年も大成功を収める事ができました。ご来場頂きました皆様、関係者各位に心より御礼申し上げます。我がたろう倶楽部でも「会津グルメ横丁」と称し、ブログで馴染み深い若松の人気店三店(「ドッグハウス」「Beans」「ぷちかっちゃん」)にご出店頂きました。普段のイベントの出店では食べる事にできないメニューという事で来場者に非常に喜ばれ、新聞(民友5/27)でも大きく報道されました。また次回のイベントでも企画したいですね。
aizu food写真は人気急上昇中、福島の歌姫Juni.(ユーニー)。「柏屋」のCMソングを歌っているので聞いた事がある方も多いかと思います。よく通る切なくも力強いボーカルが特徴。今回はレコーディング中のハードスケジュールにも係わらず出演を快諾頂き本当に感謝。(^.^)
aizu food前日までの雨で、コースが確保ができず「Segwayコーナー」の運営が中止となってしまったのが残念。楽しみにしていた方は本当にごめんなさい。しかし写真の通り、もの凄い人の数でした。人口8000人の町に1万人を超える人を集めようというこのプロジェクト。楽しい企画でまだまだグレードアップしていきたいと思いますので来年も是非ご来場下さい(^.^)
blog-photo最近更新が滞り大変申し訳ありません。サーバの不調、MTのバージョンアップでのトラブル、新調した携帯(W61SH)が余りにも最悪だった等・・・様々な要因が重なり、更新できない状態が続いておりましたが、徐々に改善はされてきたのでまたばりばり更新していきます!写真は来週25日(日)開催される「第五回西会津ふるさとなつかしCarショー」のポスター。今回たろう倶楽部プロデュースという形で「会津グルメ横丁」を出店いたします。当サイトで高評価を得ている人気飲食店と協力した出張屋台コーナー。出店するのは下記の4店でいつもたろう倶楽部を見て頂いている方には馴染み深い所ばかり。是非ご来場頂き、味の食べ比べをしてみてください。(個人的にはドッグハウス対beansのガチンコ対決が楽しみだなぁ(爆))
blog-photo個性的な創作料理居酒屋多い会津ですが、その中でも若い人を中心に絶大な人気を誇るのが大町四つ角「ドッグハウス」。お洒落だけど気取らない店内。ユニークで人当たりの良いマスターの作る料理は非常に拘りが強く、個性的なアイディア溢れるものばかり。特筆すべきは開店当時から殆ど変わらないグランドメニューの完成度で5年通っても飽きません。今回は何が入っているかはお楽しみのドッグハウスオリジナル「ご当地ハンバーガー」と会津の名物ソースカツ丼をモチーフにした「串揚げ」にて出店予定。
blog-photo西会津は「客の8割が味噌ラーメンを注文する」と言われる味噌ラーメン好きの町。そんな町民の舌に磨かれたラーメンは肉と野菜の旨みがぎっしり詰まった濃厚味噌スープが特徴です。そんな西会津の美味しい味噌ラーメンを全国に広くPRしていくため、「会津野沢宿味噌ラーメン会」は立ち上がりました。今回は西会津の特産品でもある季節のミネラル野菜をたっぷり使った「オリジナル味噌ラーメン」にて出店予定。
blog-photo癒されたいサラリーマン御用達。会津若松市役所まん前にある「大衆居酒屋ぷちかっちゃん」は某市長も遊びに来るという隠れた名店。美人で気さくなママが着物で出迎え、スタッフも若い女性ばかりなので自然に顔がほころびます。昭和の香り漂う懐かしい駄菓子やメニューも特徴。たまにはこんな素敵な店で童心に帰ってみるのも乙なものです。カレーの有名店「かっちゃんラーメン」は姉妹店。今回はかっちゃん譲りの拘りカレールー使った「揚げカレーパン」にて出店予定。
blog-photo会津に突如現れたスタイリッシュなニューヨークスタイルダイニング。お洒落な店内、拘りのライティングは料理だけではなく「女性がより美しく見える店」として注目を集めてます。 有名レストラン、料理店を渡り歩き、自分のスタイルを確立した若きシェフの料理に対する情熱は熱い。今回は「タコス」「骨付きソーセージ」という普段屋台では食べれないbeans拘りのメニューで出店予定。※写真はイメージです(笑)
blog-photo会津若松市宮町、名物カツ丼の店『白孔雀食堂』に来ました。言わずと知れた会津ソースカツ丼界のトップランナー。会津のソースカツ丼を世間に知らしめたのは白孔雀食堂の数々のTV出演の歴史からでしょう。写真は『名物カツ丼』1150円(原材料費高騰で若干値上げしたそうです)継ぎ足しで作られる甘辛フルーティーなソースは他では味わえない絶品。今日もカツのはみ出し具合が絶好調(笑)ですが、まあ、これはあー☆の誕生日スペシャルだったので参考までにという事で(^_^;)でも普通でもデカイよね。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆
blog-photo会津若松市千石バイパスにあるラーメン工房『はちべぇ』に来ました。会津では数少ない醤油と味噌、両方美味しいお店です。(中野屋も美味しかったけど辞めちゃったからね・・・。)写真は『味噌ラーメン』650円。ごま油で炒めたシャキシャキもやしが印象的。マイルドで濃厚なスープというイメージでしたが、今日のは非常に味噌がとがってた印象。若松で三店出してる某中華料理系ラーメン店ご出身という噂を聞きましたが未確認。でも非常に仕事が丁寧で、手際が良いなあとは毎回感じますね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市山見町学鳳高校近くのらーめん『よどや』に来ました。建物もまだ新しく清潔感があって良いですね。写真は『ちゃーしゅーめん』680円。塩がベースになっているのか濁りのない透き通るスープは非常に出汁が強く、またさっぱりでいくらでも飲める味。今、若松市内のラーメンでは今一番『口に合う』スープかも(^_^)チャーシューも厚みがあるのにとろける柔らかさで、丁寧に脂抜きされていてるのかしつこさの全くない芸術的な完成度ですね(^_^)他、餃子・炒飯もレベルが高く、全く隙のないお店です(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市山見町263-5 TEL:0242-32-6200

blog-photo磐梯熱海にある味噌ラーメンの有名店『ラーメン工房味噌屋』に来ました。休日ともなると行列ができる程の人気店です。写真は『味噌屋ラーメン』683円。濃厚な味噌とこってりなスープが非常にマッチしていて美味しく最後まで飲みきれます(^_^)ただチャーシューが少し古いのか獣臭かったのが残念(>_<)新鮮な肉を希望!(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:郡山市熱海町高玉字南麻生沢1-97 TEL:024-984-4000

blog-photo会津若松市の食彩厨房『月見亭』に来ました。会津中央病院の49号線を挟んで向かい側です。少し古めの店内で昔ながらの食堂といった感じ。お母さん一人で切り盛りしてるのか非常に忙しそうで、お会計の時お釣りの間にキャベツが挟まっていたのが印象的でした(笑)写真は店のお勧めとして張り紙がされていた『煮込みソースカツ丼』840円。煮込みというかソースを煮詰めた感じですね。甘味が強く濃いめのソースは個人的に好き。お値段の割にキャベツの盛りも良くボリュームまんてんですよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市上町2-39 TEL:0242-24-2022

blog-photo 『温玉シーザーサラダ』680円。シーザードレッシングと玉子のダブル濃厚ソースで頂きます。サッパリ系もいいけどビールにはこういう重いサラダが合いますね(^_^;)

blog-photoテスト投稿です。明日ゴジてれ Chu !にて西会津セグウェイスクエア放送予定。
blog-photo会津若松市東栄町焼鳥『やまもと』に来ました。ご夫婦でもう30年以上お店を続けておられる老舗店。私も若松の美味しい焼き鳥屋さんは情報が少ないので、 焼き鳥を食べたい時は取りあえずここに来ます(^_^;)写真はシロとレバー。レバーは新鮮で柔らかく、独特の臭み・もさもさ感が少ないので苦手人も食べ れるかも?シロも歯ごたえがあり美味しいです。タレ・塩は好みの分かれる所かと思いますが、(^_^;)迷ったらお店の人に『美味しく食べれる方』と言え ばお勧めを教えてもらえますよ(^.^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆
blog-photo西会津町にある『大山ドライブイン』に来ました。たろう倶楽部も応援する会津野沢宿味噌ラーメン会加盟店であり、旗艦店のひとつ。平日昼食時にはかなり混雑しており、最近は県外ナンバーの車が多いですね。写真は名物の『味噌ラーメン』650円。お客さんの7割以上がこの味噌ラーメンを注文するくらい人気のメニュー。元々の出汁に加え、挽肉とたっぷりの野菜から出る旨みの濃いスープが特徴で、一度食べるとやみつきになる味です。(^_^;)味が濃いので半ライスを頼んでスープと一緒に食べるのが個人的にお勧め(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆
blog-photo『マグロのぶつ』です。中トロでしょうか、非常に脂の乗ったマグロで美味しい(^.^)ちなみに、値段は不明です(^_^;)実はこのお店『値段表』がないんですね(^_^;)しかし、最終的なお会計の金額から察するに各メニューかなり『安い』と思われますよ。(^.^)それとサイトよりお知らせ、『たろう倶楽部』ですが近々リニューアル予定!お楽しみに(^.^)
blog-photo知人のイベントなのでPRさせて頂きます。 >10日午後1時から會津風雅堂。3月から全国各地で開いている。基調講演では昨年、会津を訪れた俳優の菅原文太さんが「再び徳一を訪ねて」、金峯山修験本宗宗務総長の田中利典さんが「山岳信仰--修験道の世界」と題してそれぞれ語る。会津実行委員長で民俗学者の簗田直幸さん、比較宗教学者の保坂俊司さん、環境考古学者の安田喜憲さんをパネリストに、慧日寺(磐梯町)の開祖・徳一にスポットを当てたパネルディスカッションも行う。入場無料。問い合わせは会津実行委員会(電話)090(4555)7347。  あー☆
blog-photo最近、イベント準備等忙しく更新が滞り気味で申し訳ございませんm(__)mさて『第五回ふるさとなつかしCarショー』のポスターデザインが決定し、道の駅にしあいづにて、同デザインの大型看板が先行公開されています。昨年のハコスカに続き今年もなつかしの名車としてトヨタ2000GTをデザインにチョイス。なかなかカッコイイ看板になってますので是非ご覧下さい。また、バナーでも告知していますが、『西会津セグウェイスクエア』5/3よりオープンです。二輪で立つ未来の電動スクーター「セグウェイ」を是非体験に来て下さいね。(^.^)
blog-photo今年も熱い季節がやってまりました。5月25日(日)「第五回西会津ふるさとなつかしCarショー」が西会津町さゆり公園にて盛大に開催されます。参加車 両200台以上、来場者数約1万人という東北最大級のカーイベントで「たろう倶楽部」も全面的に応援しております(^.^)これからイベント内容を少しず つ紹介していきたいと思いますのでお楽しみに!ちなみに写真は少し前から大流行している『ラジドリ』というドリフトするラジコン。今回のカーショーでは特 設コースを用意し、皆さんにこの大人のおもちゃ(爆)を楽しんで頂きたいと思います。カウンターを充てながらリアルにコーナーをクリアーしていく様はまさ に頭○字Dの世界です(笑)このように大人も子供も(子供みたいな大人も(笑))楽しめるイベントにして参りますので、是非ご参加下さい。(^.^)

blog-photo『鶏の唐揚げ(ノーマル&チーズ)』580円。半分はチーズ入りですが、味はいたって普通でした(^_^;)付け合せのフライドポテトが何気に嬉しい(笑)

blog-photo『生ハムとアボガドのサラダ』700円。ドレッシングは数種類の中から自由に選べます。写真はコブドレッシング。結構盛りも良く濃厚なアボガドとレッシングがマッチしてました(^.^)ドリンクは生ビール470円、酎ハイ420円~、カクテル450円~です。

blog-photo会津若松市駅前の居酒屋『やるき茶屋』に来ました。基本的にたろう倶楽部ではチェーン店の紹介は余りしませんが、ここは別格。店員さんの接客や料理のレベルが非常に高いです。店長さんの裁量ひとつでチェーン店でもここまで変わるというよい見本でしょう。特に海鮮が安くて美味しい。写真は『お造り三点盛り』780円。器には氷が敷かれており盛り付けにも拘りが感じられますね(^.^)勿論お刺身も新鮮で美味しかったですよ。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市駅前町6-12 TEL:0242-24-3711

blog-photo会津若松市千石バイパスの『ほていや』に来ました。石の巨大なほてい様が目印(笑)写真は『ねぎ味噌チャーシュー』830円。少々辛みがあります。濃度高めのスープにマイルドな口当たりの味噌が非常によくマッチしていて美味しい(^O^)チャーシューは薄めのとろける系。こちらのお店、驚くほどたっぷりのスープが注がれていて、飲みきれず行く度に『もったいない』と思ってしまいますが(笑)スープが多いと暫く熱々で食べれるのが良いですね。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆<br clear="all" />

blog-photo会津ZENグループ三店の突然の閉店や昔ばなしの休業等、最近残念なニュースが多い会津若松の居酒屋業界。お店の選択肢が減っていくのは悲しいですが、そんな中、相変わらず癒されに行ってるのが(^_^;)若松市役所前の『ぷちかっちゃん』。手前に見えるのは懐かしい駄菓子の数々で意外に酒のつまみに合います(^_^;)カウンターと少しの小上がりの可愛らしいお店ですが、お勧めは桜レバー等、料理はなかなか本格的。本家かっちゃんラーメン譲りの『カレーパン』もあり、これも激ウマでお勧めですよ。(^.^)仕事疲れのお父さんは是非、美人ママ(右)と可愛らしいスタッフ(左)に癒されに行ってみたら如何でしょうか(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津坂下町七折トンネル近くの『お食事処峠(とうげ)』に来ました。ドライブイン風の建物で入るのを躊躇する人も多いようですが(^_^;)ラーメンのレベルは高いですよ。写真は『チャーシューメン』787円。動物系ダシの強い風味と味が特徴ですが、エグ味、臭みは全くなく、非常に丁寧に作られているなという印象。具はほうれん草、なると、メンマと昔ながらの定番でどこか懐かしさを感じるラーメン。チャーシューも流行のとろける系ではありませんが、柔らかく新鮮。シンプルだからこそ難しい、会津醤油ラーメンの王道を行くラーメンだと思います。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆



blog-photo会津若松市湯川町のラーメン『きむらや』に来ました。最近若松で美味しいお店・人気店は若い店主さんの所が多いですね。研究熱心なのでしょう。写真は『みそ野菜チャーシュー』900円。この店で一番高いメニュー(笑)正直、以前『味噌チャーシューメン』を食べた時はあっさりで殆ど印象に残らなかったのですが、今回は野菜が利いたのか味自体が進化したのか(^_^;)非常に美味しく頂きました。野菜はかなり柔らかくなるまで煮られていて旨みがよく出てる。味噌はクリーミーで濃厚。あれ、こんな味噌だっけ?(^_^;)はちべぇに近いですね。味噌が強く自慢の魚出汁は鳴りを潜めていますが美味い!トロけるチャーシューも健在で完成度高いです。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津の猪苗代中ノ沢温泉街にある『小西食堂』に来ました。個人的に会津で唯一と言っていい細麺で美味しいお店。写真は『スタミナラーメン』800円。ちょっとキワモノ系ではありますが(^_^;)お店の看板メニューでもあり、ベースになる醤油スープが抜群に美味しいのでチョイス。スタミナとは唐揚の事(^_^;)唐揚は胸肉でさっぱり食べれるのが特徴です。唐揚を入れる事により揚げ油がスープと混ざり、香ばしくコクのある味が出てますね。丁寧な接客と味のあるお父さんもいい味出してます(^_^;)正統派ではないけれど、たまに無性に食べたくなるラーメンです。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo西会津町の国道49号線沿いにある『ふじた』に来ました。法事等をメインに請け負う割烹料理店ではありますが、昼は普通に食堂として営業をしています。揚げ物と手打ちソバがメイン。個人的にはとんかつとご飯(米)が美味い店なので、写真の『ソースカツ丼』800円を一押ししたい所です。(^_^;)値段の割りにかなり大き目のカツで肉質も良く柔らかい。ご飯の量とのバランスも良好で途中で肉が足りなくなるという事もないです(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo西会津の野沢駅前『えちご家』に来ました。最近発足した『野沢宿味噌ラーメン会』の加盟店。というか旗艦店。(^_^;)写真は『味噌チャーシューメン』850円。野菜と挽肉の旨みがこれでもかという濃厚スープがクセになる味噌ラーメン。会津でよく見かける野菜炒め乗せタイプではなく、たっぷりの野菜をスープで煮てます。手間は掛かりますがスープに野菜の旨み染み出し、非常に美味しい。あと特筆すべきなのはチャーシューで良質の肉で柔らかい。通常の味噌ラーメンにはチャーシューは付かないので、高いけどどうしてもこちらを選んでしまいますね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市天寧寺町にあるラーメン処『一風亭(いっぷうてい)』に来ました。確か若麺会加盟店です。写真はちょっと邪道と感じつつも頼んでみた(^_^;)『カツカレーラーメン』1000円。同メニューはかっちゃんラーメンが有名だけど、こちらでも出してたのんですね。しかし、カツ(ロース)が驚くほどデカイ!!(^_^;)しかも柔らかくて美味しいです。スープは個人的にカレーをメインにラーメンスープを少しだけ入れるという『カレーうどん式』が好みなんですが、大量のラーメンスープに少しのルーだとスープ本来の旨みも消えてしまい少し中途半端な印象も受けました。満足度あー☆☆☆☆☆



blog-photo会津若松市大町四つ角『ドッグハウス』に来ました。若松を離れてから、余り平日昼はこちらに居ないので久しぶりのランチです。(^_^;)写真は本日のAランチ『さくらハンバーグ』500円。なんと馬肉を使ったハンバーグ!何か地元のものを生かした新メニューを考案中らしくその複線みたいです(笑)私は全く気にならなかったのですが、若干臭みがあるかも?という事で添えられていた『わさび』が意外な程デミグラスソースと合っていて美味かった(^.^)しかし、サラダ、スープも付いてこのクオリティー500円は凄い。満足度高いよ。あー☆☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo新潟ラーメン『東横(とうよこ)』に来ました。新潟味噌ラーメンの有名店。写真は『特製野菜みそラーメン』910円。特製とは巨大なチャーシューの事を指しています。(^_^;)炒めたたっぷりの野菜と超がつく程濃厚な味噌スープ。そのまま食べても良いのですが、それを別どんぶりで提供されるスープで割りながら自分で味を調整するというスタイル。ただ割用スープがちょっと・・・(^_^;)ラーメンスープではなく、旨みの薄い野菜(主に生姜)出し汁で、割れば割るほどスープ本来の味が薄くなっていきます(^_^;)ギミックとして非常に面白いのですが、それが美味しさに繋がっていないのが少し残念でした。(^_^;)あー☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津SICONプロジェクトプレゼンツの『あかべぇと行くイベントラリー』もしっかりと宣伝。(詳しくはTOPページのFlashバナーをクリック!)喜多方~会津若松までの7ヶ所のPR用巨大看板を並べて展示。結構圧巻です(^_^;)奥にあるのは冬に入り最近まったく話題に上らない(笑)Segway(セグウェイ)の看板でした(^_^;)最後に、PARTY PLANNER、LUTHEAの皆様、参加して下さった皆様に心より感謝。そしてお疲れ様でした。来年もやっぺし。(^.^)v

blog-photo柏屋のCMソング等でもお馴染み。郡山出身のアーティストJuni.(ユーニー)のライブ。音楽の専門家じゃないのでうまく表現できませんが、非常に温かみと力強さが同居する素晴らしい歌声。最近、会津でのミニライブも多く軽い追っかけ状態のわたし(笑)これからも応援したいね。饅頭もありがとう(爆)

blog-photo昨年大盛況だった会津坂下町ウェディングラウンジ・LUTHEA(ルティア) での大人のカジュアルパーティー『Chocolat~ショコラ~』(主催PARTY PLANNER 佐藤宗太)が今年も2月23日(土)に盛大に開催され、100名以上の方に参加して頂きました。綺麗に着飾った若い男女が多い中、怪しげなちょい(実は極)悪オヤジ(笑)姿で飲んだくれてきました(爆)このイベントはたろう倶楽部でも協力していますが、スタッフというか一人の参加者として外からこのイベントを見た時に2つの特徴があると感じました。一つ目は『安全性』という事。参加者の募集をするにあたり不特定多数の方に声掛けをせず、必ず関係者の友人、又はその友人という紹介制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)と同じ仕組みをリアル世界でやってます。これにより、どこの馬の骨とも分からない人は排除され、誰もが安全にパーティーを楽しめるという仕組みが構築されています。(集客は大変だが・・・(^_^;))もう一つは『ちょっとだけお洒落をして来て下さい』というルール。意外に会津で生活していると女性が気合を入れてお洒落をする場面は少ないと聞きます。ショコラは結婚式のドレス程ではないけど、普段のデートや合コン等に着るにはちょっと・・という派手目な気合の入った服を着る絶好の機会!というご意見をある女性(25歳独身)から頂戴し、なるほどそうなのかと思ってしまいました(^_^;)実際、ショコラに来ている女性は皆さん非常にお洒落で美しいと感じます。逆にもう少し頑張って欲しいのは男性人で、格好もそうだけど、それだけ素敵に着飾って来てくれている女性の皆さんにもっと声を掛けろよ(笑)と思ってしまいました。(意外に大人し目よね(^_^;))おっと、最後に誤解をされるといけないので書いておきますがショコラは男女の出会いを主の目的とした所謂『お見合いパーティー』ではありません。無理やりくっつけるゲーム等もございません(^_^;)あくまでナチュラルに人と人を結ぶ、楽しく、素敵な場の提供したいと思っているだけです。

blog-photo会津若松市東栄町山正パーキング近くの『さくら鍋鶴我(つるが)』に来ました。さくらとは馬肉の事で会津は基本的に赤身が主なのですが、ここは桜カルビという脂を多く含んだ肉で鍋を提供しています。お店の印象としては全体的に価格が高めの印象を持ちました。元々桜肉自体高めの食材ですが、何気ない通常メニューもそれに合わせた価格帯になっているのはどうかと・・・(^_^;)但し、お店の方の接客が大変素晴らしく、親切丁寧に接して頂き、それだけで+☆☆くらい増やしてあります(笑)写真は『会津風天ぷら盛り合わせ』1,200円。魚系が多く、どの辺が会津なのか・・・。あ、だから『風』なのか!?(^_^;)と妙に納得はしてしましたが・・・。満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市東栄町4-21 TEL:0242-29-4829

blog-photoさて肝心のさくら鍋は『桜カルビ鍋定』1480円にて食しました。一人前で桜カルビが6切れ程あったでしょうか?(^_^;)何やら食べ方の順番があり、最初は刺身で食べ、次に鍋でしゃぶり、次は辛味噌を入れた鍋で・・・と指導され『正直、6枚ぽっちで面倒(笑)』と思っていたのですが、お店の方が全部やってくれました(笑)(お陰で写真は取れませんでした(爆)写真は『すじ煮チーズ』680円(^_^;))最後は少量残った煮汁に卵を入れ、熱々ご飯に乗せ親子丼風に食べます。ラストはおじやかと思っていたら意外な食べ方にちょっと感動。美味しかったです(^.^)

blog-photo結構出尽くした感のある会津若松市のラーメン屋さんですが、最後の大物登場?(^_^;)馬場町にある中華そば『田中屋』に来ました。カウンターと大人数で座れる大きなテーブルがひとつあるだけの可愛らしい店。写真は『叉焼麺』650円。脂の少ないスッキリ系スープですが、旨みが良く出ていて優しい味です。チャーシュ、スープ共に会津では珍しく塩分控え目で美味しい。チャーシーは豚バラ巻きですが、柔らかく新鮮。このお店には話が面白いと評判の名物おばちゃんが居るそうですが、この日はおじちゃんが1人で静かに作っていました(^_^;)ちょっと残念(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市馬場町4-41 TEL:0242-22-2908

blog-photo最近最も癒される居酒屋(笑)『ぷちかっちゃん』に来ました。会津若松市役所まん前。年齢不詳の美人ママ(^_^;)と可愛らしいスタッフ、遊び心満載の店内で、おじさま達の憩いの場になっているお店。写真は『卵とトマトの中華炒め』380円。お店の雰囲気とはうらはらに意外に(といったら失礼だが(^_^;))しっかりした料理は低価格でどれも味わい深い。気さくで明るいママのお陰でビジネスマンや旅行者などの一人客も楽しめる店になってますね。初めて来られた方は是非カウンターで飲んでみて下さい。(^.^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市栄町6-13 TEL:0242-22-8882

blog-photo写真に写ってる巨大な物体は鍋ではありません(笑)『パルメザンチーズときのこのリゾット』1,000円。なんとこれはチーズのかたまり(^_^;)注文するとスタッフが各テーブルまで来てリゾットの仕上げを見せてくれます。こんなパフォーマンスも面白いですね。(^.^)

blog-photo会津若松市神明通りサトウプレゼンツ(旧レコード)脇の路地にある『Beads(ビーンズ)』に来ました。非常にお洒落な店内、そして拘りの美味しい料理で人気急上昇中のお店です。客層は女性が多いですね。カウンターで一人で飲むのもカッコイイ。あと細かい事なんですが、この店、ライティングが素晴らしく、上下から照らされる柔らかい光で女性が凄く可愛く見える店です。(いや、実際に来ているお客さんは本当に綺麗な方が多いのでしょうが・・・(^_^;)(笑))写真は試作中という事で味見させて頂いた『Beads風豚の角煮焼き(仮称)』で柔らかく煮込んだ豚ブロック香ばしく焼き上げた逸品で激ウマ(^.^)シェフは更に改良を進めるという事でメニューに載るのが非常に楽しみな料理です。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市栄町2-25-1F TEL:0242-28-5077

blog-photo『だし巻き玉子』530円。かなり甘め。ふんわりで旨味が口に広がりますよ。美味い(^_^)お酒は生ビール(サッポロ)480円、酎ハイ400円~、カクテル480円。その他、日本酒、焼酎も銘柄が多く渋く飲むにはいいですね(^_^)

blog-photo会津若松市栄町の居酒屋『百姓三人』の後に新しくできた会津ZENグループ『東人(あずまびと)』に来ました。元々のお店がかなりの人気店であり、雰囲気、料理共に好きな店だったので閉めてしまったのは非常に残念です(-_-;)さて東人ですが、百姓三人のコンセプトは引き継いでいて『会津』『郷土料理』を全面に出し、定番の馬刺、にしんの山椒漬けもラインナップ。更にお刺身を加えた和食中心の居酒屋といった感じですね。店の造りも殆ど一緒です(^_^;)写真は『寒ぱちの刺身』900円。値段の割にはちょっと身が薄めの印象でした(^_^;)

blog-photo西会津町野沢駅近くのラーメン『えちご家』に来ました。地元の人気店です。写真は『味噌チャーシューメン』850円。やっぱり寒い季節は味噌ラーメンですよ(^_^;)野菜と肉の旨味の強いスープと質の良い肉だけを使用し、旨味を極限まで引き出したチャーシューが絶品。個人的に会津で一番美味いチャーシューだと思います(^_^)唯一難点はデフォルトで頼むと麺がやわめな所(^_^;)固い麺がお好みの方は注文時に指定した方が宜しいでしょう(^_^)それを差し引いても、盛りがよく、満足度高いよ。あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:耶麻郡西会津町野沢字上原乙2431-1 TEL:0241-45-3248

blog-photo馬場町にある寿司和に来ました(^O^)/
安くて美味しくてオススメです♪
写真はねぎとろの軍艦巻き250円です(^O^)/この溢れそうなねぎとろにビックリです。
他のネタも厚切りに切ってあって絶品です(^O^)/

byゆう



住所:会津若松市馬場町1-38 TEL:0242-32-5837

blog-photoあかべぇと会津各地のお祭り・イベントを回る『あかべぇと行くイベントラリー』は1月14日坂下の奇祭『大俵引き』に出店致します。出店時間は午前9時~午後4時まで。坂下役場前広場にてグッズの販売、会場でしか手に入らない地域限定のあかべぇ携帯壁紙(写真:モザイク入ってます(^_^;))無料ダウンロードなど準備してお待ちしております。大俵引き以外にも俵太鼓(12時50分~)、福豆俵まき(15時~)等、楽しい催し盛りだくさんのお祭りです。ご家族、お友達お誘い合わせの上是非ご来場下さい(^_^)

blog-photo会津若松市中央一丁目にある『南京』本店に来ました。餃子が有名で『飲んだ後のラーメン屋』と称される事も多い同店ですが、実はかなりラーメンが美味い。個人的に会津若松市内で迷ったら取りあえずこの店で良いかなという感じで(^_^;)写真は『味噌タンメン』600円。甘味があり、まろやかなスープは野菜無しでもかなり味が強く味噌に対し全くスープが負けてません。そこに野菜を追加したタンメンはさらに旨味が強く非常に美味しいですよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市中央1丁目2-2 TEL:0242-22-7465

blog-photo会津若松市北滝沢のラーメン店『まったり』に来ました。この辺りは、來龍、よどや等レベルの高いお店が多く、ちょっとした若松のラーメン激戦区(笑)写真はまったり『チャーシューめん』800円。背脂たっぷりでさぞこってり系かと思いきや意外にさっぱり食べれるのが特徴で、旨味も強く美味しい。バラ肉のチャーシューも醤油が香ばしくとろける柔らかさです。でも一番の調味料は店主さんの笑顔で、男なのにかなり癒されます(笑)味、接客共に素晴らしいお店だと思います。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市北滝沢2丁目4-12 TEL:0242-25-3481

blog-photo串ものも結構あります。写真は『ねぎ間(2本)』400円。脂のって柔らかく美味いですよ(^.^)

blog-photo写真は『たこわさ』500円。ごく普通のたこわさなので少し高めの印象を受けます。関係ないけど個人的に一番好きなたこわさはやるき茶屋ですね。タコがデカイ(笑)無い時もあるけど(^_^;)飲み物はビール(サッポロ黒ラベル)480円、焼酎480円~、カクテル480~、酎ハイ480~と普通な感じ。焼酎は頼むと店員さんがその場でビンから注いでくれます。良い店員さんだと沢山入れてくれるかもね(笑)

blog-photo会津若松市上町パティオビル1Fの焼酎・居酒屋『空海(くうかい)』に来ました。ここは大蒜屋厨房→タント→空海と入ってますね。絶好調の会津ZENグループ。焼酎居酒屋というだけあって銘柄は豊富に用意されていてその数55種類!(^_^;)年末年始という事もあり、品切れもありましたが、美味しい焼酎をいくつか堪能させて頂きました。(^.^)写真はお店のお勧めであり、冠サラダの『空海オリジナルサラダ』950円。超大盛りでした(笑)デカイ器にこれでもかという程のその日のお勧めお刺身がターップリ入ってこの値段はお得感高し。2人客だったらこれ一品で最後まで居れそうな雰囲気です(笑)それと梅酒も8種類ありますので、女性客にもお勧めですね。お値段は少し高めの印象で通常+100円といったところでしょうか。財布が寂しい時は空海サラダ1品で粘るのもまた良し(^_^;)

blog-photo国道49号線沿い、会津坂下町七折峠近くにある『お食事処峠(とうげ)』に来ました。ラーメン(醤油)とホルモン定が有名です。写真はその『ホルモン鉄板焼定食』840円。熱々の鉄皿に乗っていて冷めずに最後まで食べれるのが良いですね。ニンニクの効いたタレも美味しいのですが、何と言ってもモツ自体が凄く軟らかい!個人的に会津で一番好きなこのお店のチャーシュー麺(醤油)も捨てがたく、いつもどちらを食べるかで迷います(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:河沼郡会津坂下町大字塔寺字堤ノ上2658-1 TEL:0242-83-1722

blog-photoあかべぇと会津各地のお祭り・イベントを回る『あかべぇと行くイベントラリー』は1月7日『柳津七日裸まいり』に出店致します。出店時間は午後6時~10時まで。赤べこのふるさと柳津にてグッズの販売、会場でしか手に入らない地域限定のあかべぇ携帯壁紙(写真:モザイク入ってます(^_^;))無料ダウンロードなど準備してお待ちしております。出店場所はほっとinやないづ-まちなか-で柳津温泉街のど真ん中!(詳細は地図を参照下さい)ご家族、お友達お誘い合わせの上是非ご来場下さい(^_^)

blog-photo明けましておめでとうございます。本年も会津の素晴らしいお店を沢山ご紹介して参りますので、何卒宜しくお願いします(^_^)さて今年の初ラーは喜多方ラーメン『あべ食堂』でした(^_^;)お店のおばちゃんの非常元気で丁寧な接客が印象に残る店です(^_^)写真は『チャーシューメン』750円。肉系の強いダシの濃厚スープがこの店の真骨頂。チャーシューはバラとロースが半々で醤油の味がしみて美味しいのですがちょっと豚臭さが気になりました(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:喜多方市字緑町4506 TEL:0241-22-2004

blog-photo会津若松市東千石の『若大将(わかだいしょう)』に来ました。過去にも何度か登場してますが、ラーメンの小豆屋の裏です(^_^;)昔からやってる中華料理店といった風情。家族連れが多く、地域密着型食堂という感じですね(笑)写真は『もつやさい炒め定食』680円。モツ自体を美味しく調理するというよりはモツのダシがたっぷり染みた野菜(キャベツ)炒めという感じ。甘めの味付けされたタレがまた美味い!この値段で定食が食べれるのは満足度高いですね(^_^)あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市東千石1丁目3-8 TEL:0242-26-4344

blog-photo喜多方ラーメン『一平(いっぺい)』に来ました。朝ラーです(笑)写真は『じとじとラーメン(チャーシュートッピング)』900円。朝から食べるには重すぎ(笑)豚の背脂、透明な脂の膜が1センチくらい浮いてました(^_^;)かなりのこってり系ですが塩味薄めな印象。もう少し濃いめの方が個人的に好きかな。喜多方の中でもかなり個性的なラーメンだと思います(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:喜多方市字常盤台11 TEL:0241-23-0699

blog-photo会津若松市上町のラーメン店『みさと』に来ました。いかにも町の食堂(ご飯物は殆どありませんが(^_^;))といった雰囲気のお店で家族連れが多かったです。写真は『チャーシューメン』850円。地代、場所もあるのか全体的にお値段高めの印象を受けました(^_^;)スープは魚出汁強めで非常に良い香りですが、魚以外の出汁が少ないのか味自体は淡泊な印象を受けます。チャーシューは良いですね。丁寧な作りで醤油が香ばしく、柔らかくて美味しい(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆





住所:会津若松市上町22 TEL:0242-32-7080

blog-photo会津若松市神明通りレオクラブ裏(花小路通り)のオリジナル創作定食屋『空豆亭(そらまめてい)』に来ました。定食中心のメニュー構成で夜は居酒屋としても営業しているようです。定食屋とありますがどちらかというと洋食屋さんの雰囲気。写真は『肉巻きメンチカツカレー』930円。メンチカツのあんに豚肉を巻いて揚げたカツはボリュームもあり美味しい(^_^)カレーは具のないシンプルなものですが、コクがありなかなか上品な味。他のメニューも食べてみたいと感じさせるお店だと思いました。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市栄町1-25 TEL:0242-24-1505

blog-photo西会津町の食堂『大山ドライブイン』に来ました。味噌ラーメンの有名店で食べた人は必ずハマります(^_^;)家が近所という事もあり、一年で最も食べる回数が多いラーメンだと思いますが、全く飽きません(笑)濃厚な肉と野菜の旨味がこれでもかという程凝縮されたスープは本当に美味しいのひとこと。いつも半ライスを一緒に頼みますがご飯のスープとしても最高です(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:耶麻郡西会津町野沢浦道添甲34-1 TEL:0241-45-2702

blog-photo西会津町さゆり公園にある温泉保養施設ロータスイン内にあるレストラン『桐(きり)』に来ました。町営(正確には第三セクター)の施設の割にはモダンで若い女性にも人気のスポット。前は頻繁に食べに来てましたがシェフが変わってから少し頻度は下がりました(^_^;)写真は本日のBランチで『ぶり大根』750円。固形燃料で暖めまれたぶり大根は最後まであつあつで美味しく頂けました(^_^)写真のセットにコーヒー(お代わり自由)とデザートが付いてこの値段はお得感ありますね(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:耶麻郡西会津町登世島下小島187 TEL:0241-45-2900

blog-photo会津若松市神明通り第一駐車場近くの『Beans(ビーンズ)』に来ました。これまで会津にはなかったタイプのお店でスタイリッシュなニューヨークバー。シェフのレベルも高い。ただ料金は居酒屋料金なのでレストランに比べて安いよ(^_^)写真はデザートの『カボチャのチーズケーキ』370円。店内にパティシエを置かずレベル高いスイーツを提供する為に猪苗代と磐梯町の人気店のものを使用してます。勿論、文字入れ盛り付けはbeansスタッフ(^_^;)凄くオシャレだったのでデザートだけで投稿してみます(^_^)





住所:会津若松市栄町2-25-1F TEL:0242-28-5077

blog-photo会津若松市の魚系ラーメンの人気店『きむらや』に来ました。竹田総合病院のすぐ近く。店に入るとすぐに煮干しが香り非常に食欲をそそりますね(^_^)写真は『チャーシューメン』750円。オープンキッチンゆえに分かる本当に丁寧な仕事ぶり。こういった心遣いが会津屈指の素晴らしいスープの味を作るのだといつも感心してしまいます。魚の風味は強いですが、生臭さやえぐみは全くない旨味のみが凝縮されたスープ、美味い!(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市湯川町1-45 TEL:0242-26-8245

blog-photo49号線沿い西会津道の駅内にある食堂ふるさと薬膳『櫟(いちい)』に来ました。写真は名物の『天丼』700円。笑うしかない(笑)西会津の特産品でもある季節の『ミネラル野菜』をこれでもかとうくらい大胆に盛っており立派です(笑)ちょっとご飯に比べ天ぷらが多い気もしますが、揚げたてサクサクなので、結構食べれちゃいますね。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:耶麻郡西会津町野沢字下條乙1969-26 TEL:0241-48-1512

blog-photo『甘えび天ぷら』350円。かなり大きめの海老ですが350円で大丈夫なのか!?(笑)その他ドリンク類は生ビール(中)が500円。(中)とありますが他店で言うとこの大ジョッキくらいの大きさです(^_^;)酎ハイ・カクテルは300円。安っ(^_^;)

blog-photo会津若松市大町の居酒屋『権兵衛(ごんべえ)』に来ました。ロイヤルプラザのある内側の通りです。以前は赤提灯のイメージのお店でしたが、提灯はなくなりお洒落な店構えになりましたね。古民家、蔵を改造したと思われる店内は、昔のタンスや古道具が置かれていて、風情があり観光客でも呼べそうな勢いです(^_^;)写真は『若どり唐揚』500円。全体的に言える事ですが、飲み物・料理非常安い!そのためお客は若い人が多いようですがこれだけ格式高い箱(建物)なのだから、もう少し違った層にもPRできるのに…と思ってしまいました(^_^;)満足度高いよ。あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市大町1丁目5-2 TEL:0242-24-9859

blog-photo会津若松市竹田病院近くのコーヒー&めし所『ベルハウス』に来ました。ラーメンきむらやの隣で、どこか懐かしさの残る昔ながらの喫茶店です(^_^;)飲食スペースは二階と三階で、眺めもなかなか(^_^)ランチは全品650円で、行った日はラーメンから定食まで6種類程ボードに書かれていました。写真はその中の『ヤサイ炒めライス』。意外…といったら失礼ですが(^_^;)しっかり作ってあり味も本格的。味噌汁と小鉢も添えられボリュームまんてんでした(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市湯川町1-47 TEL:0242-26-2728

blog-photo会津若松市白虎町の『家族亭』に来ました。駅近くのダイユーエイト側。何やら暖かい店名に惹かれ入ってみました(^_^;)写真は『チャーシューメン』650円。メニューを見ると全体的にお値段リーズナブルで普通のラーメンは400円でした。下町の大衆食堂といった感じで盛りも良い。味に特筆する部分は少ない定番の会津ラーメンですが、値段を考えれば旨味も出ているしチャーシューの量も多いのでコストパフォーマンス高いと思いますよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市白虎町25 TEL:0242-25-1398

blog-photo会津若松市東山温泉近くの『八十八(やそはち)』に来ました。明るく清潔感のある店内。掃除が行き届いてますね(^_^)写真は『チャーシューメン』750円。全体的に非常に丁寧なつくり。スープは薄口のスッキリスープで会津人には少し塩気が足りない気もしますが(^_^;)旨味はよく出ています。チャーシューもかなり厚めに切られていて歯ごたえがあり『肉を食った!』という満足感はありますね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市東山町大字石山字院内150 TEL:0242-27-3339

blog-photo『白身魚とキノコのチーズ焼き』680円。フライにした白身魚とキノコをチーズで和えたもの。ビールのおつまみに合ってました。

blog-photo『たつた揚げ』520円。値段の割りにかなり大きめのお肉で食べ応えありです。その他お酒は生ビール(サッポロ)420円(安い!)と酎ハイ400円~、カクテルは380円~と非常にリーズナブル。特に女性が好みそうなミルク系カクテルが安いのは良いですね。(^.^)

blog-photo会津若松市日新町、大竹電気駐車場に新しくできた居酒屋『元気いっぱい入船』に来ました。会津坂下の人気居酒屋『べったく』がこちらに引っ越してきたようです。カウンターには水族館と見間違える程の巨大な水槽(^_^;)力を入れているのが鮮魚らしく、メニューも豊富でした。平日にも関わらずかなりのお客さんで賑わっていました。流石、新しもの好きの会津人(^_^;)メニューは全体的にリーズナブルな印象を受けますが、魚関係は少し高いかな?写真は『お刺身の三点盛り』990円。赤身ではありますが厚めに切られたマグロが美味しかったです。あと客層は非常に若い人が多く、ゆっくりと静かに飲みたい方はもう少し時間を置いてから出掛けた方が良いかも知れません。(^_^;)




住所:会津若松市日新町1-32 TEL:0242-36-5755

blog-photo会津若松市栄町の居酒屋『大丸(だいまる)』に来ました。ご夫婦二人のアットホームな雰囲気のお店でいつも『シメ』に利用させてもらってます(^_^;)写真は『かつカレー』700円。さりげなく50円値上がりしてますが(笑)この時間帯の店で、味・ボリュームまで考えれば圧倒的な安さ。どこか家庭的なんだけどスパイシーなカレーは飲んだ後にもペロリと平らげられる美味しさですよ。(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市栄町5-45 TEL:0242-25-3579

blog-photo会津若松市中島町(飯盛山近く)の『來龍(きりゅう)』に来ました。見るからにガンコ親父風の強面のマスター(性格は意外に優しい(笑))が作る料理は何を食べてもハズレなし。写真は『ソースカツ丼』900円です。肉汁たっぷりのカツは厚みがあり食べ応え抜群。ソースも甘味と酸味のバランスがよく、最後まで飽きる事なく食べきれます。美味いよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市中島町2-24 TEL:0242-22-3826

blog-photo会津若松市米代、ユニクロ近くにある『美由希食堂(みゆきしょくどう)』に来ました。会津ラーメンの老舗店ですが、ソースカツ丼の会にも入ってます。写真は『ソースカツ丼』850円。緩めのソースはどちらかというとダシスープのような味わい。甘みもあって美味しいですが、カツをサクサクで食べたい方には不向きかもしれません。(^_^;)お肉は値段のわりに厚みもありジューシーで軟らかいです。満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市米代2丁目7-18 TEL:0242-27-1629

blog-photo会津若松市の有名店『めでたいや』に来ました。平日、しかもお昼から時間をずらしたのにも関わらずかなりのお客さんの入り。写真は『しおタンメン』735円。たっぷりの野菜をごま油で調理し載せているので非常に香ばしくボリュームも満点(^_^)ただ、ごま油にかき消されたのか、塩系は違うスープを使用しているのか分かりませんが、このお店の特徴的な魚風味は全くなく、凄くさっぱりとしたスープ(^_^;)なんか幸楽苑の塩タンメンそっくりの味でした(笑)満足度あー☆☆☆☆☆




住所:会津若松市千石町3-1 TEL:0242-33-0288

blog-photo会津若松市オリンパス通りの『来夢(ライム)』門田店に来ました。喜多方ラーメン。写真は『和豚トロ(特選)チャーシューあぶり焼きラーメン』850円。名前が長い(笑)名物とろけるチャーシューの中でも特に肉厳選してあぶり焼きにしたもの。枚数は少ない(5枚)ものの厚めに切ってあるので食べ応えはあります。ただスープが…暫く来ないうちに味が変わったのか今日たまたまなのか分かりませんが致命的に味が薄かった。まるでお湯のようなスープ。残念。満足度あー☆☆☆☆




住所:会津若松市門田町大字飯寺字村西865-1 TEL:0242-29-0455

blog-photoラーメンで美味しいと言うよどやに来ました(^_^)
今日はラーメンでは無くて定食にチャレンジしました。
レバニラ炒め定食730円です♪
レバーの臭みは無かったのですが下味の塩味が少し強めでした。モヤシはシャキシャキしてて美味しかったのですが油が多くてベタベタ感があったかなぁ~(^_^;)
味全体では少し塩辛い感じでした。
白米とワカメスープは美味しかったですo(^-^)o他の定食も頼んでみようかなぁ~(^o^)



住所:会津若松市山見町263-5 TEL:0242-32-6200

blog-photo久しぶりの会津若松市千石通りのラーメン工房『はちべえ』に来ました。醤油・味噌共になかなかレベルの高いラーメンを出してくれるお店。写真は『ベジタブル坦々麺(激辛)』750円。激辛と書いてますが、個人的に美味しく食べれるくらいの辛さでした。元々非常に旨味の濃いスープのお店ですがゴマだれが強すぎて余り本来の味が判らなくなっていたのが残念。あと大量のゴマだれの影響かスープも少しぬるかった。(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市千石町3-35 TEL:0242-26-8033

blog-photo喜多方ラーメン『喜一(きいち)』に来ました。朝ラーです(笑)このお店は熟成醤油が看板メニューですが、昨晩がっつら飲んでさっぱり系が食べたかったので塩をチョイス(笑)写真は『SIOチャーシュー』850円。 まろやかな甘味のあるすっきりスープ。チャーシューが特徴ありますね。醤油が凄く香ばしく、程よい歯ごたえで美味しい。店内いたるところに、ご主人の写真入りポスターやパンフがありました。結構出たがり?(笑)




住所:喜多方市字大谷地田3923 TEL:0241-24-2480

blog-photo会津若松市大町四つ角近くの居酒屋『ドッグハウス』に来ました。写真は『豚肉のパオ菜包み』と『出たがりマスター』(笑)値段は620円くらいだそうです(^_^;)くらいというのはメニューにない料理だから(^_^;)人が少ないと色々作ってくれます!シャキシャキのレタスがさっぱりしていて美味しかった!




住所:会津若松市大町1丁目1-50 TEL:0242-27-5858

blog-photo西会津ふるさと祭りで今回も元気に『あかべぇと行くイベントラリー』実施して参りました(^_^)非常に天候にも恵まれ、近年なかった程の人の入り。ラリーブースも過去最高の1500枚の台紙にスタンプが押され大盛況でした。写真は西会津『ミスおとめゆり』のお二人。次回のラリーポイント『柳津町七日堂裸参り』でも待ってるよ(^_^)

blog-photo一日限定4食の手作りのお豆腐。コクがありクリーミーです。サービスで出してもらいました。美味しかった!(^_^)

blog-photo会津若松市中央一丁目の居酒屋『地鶏料理むいちもん』に来ました。面白い店名ですが、由来は開店時『本当にお金が無一文だったから』だそうです(^_^;)非常に気さくで親切な若いご夫婦でお店を切り盛りしていてアットホーム。雰囲気◎です。ここで出す地鶏は『三河地鶏』で非常に柔らかく、コクがあります。写真は焼き鳥『せせり』と呼ばれる首肉とねぎまで食感も良く美味しい。1本100円。その他サラダ、から揚げ等も200円~一人前サイズで用意されているので、出張で会津に来たビジネスマンには最適の店ではないでしょうか。お酒は生ビール、酎ハイが400円。カクテル系500円~と全体的にリーズナブルですね(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市中央1丁目1-47 TEL:0242-24-5755

blog-photoあかべぇと会津各地のお祭り・イベントを回る『あかべぇと行くイベントラリー』は11月3日・4日『西会津ふるさと祭り』にて出展中です。子供達に大人気の130cmの巨大あかべぇやグッズの販売、会場でしか手に入らない地域限定のあかべぇ携帯壁紙(写真:モザイク入ってます(^_^;))無料ダウンロードなど準備してお待ちしております。ご家族、お友達お誘い合わせの上是非ご来場下さい(^_^)

blog-photo『すき家』に来ました。新商品の『メガ牛丼』680円(今だけここから30円引き)を面白がって注文(笑)牛肉3倍にご飯大盛だそうです。見た目は意外に普通(^_^;)しかし、食べてみると確かに肉の壁が厚い(笑)ちょっと脂っこい肉なので、三倍はいらない感じですね(^_^;)どうせなら吉牛で食べたいなぁメガ盛り(^_^;)満足度あー☆☆☆☆

blog-photo会津若松市千石通りの『蔓来軒(ばんらいけん)』に来ました。地味ですが市内に三店舗店を構える老舗店。写真は店内に自信の一品として紹介されていた『骨付テール塩ラーメン』945円。スープはすっきり味だけど旨味はたっぷりで全部飲み干せる美味しさ。牛肉のしっぽの根元を骨付きで煮込んだテールは柔らかく食べ応えあり。塩は男鹿半島の天然塩だそうです。非常に美味しいラーメンですが値段が厳しい(^_^;)お給料日に食べる贅沢ラーメンかな?(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市花畑東3-24 TEL:0242-24-5280

blog-photo会津若松市本町の『いとう食堂』に来ました。会津ソースカツ丼の会加盟店。元精肉店のご主人の目利きは抜群で、こんな豚食べた事がない!というくらい分厚く、軟らかいお肉でした(^_^)注文を受けてから丁寧にころもを付け、ソースも別鍋で煮詰めながらカツに絡ませるという非常に手の込んだ製法。他店とはひと味もふた味も違う美味しさですよ。(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市本町5-10 TEL:0242-28-1839

blog-photo『揚げ出し豆腐』380円。なかなかリーズナブル。もの凄く和風ダシの効いた「つゆ」が抜群に美味い!思わず全部飲みほしてしまいました(笑)もう少し入っていて欲しい(^_^;)

blog-photo会津若松市馬場町の居酒屋『会津ZEN』に来ました。ミツボシグループはパティオ周辺に次々と居酒屋、ラーメン店を出店し絶好調ですね。その中でも会津ZENは素材の美味さを大切にした調理(味は薄め)と和風の落ち着いた造りで個人的に高評価のお店。写真は『エビとアボガドのサラダ』680円です。 ぷりっぷりの海老、シャキシャキ野菜、濃厚なアボガド、薄めのドレッシングがバランスが良く美味しい。また体にも優しそうですね。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市馬場町2-12 TEL:0242-37-0700

blog-photoランチに付くサラダ・スープ。盛り付けもお洒落ですね。(^_^)Beansのランチは午前11時~午後2時で日替わり二種・週替わり一種の三種類のメニューからセレクトできます。カウンターも広めで女性一人でも気兼ねなく入れるお店(実際女性の一人客は多い)なので、是非、一度足を運んでみて下さい(^_^)

blog-photo会津若松市神明通りのサトウレコード脇の路地にある『Beans(ビーンズ)』に来ました。今、たろう倶楽部で最も注目するお店。店内はニューヨークスタイルを取り入れた超ハイセンスなデザインで、そこで出される料理は味・盛り付け・器等全てにおいて妥協を許さないこだわりのものばかり。写真は日替わりのランチ『白身魚の唐揚げ・トマトクリームソース』1000円。サラダ、スープ、ドリンク、デザートが付いてます。柔らかい白身魚にかかるソースが抜群に美味かった!(^_^)昼も夜も満足度の高いお店です。




住所:会津若松市栄町2-25-1F TEL:0242-28-5077

blog-photo西会津の奇跡的に安い店(笑)『ドライブイン芝草』に来ました。西会津以外の地域にも隠れファンの多い店です(^_^;)今日は珍しくランチではなく、居酒屋代わりに利用(^_^;)生ビール400円、揚げ出し豆腐250円、川海老の唐揚げ300円と一品料理でも芝草価格は健在です(笑)あと気になったのはメニューの中のオロナミンC100円、ポカリスエット100円って…お店で買う定価より安いよ(^_^;)写真は揚げ出し豆腐。美味い!この値段は懐に優しい(T_T)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:耶麻郡西会津町野沢字北山乙839-43 TEL:0241-45-4105

blog-photo会津若松市ソースカツ丼の会『白孔雀食堂』に来ました。もはや説明不要、会津ソースカツ丼の元祖であり一番の有名店。トレードマークとも言えるカツの『はみ出し』が今日も絶好調でした(笑)甘めのソースに柔らかいお肉は相変わらずの美味しさでした。そして何より店主のキャラクターが面白い!ただカツ丼を食べて帰るだけではもったいないお店です。是非ご主人に話しかけてみてね!(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市宮町10-37  TEL:0242-27-2754

blog-photo『会津SICONプロジェクト』あかべぇと会津各地を巡る『あかべぇと行くイベントラリー』ですが今週13(土)、14(日)塩川町バルーンフェスタに出店致しました(^_^)気球は非常にデリケートな乗り物の為、霧や風が強いとすぐに中止になってしまいます。しかし、今回は二日間共に最高の天気!巨大でカラフルな気球が飛び立ち大勢のギャラリーを魅了しました。(^_^)他県からも沢山の人が集まる素晴らしいイベントだと思います。是非来年も見たい!(^_^)

blog-photo朝の五時半からブースを設置(^_^;)スタッフも大変でしたが1回目の会津大学園祭からの連続参加の方も多数訪れて下さり写真の通り本当に大盛況!ご来場下さった皆様本当にありがとうございました(^_^)次回は11月3・4日の『西会津ふるさと祭り』です。沢山のご来場をお待ちしております!(^_^)

blog-photo会津若松市年貢に新しくできた『やおき食堂』に来ました。実は二回目なのですが前回は二日酔いでいった為味が全く分かりませんでした(爆)今回は万全の体調で(^_^;)写真は『チャーシューメン』700円。運ばれてきてまず感じるのは魚系の強い風味。しかし食べてみると意外にあっさりで(^_^;)チャーシューは柔らかく美味しいですのですが少し小さめ。麺はやや細めの平麺で食べやすかったです。(^_^)




住所:会津若松市西年貢1丁目2-5  TEL:0242-29-6277

blog-photo地域活性化、地域イベントの集客支援、そしてあかべぇの知名度アップによる観光客の誘客を目的とした『会津SICONプロジェクト実行委員会』プレゼンツ『あかべぇと行くイベントラリー』が会津大学学園祭よりスタートいたしました。会津各地のイベント(詳細は右のリンク先参照下さい)を巡り、ポイントを貯めると巨大あかべぇ(全長130cm)が抽選で当たるという企画で、今回は10月6・7日の会津大学園祭におじゃまいたしました。事務局の予想を上回る1,000人以上の方に参加して頂き、順調なスタートが切れたかと思います。会津大学園祭スタッフの皆様、ブースに来て頂いた方々に心より感謝いたします(^_^)

blog-photo写真はイベント会場でしか手に入らないオリジナルの携帯壁紙。プロのデザイナーに地域(イベント)とあかべぇをコラボレーションさせたイラストを描いて頂きました。全部で7枚ありますので、是非これもGETしに会場に足を運んでみて下さい。 どれも可愛らしいデザインです(^_^)v今回は特別にサイトで公開いたしますが、以降の壁紙は会場でしか公開いたしませんのであしからず(^_^;)次回のラリーブースは10月13日(土)・14日(日)の喜多方(旧塩川)のバルーンフェイスタです。朝6時スタート(笑)気球の飛び立つ場面を見たい方は早起きして来て下さいね!(^_^)尚、スタンプを押すブース自体は夕方4時くらいまで設置予定です。あー☆

blog-photo最近主催しているイベント準備やら、仕事で更新が停滞気味で申し訳ございません。またバリバリ書いていきますので、応援よろしくお願いいたします(^_^)写真は久しぶりに食べたラーメン(^_^;)西会津『大山ドライブイン』の『みそラーメン』650円です。甘味と旨味たっぷりの濃厚スープともちもち麺は西会津…いや、会津を代表する味噌ラーメンだと思います。シャキシャキの野菜もグッド!(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:耶麻郡西会津町野沢浦道添甲34-1  TEL:0241-45-2702

blog-photo会津若松市会津短大近くの『よどや』に来ました。今、会津若松市のラーメン店で一番好きかも。写真は『チャーシューメン』690円。細麺も選べるという事で珍しくそちらをチョイス。繊細なスープなので麺も細くしてしまうと少し味気ない印象です(^_^;)塩ベースなのか透明感があり、旨味のしっかり出たスープと柔らかいチャーシューは相変わらず秀逸。でも普通の麺にすれば良かったなぁ(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市山見町263-5  TEL:0242-32-6200

blog-photo会津短大前に新しくできたラーメン店『俺家(おれんち)』に来ました。名前もインパクトありますがお店の造りもそれに負けず劣らず凄いです。完全に民家。ホントにオレんち(笑)しかし入るとおばぁちゃんの親切丁寧な接客に感激(^_^)写真は『チャーシューメン』700円。メニューはこだわりなのか醤油系オンリー。あっさりスープで意外にオーソドックスな味。会津ラーメンの定番ですかね(^_^)




住所:会津若松市山見町310  TEL:

blog-photo美人の女将さん。(^_^;)手前はサイダーボール(笑)これからの季節は着物でお店にでるそうです。非常に心が和みますね(^_^)

blog-photo『豚とジャガイモのコックリ煮』450円。豚の角煮にジャガイモを入れたような料理。じっくり煮込んだ肉が柔らかく美味しい(^_^)

blog-photo会津若松市役所の真ん前、非常に分かりやすい場所にある(^_^;)居酒屋『ぷちかっちゃん』に来ました。カウンターがメインの可愛いらしいお店。スタッフが店主を含め若い女性だけなのがウケているのか夕方からオジサン達の憩いの場になってます(笑)昭和レトロなポスターと駄菓子が目を引きますが実は料理も本格的。写真は本当に極上物が入った時にしか出さない『桜レバー』500円。牛のレバサシに似てますがコリコリ感と旨味はこちらが上かも?ごま油と塩で食べます。激ウマ~(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市栄町6-13 TEL:0242-22-8882

blog-photo今日の旅×旅ショーは会津ですねぇ。東山温泉の川床や会津の郷土料理、にしん山椒漬けで作った笹寿司等非常に渋いチョイス。(^_^)トロッコ電車で行くのは湯野上温泉駅、予想通りトリは大内宿ですね。もの凄い青空で映像が凄く綺麗。ネギが箸代わりの高遠そばも出ました。美味しそう。そして勝負は会津の勝ち!酒が美味い(笑)

blog-photo西会津町の会津信用金庫向かいにある『同気(どうき)』に来ました。ここは精肉店で豚肉と桜さしみが美味しいと評判の店。食堂で出される肉も非常に良質でボリュームたっぷりです(^_^)写真は『チャーシューめん』550円。真ん中に乗ってるのはなんと紅生姜(^_^;)スープはダシも出てますが黒く非常に醤油が強い印象です。満足度あー☆☆☆☆☆




住所:耶麻郡西会津町野沢字原町乙2168 TEL:0241-45-2711

blog-photo会津若松市山鹿町のこだわり支那そば『大笑家(たいしょうや)』に来ました。朝七時から営業している会津では珍しい朝ラーが楽しめる店。写真は『肉支那』800円。スープ表面に背脂が浮いてこってり系に見えますが以外にあっさり。以前の個性的なスープはなりをひそめ『会津の支那そば!』という感じになりましたね。チャーシューは柔らかく自分好みでした。(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市山鹿町6-67  TEL:

blog-photo西会津町の『大山ドライブイン』に来ました。ここは味噌ラーメンの有名店ですが、実は『レバニラ炒め定食』950円も抜群に美味い。レバーは一度揚げたものを炒めているのか非常に香ばしく、またレバー独特の『もさもさ感』が少ない為、苦手な人も食べれるかも知れません。野菜もシャキシャキですよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:耶麻郡西会津町野沢浦道添甲34-1  TEL:0241-45-2702

とら食堂

| | コメント(2) | トラックバック(0)

blog-photo白河ラーメン手打ち中華『とら食堂』に来ました。のどかな田園風景の広がる場所にぽつりと一軒。まだ11時を回ったばかりなのに店の外まで行列ができてました。他県ナンバーも多い。有名ラーメン屋にありがちな傲慢な接近態度はなく非常に好感がもてました。写真は『焼豚メン』840円。いわゆるチャーシューメンです。チャーシューは赤身とバラの二種類で非常に薄味で会津のしょっぱいチャーシューに慣れた舌には少し物足りなさも(笑)牛乳屋もこのスタイルですが、個人的に肉はバラだけでいいかな。スープは鶏と乾物系でしょうか。薄味ですがダシも良く出てスッキリとした味わいでした。満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:白河市双石滝ノ尻1  TEL:0248-22-3426

blog-photo会津坂下町49号線沿いのラーメン『長八(ちょうはち)』に来ました。あごだしラーメンが看板メニューですが今日は隠れた人気メニューの『ホルモン炒め定食』700円をチョイス。柔らかい白モツにシャキシャキの野菜。タレはニンニクたっぷりで濃厚です。(^_^)食後に人と合う方はご注意下さい(^_^;)美味い。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:河沼郡会津坂下町字舘ノ下57-1  TEL:0242-83-3318

blog-photo『カレーライス』294円。明らかにハーフサイズなのにどこにもミニとかハーフとか書いてない。写真も大きそうに見えるから通常サイズのカレーと勘違いしてこれだけ頼み出てきたカレーを見てガッカリしている人を発見(笑)あと幸楽苑でカレーと言うと『ヤングマンセット』を思い出しますが(^_^;)あの時も今もカレーは非常にレトルトチックだなぁ(>_<)

blog-photo会津発祥のラーメンチェーン店『幸楽苑』に来ました。写真は『塩野菜ラーメン』514円。会津は塩ラーメンの美味しいお店が殆どない地域なのでこれが普通に美味しく感じれてしまうのがちょっと悲しい(笑)あと一点気になったのがラーメンに付ける餃子+ご飯系のセットメニューが全て420円に値上げされていた事。全体的に高くなった印象がありますね。(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆

blog-photo喜多方ラーメン『すがい』に来ました。今は合併した旧塩川町から喜多方に入り最初の喜多方ラーメン店。『老麺会』の加盟店です。写真は『チャーシューメン』800円。豚の強いダシは癖はあるけどスープの旨味が良く出ていてグッド。『こんなに入ってたっけ?』(^_^;)と思うほどの山盛りチャーシューも柔らかく美味しかったです。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:喜多方市豊川町高堂太字西前田2129  TEL:0241-23-3673

blog-photo49号線『道の駅にしあいづ』のすぐ脇にある『幸寿司』に来ました。旬で生きの良い海鮮を食べれる店として西会津町でも人気のお店。高級なお寿司屋さんが立ち並ぶ東京銀座で修行したというご主人は若いながらも素材の目利きと包丁裁きは抜群です。写真はランチメニューの『にぎり大盛』1000円。ボリューム満点のにぎりに海老の頭入り味噌汁、サラダがついてこの価格はかなりお得感がありますね。最近リニューアルしたばかりの木材を多用した清潔感溢れる店内も非常に落ち着きますよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市年貢町のラーメン居酒屋『幸楽亭』に来ました。苑じゃないよ(笑)久しぶりに行ったラーメン屋の味が変わっていたりすると結構ショックだったりするのですが今回はそんな感じでした。。。写真は『チャーシューメン』700円。前よりちょっと旨味が弱くなり醤油のしょっぱさが気になりました。たまたまだといいなぁ(>_<)満足度あー☆☆☆☆☆

blog-photo『ココナッツカレー』780円。辛さを1辛、2辛、3辛…と選べますが正直1辛でも辛いです(>_<)香草とココナッツの独特の香りが特徴ありますね。ハジャイは辛くない料理も多いです。辛いのが苦手な方は店員さんに聞いてみると親切に教えてくれますよ(^_^)

blog-photo会津若松市神明通りにある居酒屋『香彩食房ハジャイ』に来ました。会津若松の多国籍系居酒屋の中ではかなりの老舗の部類に入るお店。厨房には本場タイの料理人が二名。かなり本格的なタイ料理が楽しめます。お店の雰囲気もアジアンで統一され、ちょっとした異国情緒も味わえますね(^_^;)写真は個人的にイチ押しの『鳥とカシューナッツのピリ辛チリoil炒め』680円。辛い料理が多い中、これは辛くない(^_^;)甘めに味付けされた軟らかい鶏肉と玉ねぎ。カシューナッツの香ばしさもたまらない(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市栄町1-20 TEL:0242-27-5559

blog-photo創作系料理も良いけど、ここは素材を楽しむ場所(^_^)『馬刺し盛り合わせ(ヒレ・たてがみ・フタエゴ)』1350円です。赤身は普通にありますがたてがみ・フタエゴは会津でも出てくる店は少ないので貴重ですね。

blog-photo『温玉シーザーサラダ』680円。別器で出てるくる温玉をかけてたべます。シーザードレッシングと卵の黄身の濃厚な味わいがたまらない。(^_^)

blog-photo会津若松市馬場町の居酒屋『会津ZEN(ぜん)』に来ました。オープンしてまだ一年足らずですが会津を代表する人気店になってきましたね。(^_^)お店の雰囲気、接客、味共に非常に高いレベル。ちなみに当サイトたろう倶楽部のアクセス履歴を見ても『会津ZEN』で検索してくる方が非常に多く、ネットでの注目度の高さが伺えます。写真は『お刺身大漁盛り』新鮮さは勿論、器、盛りの美しさも楽しみのひとつですよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市馬場町2-12 TEL:0242-37-0700

blog-photoこちらのお店の馬刺しもとってもおいしいです。まったく臭みがなく、馬肉じゃないみたい(^_^)そして肉厚です!たまたま前日にスーパーの馬刺しを食べたせいか、ほんとにおいしくて感動しました(^_^)

blog-photoおいしい焼き肉が食べたくて『丸勝』に行ってきました。ここはカルビが数種類ありますが、下から2つ目の『上カルビ』が一番好きです。“下から”と言っても、とてもおいしいお肉ですよ(^∀^)高級なお肉はちょっと油っこく感じてしまうのは年だからかなぁ(^_^;)写真は二人前です。

ぽぅ



住所:会津若松市城東町4-16 TEL:0242-27-2656

blog-photo喜多方にある『まつり亭』に行き、チャーシューメン800円を食べました。麺はしっかりした太麺で食べごたえがあり、ツルツルでした。厚いチャーシューが入っていてびっくり(^_^)他には、ナルトとメンマが入ってます。スープもチャーシューもしょっぱめだけど、おいしかっです(^_^)

ぽぅ



住所:喜多方市豊川町高堂太字西前田2404-1 TEL:0241-23-2439

blog-photo『白身魚のソテーレッドカレーソース』680円。淡白な白身魚とスパイシーなソースがぴったり!シェフ曰わく『特別な日にちょっとだけ背伸びして来るお店』というコンセプトだそうですが、値段は意外にリーズナブル。普通の居酒屋より素材分ちょっと高いくらい。それでこの雰囲気と料理を味わえるのであれば満足度は高いですよ(^_^)通常メニュー他、3000円、5000円のコース料理もあるそうです。TEL0242-28-5077


blog-photoちょっと値段ははりますが(^_^;)是非お勧めしたい『農園野菜のバーニャカウダ』1500円。アンチョビとニンニクソースでホンデュ風に食べる新鮮生野菜。野菜自体に甘味があり美味しく、見た目の美しさもポイント高い。他、お酒は洋酒中心。生ビール(ハートランド)500円。カクテルは600円。ワインも多いですね。

blog-photo会津若松市神明通り『サトウプレゼンツ』脇の路地を上ったアビスビル1F(元イタリアンパセリの場所)に新装オープンしたレストラン&バー『Beans(ビーンズ)』に来ました。黒とシルバーで統一されたニューヨークスタイルの店内はため息がでる程のカッコよさ。そこで提供される料理も非常に美味しく、盛り付けも素晴らしいものばかり。一品一品、料理が出てくる度にわくわくするなんて久しぶりかも知れません(^_^)会津の名だたる居酒屋、レストランを渡り歩いた若きシェフの経歴を聞けば料理の完成度も納得。写真は『骨付スペアリブ』720円。箸で切れる柔らかさのお肉はジューシーでボリュームもたっぷりですよ(^_^)




住所:会津若松市栄町2-25-1F TEL:0242-28-5077

blog-photo西会津町野沢の『えちご家』に来ました。味噌ラーメンのレベルの高い西会津町の中でも『大山ドライブイン』と双璧をなす人気店。写真は『みそバターラーメン』750円。味噌ラーメン用に調整された旨味の濃厚なスープに更にバターが加わり美味しさが更に増しています(^_^)食べた後にほんのり香るバターの風味がgoodでした。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:耶麻郡西会津町野沢字上原乙2431-1 TEL:0241-45-3248

blog-photo西会津町49号線沿いの『ドライブイン芝草』に来ました。お城のようなパチンコ店『パーラー芝草』隣。写真は『ラーメン』で300円です。税込み価格なので幸楽苑より安い(笑)通常この手の激安店はインスタントスープであったり、大して美味しくないというのがお決まりのパターンですが、ここは違います。スープは旨味がしっかり出てるしチャーシューも美味い。それでこの値段は頭が下がります。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:耶麻郡西会津町野沢字北山乙839-43 TEL:0241-45-4105

blog-photo会津若松市大町四つ角近くの居酒屋『ドッグハウス』に来ました。しょっちゅう来てますが投稿は久しぶりかも(^_^;)個人的に一人飲みが好きなので、カウンターがある事、スタッフがカウンター客にも気を配り退屈させないお店が好きなのですがここは◎その証拠に女性の一人客も多いですね。写真は『ふんわりオムライス』714円。料理人歴20年の意地とプライドがかかってるらしく(笑)確かに美味い!たっぷりの具ととろける玉子、ケチャップとデミのWソースもgoodです(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市大町1丁目1-50 TEL:0242-27-5858

blog-photo会津美里町(旧高田)の『大越屋』に来ました。古い民家を改造したのか座敷のみの普通のお宅のような店内(^_^;)昭和レトロです(笑)結構暑い日だったのですがエアコンがなく(^_^;)待っている間も汗がじっとりと出てきました(>_<)写真はソースカツ丼850円。甘めのソースと柔らかく良質の肉はgood。ただキャベツが少し冷蔵臭がでていて、他の素材の美味しさを台無しにしている感じでした。おしいっ(>_<)満足度あー☆☆☆☆☆




住所:大沼郡会津美里町永井野字中町1831-1 TEL:0242-54-2584

blog-photoイベントの前日に突然壊れたSegway(セグウェイ)infokey。infokeyとはセグウェイを始動させる車のキーのようなもので遠くに離れていても無線を利用し、Segwayを起動・シャットダウンができるまさにSegwayに命を吹き込む道具。これが突然動かなくなりました。症状としては新品の電池を入れても電池残量エラー表示が発生し、そして起動ボタンを押したときに通常なら表示されるはずの無線通信マーク(携帯電話のアンテナのような)が出なくなり、本体と一切の通信ができなっていました。丁度、日本でのSegway販売総代理店『日本SGI』のスタッフの方が来社していたので対応をお願いし、無事今は機動できるようになりましたが、infokeyの重要性を再確認する事件でした。ちなみに今のSegway(平成19年6月以降販売モデル)には予備キーが付いているのでこのようなトラブルは少ないと思います。早急な対応をして頂いたSGI様に心より感謝いたします。

blog-photo長らく更新が途絶え大変失礼いたしました。お盆期間中(8月11日~14日)『道の駅にしあいづ』にてセグウェイとあかべぇグッズ、そしてかき氷の出店をしてました(^_^;)地獄のような炎天下の中、沢山の方にSegwayを楽しんで頂きスタッフ一同大変感謝しております。Segwayは誰でも簡単に乗れ、重心の移動だけで自由に動き回れる未来の超感覚マシンです。今後、土・日・祝日10時~17時で体験コナーを常設いたしますので是非道の駅にしあいづ(49号線沿い・西会津インターチェンジより1分)まで遊びに来て下さい(^_^)詳しくは西会津SegwaySquare(セグウェイスクエア)公式ホームページまで

blog-photo道の駅にしあいづで、あかべぇとセグウェイ、かき氷やってます♪お時間ある方は是非寄ってみて下さい(^_^)

blog-photoいよいよ今週土曜日(11日)から西会津町『道の駅よりっせ』でSegway(セグウェイ)体感コーナーがスタートします。今日はそのポスター(看板)用の写真撮影をする為に隠れ三猿で有名な鳥追観音近くの『薔薇園』に来ました。満天の青空で絶好の撮影日和。最高のシチュエーションと最高のモデルさんのお陰で素晴らしい写真が沢山撮れました。モデルになってくれたのは笑顔の素敵な地元西会津の女の子ゆっこちゃん(左)とあゆちゃん(右)。着て頂いた『あかべぇTシャツ(実はNEWアイテム!)』も非常に良く似合ってました!(^_^)


blog-photoギョーザ5個280円もいただきました。皮がツルツル、具もしっかり入っていておいしかったです(^_^)
メニューには『とり唐揚げ』(3個/5個)があったり、定食もあったりと、また行って食べてみたいメニューがいろいろありました(^_^)

blog-photo念願の『よどや』デビューしてきました(^_^)写真は『ちゃーしゅーめん』680円です。スープは最近出会っていないあっさりクリアな味で、おいしかったです。週末のお昼時に行ったからか混んでたので、夜スープ切れになっちゃうのも納得だなぁと思いました(^_^;)

ぽぅ



住所:会津若松市山見町263-5 TEL:0242-32-6200

blog-photo会津の『起き上がり小法師』白孔雀ご主人バージョンです。たまたまもらえちゃいました(^∀^)水色のメガネが決まってますね~。似てるかどうかは…お店に行って確かめて見てくださーい(^_^)

blog-photo大きなソースカツ丼で有名な『白孔雀食堂』に『ソースカツ丼』1000円を食べに行ってきました。やっぱりすごいはみ出しですね!何度行っても、出てきたときに歓声をあげてしまいます(^_^;)甘いソースとキャベツ、ご飯だけでもおいしいのですが、一緒についてくるお漬け物とスープを交互にうまく食べると食が進むな~と思いました。今回は前回よりも快調で、三分の二まで食べることができました(^∀^)次回、完食を目指します!
男性のお客さんで大盛りを頼んでる人が多く、しかも完食してたのには驚きました(>_<)女性で完食はなかなかいないようですが、残ってしまったカツはパックに入れて持ち帰ることもできますよ。

ぽぅ



住所:会津若松市宮町10-37 TEL:0242-27-2754

blog-photo最近、私自身が外部のイベントに参加する事が多かったので本当に久しぶりのたろう倶楽部イベントでした。平日という事もあってか参加人数的には寂しかった(7名)ですが、みんあ元気そうで何よりでした。(^_^)写真は刺身を食べ過ぎて、飽きた人たちが必ず作り始める(笑)『マグロ丼』暖かいご飯を注文し、各々思考を凝らし盛っていました。刺身を食べた後は聖地ドッグハウスにて二次会。流石にみんな通常メニューは注文せず、ソフトクリームをつまみにちびちびと飲んでましたね(笑)

blog-photo画面が赤いですな(^_^;)今年もやってきましたやるき茶屋の夏の感謝祭!『まぐろ・はまち刺身食べ放題、飲み放題(ビールは瓶ビール)』は昨年も大満足だったイベントですが、今年もたろう倶楽部のオフ会を兼ねて行って参りました。値段は一人1880円ポッキリの大盤振る舞い!ありえねー。非常に新鮮で厚切のまぐろ・はまちは食べ応え十分で美味しく、本当にこの値段でいいの?という感じ(^_^;)ただ、このイベントの後は刺身を見るのも嫌になりますよ(笑)なんて贅沢なイベントなんでしょう(^_^;)本日8/2まで実施中です。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市駅前町6-12 TEL:0242-24-3711

blog-photo喜多方市の飯坂病院近くのラーメン『ぽんぽこ』に来ました。よどやも発掘した某掲示板で話題になっていたお店。店につくと巨大なたぬきの絵に圧倒されます(笑)メニューを見ると全体的に非常にリーズナブル!写真は『チャーシューメン』650円。豚の強いダシと風味が特徴です。塩をベースにしてるのか凄く澄んだスープはそれだけで食欲をそそるね(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:喜多方市松山町村松字北原3584 TEL:0241-23-2277

blog-photo喜多方のラーメン店『まんてん』に来ました。小さな蔵を改造したお店は座敷、テーブルのみ16席程のこじんまりとしたお店。お母さん二人が店をきりもりするアットホームな雰囲気です。写真は『チャーシューメン』700円。スープ、麺は普通な感じ。一番の特徴はコラーゲンたっぷりのもちもちしたチャーシュー。豚トロでしょうか?不思議な食感です。これがなかなか美味い!(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:喜多方市字天満前8930 TEL:0241-24-4182

blog-photo喜多方ラーメン『はせ川』に来ました。人気ランキング上位常連の人気店。お昼時となれば平日でもお客さんで溢れてます(^_^;)写真は『チャーシュー』750円。実は意外にもたろう倶楽部がスタートしてから行くのは初!4年ぶりくらいかと思いますが前はもっと魚のえぐみが強かった印象がありますが、今日のはすっきり系でほんのり煮干しが香る程度。まぁ食べやすいのでこっちの方が個人的は好き(^_^;)大きめに切られたチャーシューも新鮮で美味い。流石は喜多方の旗艦店。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:喜多方市字大荒井6 TEL:0241-24-5180

blog-photo子供に混じってぬりえを楽しむ大人(笑)掲載の承諾を頂いたので顔出しで載せておきます(^_^;)あかべぇオリジナルレトロ絵はがきのデザインが好評で大人の方も絵はがき目当てに多数参加してました(^_^;)勿論それもOK!(笑)

blog-photo28日(土)もあかべぇのぬりえコーナーは大盛況!沢山の子供達に参加して頂きました!(^_^)

blog-photo昨日と、今日29日は喜多方の街を昭和30年代にタイムスリップさせた『喜多方レトロ横丁』が喜多方ふれあい通り商店街(アーケード街)開催されてます(^_^)本格お化け屋敷、昭和の名車が勢揃いのレトロモーターShow、懐かし映画上映会などイベント盛り沢山。でかべぇが目印の『会津あかべぇイベントラリーPRブース』では『あかべぇぬりえコーナー』を設置、ぬりえに参加して頂いた方先着100名にここでしか手に入らないレアグッズ『レトロあかべぇ絵はがき3枚セット(非売品)』をプレゼントしてます。お友達、ご家族お誘い合わせの上、是非ご来場下さい。(^_^)

blog-photo昭和82年サマーライブが昭和村で行われます。
会津を代表するアーティストのコラボレーション。お時間ある方は是非、大自然と素晴らしい音楽を満喫しに昭和村まで足を運んでみて下さい。(^_^)
★参加アーティスト★
【28日(土)】16:00~19:00 チケット¥2,000
◆無∞限(喜多方FMパーソナリティー、サウンドチャレンジ受賞者)
◆千手観音(西麻布YELLOでのパフォーマンス、着メロでとれる曲「贈~SEND~」2007年2月に全国TV深夜番組オビラジR出演
◆NAZCA(民謡日本一のボーカル本田華奈子、ミュージシャン「なす」の千代竜太の最強ユニット。セカンドアルバムも好評発売中。会津風雅堂ライブでは1000人以上のファンが殺到した。FM会津でも活躍中!!
【29日(日)】14:00~15:00 チケット¥0
イベントフィナーレスペシャルライブ(からむしフェアと同時開催)
◆JUNI(福島FMでDJマサトとともに番組担当でトーク技術を習得。セカンドアルバム「あいにいくよ」も大好評発売中!! 本格派シンガーソングライター
開催場所 からむし織の里
〒968-0215 福島県大沼郡昭和村大字佐倉上ノ原 HP
詳しくはこちらのホームページまで

blog-photo
会津風雅堂(会津若松) TEL.0242-27-0900
神明通りプレイガイド(会津バス観光神明通り案内所), TEL.0242-26-8000.
ミュージックプラザ白水堂会津若松店, TEL.0242-36-6601
FMあいづ(会津若松) TEL0242-28-0565
フリープランニング(会津若松)TEL.0242-37-1510
セレクトショップREV. (会津若松)TEL0242-22-7636

喜楽屋 神龍(美里町) TEL 0242-54-2326
会津美里町インフォーメーションセンター(美里町) TEL TEL 0242-56-4637
本郷温泉 湯陶里 TEL 0242-56-4364  (美里町)
高田温泉 あための湯 TEL 0242-54-4118 (美里町)
新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴 TEL 0242-78-2820 (美里町)

喫茶イエスタデイ(会津坂下) TEL0242-83-6010
花ホテル滝のや(会津柳津)TEL 0241(42)2010
昭和村商工会 TEL 0241-57-3100
只見町商工会 TEL 0241-82-238
金山町商工会 TEL 0241-54-2311
柳津町商工会 TEL 0241-42-2552
三島町商工会 TEL  0241-52-2430
南郷村商工会 TEL  0241-72-2041


喜多方シティーエフエム(喜多方)TEL 0241-22-1002
テクニカルスタッフ(西会津)TEL0241-45-3100

柏屋本店 (郡山) TEL.024-932-5580
開成柏屋 (郡山)TEL.024-922-5533
香久池柏屋 (郡山)TEL.024-991-4361
SEED (郡山)TEL 024-941-0120


御菓子司志満屋(愛知県豊田市) TEL 0565-58-0147


問い合わせ先

からむし織の里フェア実行委員会(昭和村)TEL0241-57-3100

blog-photo写真は『ぼんじり』。選べるメニューの中には焼き鳥もあり非常にバラエティー。食べ放題初回品の肉質は通常メニューに比べて若干劣るものが提供されますが、食べ放題、価格を考えれば十分納得できるレベル。ごっつぁんです(^_^)

blog-photo会津中央病院近くの焼き肉『雅(みやび)』に来ました。リーズナブルな価格ですが同価格帯の焼肉チェーンに比べ良質の肉を提供している優良店です。価格やメニューも常に改定され、経営されている方は非常に研究熱心だなという印象があります。食べ放題もあり男性90分1999円、女性1499円。食べ放題は初回分(写真:四品×2人前)を食べ切ってから全22品自由に注文できるようになります。22品の中にはキムチ、サラダ、スープ、焼き野菜も含まれ、最後にデザートにアイスクリームまで付いて大満足です(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市一箕町大字亀賀字郷之原147-1 TEL:0242-24-9998

blog-photo『グリーンカレー(ナン付き)』720円です。かなり本格的。香草の匂いがかなり強く正直、バスクリンを想像してしまいました・・・(^_^;)ナンはもちもちして美味しかったです。他、中生(キリン一番絞り)480円、チューハイ380円、カクテル480円くらい。メニューも多く、盛りも良いので大人数の飲み会にお勧めのお店ですよ(^_^)

blog-photo坂下の公民館隣の食酒・欧風居酒屋『喰堂(くらうどう)』に来ました。面白い店名ですね。若松市にも同名(正確にはクラウド)のスナック、ラーメン屋さんがありますが、字は全部違います(^_^;)店内インド・東南アジア風のデザインで統一され、お洒落です。写真はお店の冠サラダ『喰堂サラダ』798円。バスケットの『とって』にも見えるクロスした物体はなんと揚げたごぼうです。(^_^;)これがなかなか香ばしくて美味しい。ドレッシングは三種類あって自由にかけれるのですが、できればお店の自信の一種で統一して欲しいですね。せっかく店名まで付けたサラダなんですから(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:河沼郡会津坂下町字石田1515 TEL:0242-83-0129

blog-photoとても大きな焼き鳥でした!軟骨や山芋の千切りもおいしかったです(^_^)

blog-photo写真はつくねです。カリカリの外側と甘めのタレがおいしい(^_^)お店が日曜日お休みのため、つくねは土曜日に新たには作らないそうなので、絶対つくねを食べるなら平日がいいみたいです。
他にも、どじょうメニューが有名なようで、これから使われるだろうどじょうが泳いでいるのを見てきました(^_^;)

blog-photo焼き鳥で有名な『やまもと』に行きました。焼き鳥メニューを一通り食べてきましたが、どれも大きく、焼き鳥だけで満足してしまいました(^_^)写真はレバーとシロです。私は普段あまり食べないメニューですがおいしくいただけました(^_^)常連さんの話から伺うと、結構前からあるお店のようですね。また焼き鳥食べたくなったら行きたいな~と思いました。メニューに値段がないのが、ちょっとだけ気になります(^_^;)

ぽぅ



住所:会津若松市東栄町6-15 TEL:0242-27-0967

blog-photo磐梯町にあるちぢれ麺の店『つぼの華』で『濃厚味噌中華そば』780円を食べてきました。こってり濃厚みそラーメンというフレーズから、かなり濃厚な味噌スープを想像していたので、ちょっと濃厚さは物足りなかったかな(>_<)西会津の大山ドライブインやえちご家系を想像していたのがダメだったのかもしれません(^_^;)でも、よくある味噌汁系ではなく、それよりおいしいです。麺は太くてモチモチだし、炙りチャーシューはしっかり味がついていておいしかったです(^_^)

ぽぅ



住所:耶麻郡磐梯町大字磐梯字山道348-2 TEL:0242-73-3605

blog-photo『むらい』にソースカツ丼を食べに行きました。店内はお昼前だというのにほぼ満席で、揚げるのにも時間がかかるよと説明を受け、有名店ということを実感しました(+_+)写真は『ロースかつどん』1050円です。大きいとは聞いていたけど、出てきた瞬間、厚さに驚いてしまいました(^_^;)おいしく順調に食べ進めましたが、半分で断念(T_T)残りは持ち帰ってきました。完食は無理とは思ってましたが、いくつかの小鉢とお味噌汁が付いていたので、ほんと完食はきついかも…(^_^;)

ぽぅ



住所:会津若松市門田町大字中野字屋敷107-1 TEL:0242-26-1037

blog-photo餃子も食べましたモチモチジューシーにハマりました~o(^-^)oお土産も買って帰って来ました♪

ゆう

blog-photoようやく来れました~o(^-^)oチャーシュー麺を食べました♪
久しぶりのヒット商品ですね♪麺も太麺、細麺選べるみたいですね!今度は味噌ラーメン食べてみたいです。

ゆう



住所:会津若松市山見町263-5 TEL:0242-32-6200

blog-photo会津坂下の老舗ラーメン店『ラーメン亭』に来ました。すり鉢の器と太めの縮れ麺が特徴。写真は『ラージャンメン』840円。辛い系です。辛いのが苦手な方も何とか食べれそうな絶妙な辛さ具合でした(^o^)スープの旨味も良く出ていてる。そして炒めた野菜、挽き肉が非常に香ばしく美味い!ただ具の野菜が玉ねぎとネギ、キクラゲだけなのは少し寂しい感じですね。(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:河沼郡会津坂下町字舘ノ下214-1 TEL:0242-83-0472

blog-photoコーヒーはイリーブランドというアラビカ種豆を使ったものらしいです。私はカプチーノ350円を飲みました。ホットドッグとも合っておいしかったです(^_^)
こちらのお店は無添加アイスクリームもあり、十種類ほどある中から二種類選べます。友達が食べてましたが、こちらもおいしかったみたいです(^_^)

blog-photo裏磐梯459号線沿いにある『ベリーズカフェ』に行きました。大きなあらびきソーセージとオリジナルパンの本格ホットドッグのお店です。写真は『オリジナルベリーズ』420円(ケチャップとマスタードは自分でかけました)。神戸から仕入れているこだわりのソーセージは、皮はパリッと中からは肉汁がジュワーっと出てきました。太いソーセージともちもちした食感のパンなので食べごたえがありました(^_^)
ホットドッグのソーセージは、あらびきの他に、スタンダード、あっさり、チーズ入りの4種類。トマトやチリソースなどのトッピングもありました。

ぽぅ



住所:耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093-779 TEL:080-5222-8527

blog-photo裏磐梯459号線沿いにある『ベリーズカフェ』に行きました。大きなあらびきソーセージとオリジナルパンの本格ホットドッグのお店です。写真は『オリジナルベリーズ』420円(ケチャップとマスタードは自分でかけました)。神戸から仕入れているこだわりのソーセージは、皮はパリッと中からは肉汁がジュワーっと出てきました。太いソーセージともちもちした食感のパンなので食べごたえがありました(^_^)
ホットドッグのソーセージは、あらびきの他に、スタンダード、あっさり、チーズ入りの4種類。トマトやチリソースなどのトッピングもありました。

ぽぅ



住所:耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093-779 TEL:080-5222-8527

blog-photo会津坂下49号線沿いのお食事処『峠(とうげ)』に来ました。純粋な『会津の醤油ラーメン』が食べたい方に是非お勧めしたい店。写真は『チャーシューメン』787円。一口飲んだだけで、旨味が口に全体に広がるすっきりスープと軟らかいバラチャーシューが絶品。奇をてらった事は一切せずひたすら丁寧に作った印象のラーメンです。相変わらず満足度高いです。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:河沼郡会津坂下町大字塔寺字堤ノ上2658-1 TEL:0242-83-1722

blog-photo 会津若松市中町の野口英世青春広場に突如復活した嗚呼青春の味『トミーフード(のやきそば)』(笑)に突撃して参りました(^_^;)食べた感想としては『当時の味と全く同じではないが殆ど一緒』という所です。さてここで問題。『当時』とは一体いつの事を指すのか?ちなみに私の当時は20年以上前です。しかし、トミーフード自体はつい4年程前まで営業してました。正直、復活するには早過ぎるタイミングなのですが、何故か時空を超えて復活したみたいな騒ぎになってます(笑)それだけみんなお店から遠ざかっていたのでしょう。。。これが最後かもしれませんので(爆)青春の味『トミーフード』を皆で暖かく見守っていきましょう(^_^;)ちなみに作っているのは当時のおっちゃんではなく、非常に気さくな店長さん(女性)と店員さん(男性)でした。おっちゃん直伝の製法と味ですが、お客は非常に拘りの強い方が多く(自分もそうなので容易に想像付く(^_^;))細かい指摘が多いそうです(笑)それでも熱心にお客の要望に応えようとするスタッフの姿勢は非常に好感がもてました。前記事で書いた『細切れの麺』については理由がありました。当時は作り置きが多かったので、伸びて切れていたそうです(笑)今は美味しく召し上がって頂くために作りたてを出しているので自然には切れないとの事。(それでも要望があれば切って出してくれますよ)店員さんがその話を他のお客さんにしたら、こんなセリフが返ってきたそうです。『俺はこの店に美味いもんを食いに来たんじゃねえ』思わず笑ってしまいましたが(^_^;)言いたい事は非常に良く分かる(笑)この店は当時、青春時代を懐かしむ場所。トミーフードのキーワードひとつで色々な人が繋がり、昔話に花が咲く、トミーフードが残した功績は本当に偉大だと感じました。今は6時までですが、夜の営業もご提案させて頂きました。昔話をつまみにここで飲んだらみんな友達になれるでしょ?(^_^)写真はミックスやきそば400円。※新規店の為評価(☆)は差し控えさせて頂きます。



住所:会津若松市中町1番23号 TEL:

blog-photo会津若松市宮町にある、お好み焼・鉄板焼のチェーン店『花門亭(かもんてい)』に来ました。リトル東京ビルと白孔雀食堂の間で元八剣伝があった場所ですね。色々な具材をトッピングできる焼きそば・お好み焼きが特徴。一番の注目はお店の名物、神戸だしお好み焼きの『ダシ豚カリ焼き』680円。写真のしょうゆ味が付いた中はふんわり外側はカリカリのお好み焼きをダシ汁に浸して頂きます。なかなか美味しい(^_^)各テーブルには大きめの鉄板があるので自分で焼くと思っていたら焼かれたものが出てきました(^_^;)鉄板は保温用みたいです。昔ユニクロに近くに『ぼちぼち』という非常に店のデザイン(昭和レトロ)の凝ったお店ができましたが、そこもお店で焼いて出てくるお店で余り会津の人には受け入れられず早期撤退しました。(^_^;)会津人はお好み焼き自体余り食べないし、食べても自分で焼きたがる人が多いような気がするのですがどうでしょう。(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆




住所:会津若松市宮町5-22 TEL:0242-38-4321

blog-photo今後、新規店について自身の満足度評価(☆)は自粛させて頂きたいと考えております。現在、当サイト『たろう倶楽部』はお陰様で1日3,000PV(ページビュー)以上のアクセスを頂いており、まだ色の付いていないお店に対する影響力は無視できないレベルになってきたかと思います。勿論、新しいお店ができるのは大歓迎ですし、応援したいのでレポートは致しますがお店の満足度評価については皆様方が実際にお店に入られてご判断頂ければ幸いでございます。そんな感じのスタンスで運営して参りますので今後ともたろう倶楽部をごひいきにお願いいたします(^o^)※新規店とは『開店から3ヶ月以内のお店』と定義したいと思います。※写真と本文は全く関係ありません(笑)

blog-photo大町に新規オープンしたラーメン店『蔵人(くらうど)』に来ました。ちなみにパティオ四階のスナック『クラウド』とは全然関係ないそうです(笑)店内非常にこじんまりとしてますが清潔感があり居心地のよい雰囲気。頼んだのは写真の『チャーシューメン』750円。こってり系でした。ラーメン好きの方は是非新しいお店の味を確かめにいってみて下さい(^o^)※新規店の為評価(☆)は差し控えさせて頂きます。




住所:会津若松市大町1丁目8-13 TEL:0242-93-7577

blog-photo気まぐれオムレツ(その日の気分で…)530円。ホワイトソースにキノコたっぷりのオムレツでした。他、お酒は生ビール(アサヒ)530円、酎ハイ430円~、カクテル480円~。日本酒、焼酎、世界のお酒も沢山用意されていて飲むのも食べるのも迷ってしまうお店です。(^_^;)

blog-photo写真は『モチコチキン』630円。やはりハワイフェアオリジナルメニュー。ソースが酸味がありさっぱりしていて美味しいですよ。(^_^)

blog-photo会津若松市中央の『Kanpana(カンパナ)』に来ました。元楽ちんの場所ですね。店内アジアンというか南国ムードたっぷりで非常にお洒落な作りです。丁度『ハワイフェア』というイベント期間中で、オリジナルメニューと店員さんもハワイチックな衣装で対応してました。面白い。写真はイベント期間中限定で出されているオリジナルメニュー『パイナップルチャーハン』880円。パインの実をくりぬいた器に鶏肉と海老がたっぷり。意外な組み合わせですが、非常にこれが美味しい。メニューも迷ってしまうくらい豊富で流石は会津の多国籍系居酒屋の元祖。満足度高いよあー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市中央1丁目5-8 TEL:0242-22-7171

blog-photo噂の会津若松市野口英世青春広場に復活した『トミーフードのやきそば』に来ました。でも休みでした(T_T)水曜定休日の模様。行かれる方はご注意下さい(>_<)トミーフードは色々な意味で思い入れの強い方が多いと思うので、復活を歓迎する反面、中途半端なものだと往年のファンからの反感も多いのではと心配してます。とりあえず『るるぷぅAizu』さんに掲載されている写真を見るとトミーフードで特徴的であった細切れの麺じゃないのが少し気になる所です(^_^;)誰も指摘しないのね(^_^;)


住所:会津若松市中町1番23号 TEL:

blog-photo会津若松市上町の本格的なカレーshop『サバイ』に来ました。店内入ると色々な形の椅子とテーブルがあり非常にお洒落。女の子が喜びそうな内装ですね(^o^)写真はオススメマークのついている『サバイカレー(ランチセット)』850円(単品の場合は650円)写真のカレーにドリンクとデザートが付きます。大きなチキンの入ったスパイシーなカレーで味は会津では珍しい本格派。かなり辛いので辛いカレーが好きな方にはお勧めですよ。(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市上町7-2 TEL: 0242-22-3434

blog-photo西会津町のありえない山奥にあるラーメン店『喜家(きちも)』に来ました。目を疑うかのようなロケーション。(^_^;)そして店内に入ると殆ど農家の民家(笑)写真は『味噌チャーシューめん』650円。味噌は地元の方の手作りだそうで非常に赤味噌の良い香り。野菜と厚く切られたチャーシュー(これが絶品)乗ってこの価格。田舎のばあちゃん家に帰ってきたかのような優しい雰囲気を味わいに秘境探検に出掛けてみませんか?(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市大町四つ角から七日町通りに降りた所にある居酒屋『ドッグハウス』に来ました。美味しい料理とお洒落な雰囲気。そしてマスターの人柄もあって会津で非常に人気のあるお店。最近メニューがリニューアルされ新メニューも増えました。写真はその新メニューの『シュリンプカクテル』630円。カクテルグラスに蒸し海老とピリ辛サルサソースがお洒落に盛られた可愛らしい料理です。あとドッグハウスでスタッフ募集中みたい。興味のある方は0242275858まで電話してみて(^o^)




住所:会津若松市大町1丁目1-50 TEL:0242-27-5858

blog-photo海鮮も勿論美味しい。写真はお刺身の盛り合わせ二人前用(竹)2200円。全体的に少しお値段高めですが、素材の良さを見れば納得価格だと思います(^.^)


たろう倶楽部を持ち歩こう!
(携帯用QRコード)



infomation

現在イベントの予定はありません。


リンクフリー♪
☆相互リンク募集中☆

会津のお勧めサイト♪

会津あかべぇと行くイベントラリー
あかべぇと行くイベントラリー
イベントを周ってBigあかべぇGET!

あかべぇと旅する
あかべぇと旅する
あかべぇ写真コンテスト開催中!

小山圭のF1レーサーへの挑戦!!
小山圭のF1レーサーへの挑戦!!
会津出身の小山くんを応援しよう!

西会津Segway
西会津セグウェイスクエア
未来の乗り物Segwayに乗ろう

会津SNS-sicon(シコン)
会津SNS-sicon(シコン)
会津版mixiついに登場!!

るるぷぅAizu
るるぷぅAizu
会津のおすすめ情報てんこ盛り!

湯めぐり友の会-栞- 会津の温泉情報・癒し・旅行情報満載
湯めぐり友の会-栞-
会津の温泉情報・癒し・旅行情報満載


西会津ふるさとけーたいフォトコンテスト 携帯カメラを使った写真コンテスト!
西会津ふるさとけーたい
フォトコンテスト

携帯カメラを使った写真コンテスト!


たろう倶楽部 月間5万PV!会津の最強の飲食店情報!
たろう倶楽部
月間5万PV!会津の最強の飲食店情報!





・お勧めLink
みちのく太り旅♪
カレー屋@福島県
花ホテル滝のや
西会津町テレワークセンター

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

タグクラウド

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1