会津のラーメン(会津若松市)の最近の記事

会津若松ラーメン「一途」

会津若松市のラーメン店『一途』に。久しぶりです。白白のチャーシュー麺。鶏白湯です。無化調ながらなかなか旨味を出してますね。ただ、オープン時から会津人の舌に合うか心配してました。ご主人も悩んではあるみたいですがブレないですね。素晴らしいと思います。




会津若松市 「まったり」


2011020513280000.jpgこんちわ、ririです(^^)v
相方と二人で会津若松市のまったりがムショーに食べたいとの意見が合致し、行ってしまいました...
最近、背油を注す機会が異常に増え
若干お腹回りが不安になってきました(>_<)が...
注文したのは「まったりねぎラーメン」。
流石自分、油への信念の前には何人たりとも(ry
結構お邪魔してはいるのですが、何と初めての注文。まったりラーメンばかり食べていて他のメニューに手を出したことがありませんでた。いや、それ同じだから何て野暮なツッコミはよしてください!勘弁して下さい!
さて、食べた感想はと言いますと、まぁ、やっぱり美味しいですよね(^^ゞ
シャキシャキの細切りねぎと、程よく茹で上がった麺との食感がまたヨシ。スープはこってりしてるけどくどくなく、最後まで飲み干したい。初ねぎ、美味しかったです(^^)v by_riri

P1000099.JPGのサムネール画像
久しぶりに会う友人とランチに出掛けることに。何処に行こうか迷った挙句、伺ったのはいつもの『会津藩』。自宅の近くということもあってか良く利用させて いただいてます。今回注文したのは、『塩タンメン』。メニューにもありますが、ここのお店のタンメンはボリューミーなので、結構お腹が膨れます。量だけで はなく、丁寧に取られたスープに角の取れた塩ダレが絶妙です。量が多いだけに、麺が伸びるのが心配になりますが、意外にのんびりと食べてもコシが無くなる ことが無いのが嬉しいところ。そこら辺は店主の匙加減の上手さということでしょうか。共にした友人は早々と食べ終わっていましたが、しっかりと味わって店 を後に。ご馳走様でした。by ludwig.

blog-photoラッシュ時間やら準備中やら、中々タイミングが合わなくていけなかったのですが、昨年オープンした「一途」に行ってきました。オーダーは黒チャーシューメン。四種類のブレンド醤油がポイントだそうです。印象としては、スープに独特のクセがある感じ。好きな人にはたまらない感じだと思います。特にメンマとの相性がいい感じでした。チャーシューもとろとろ。このスープだと味噌の方にも期待できそうな感じがしました。近いうちにもう一回行きたいかな。by PORO


P1000090.JPG個人的に、何故か冬になると必ず食べたくなるのが、『喜多方ラーメン 来夢』の『鍋やきラーメン』。かれこれ七年ぐらいになりますが、毎冬食べてる気がします。これを食べると、『この冬も頑張ろう』という気分になるのは何故でしょう。専用の器はアツアツに熱せられて、完食まで温かさが持続するのも嬉しいところ。味は通常の味噌味にピリッと辛みを効かせた辛味噌味。しっかりと取られた動物系スープの風味が味噌に合っていて、そこにたっぷりの野菜とわかめ、細切れになったチャーシューがトッピング。麺は通常使っている麺より少し太めなのも、会津人には嬉しいところ。味は少し濃い目で、それが会津の冬を乗り切る力になってくれるのかもしれません。さーて、今年も頑張るぞー。by ludwig

blog-photo会津若松市内で仕事がありましたので、その合間に来ちゃいました(^^)v随分久しいですね~。ここ2年くらい来てなかったかな。券売機も導入されておりびっくり(笑)厨房に立つ方も店主では無く、少し若い方に替わっており、なんだか浦島太郎状態でした...。まぁ気を取り直して注文したのはつけ麺。到着して先ず目を奪われたのが、麺。随分太めの多加水で、小麦の香りがふんわりとして美味しい。つけ汁は非常に濃厚な豚骨でしたが、独特の香りや癖も無くこれもグッド!とても完成度の高いつけ麺だと思います。一度お試しあれm(__)mただ残念なのが、つけ汁に入れてある「焼き石」。これは最初から入れるのではなく、後から入れたほうがいいかも。中盤から終盤にかけては、石がぬるくなってしまいただの邪魔モノになってしまいました(´・ω・`) by_riri


会津若松『闘魂ラーメン』

blog-photo何かと話題の会津若松ですが、寒い日が続きます。少しでも暖まろうと、ラーメン求めて街中をうろうろ。そう言えば......と、思い出して今回尋ねたのは『闘魂ラーメン』さん。以前、フリーペーパーで『250円ラーメン始めました』みたいなものを読んで気になっていたんですよねえ。まあ、250円だし、外れても痛くはないか......ということで注文。だがしかし、出てきた『もやし煮込みラーメン』は意外なクオリティの高さ。スープは口当たりが柔らかく、優しい味わい。もやしがクタクタに煮込まれてるのも相俟って、ホッとしてしまう味に仕上がっていました。トッピングしたチャーシューも程よい柔らかさでGood。あっさり軽く食べたいな、という時には良い一杯ではないでしょうか。by ludwig

会津若松市 「来龍」

blog-photoヨークベニマル一箕町店の長い坂を上っていった先にある来龍さんに今回初めて訪問させていただきました!結構キャリアが長いらしく、こじんまりとした店内とは裏腹にラーメンはパンチが利いていてスープを口にした瞬間、魚介ダシの甘みが充分な程に喉の奥まで伝わってきました。そんな来龍さんの醤油ラーメンは麺とスープ が抜群にマッチしていてとても食べやすい一品に仕上がっていると感じました。若者から中高年世代、お年寄りまで万人受けしそうです。寒い冬にアツアツの一杯をいかがでしょうか?? by_じろ~

blog-photo無性にラーメンが食べたくなり、目に留った「ほていや」さんに立ち寄り、ラーメン(550円)を注文しました。ラーメンが運ばれてきてビックリ! 大きいお椀のようなラーメンどんぶりに、なみなみとスープが注がれいました。基本wolfは、スープを一滴残らず飲み干す派ですが、流石にこれは無理・・・。スープは豚と鳥ガラをメインにとっているようでした。店内のポスターには厳選された●●豚を使用と描かれあるのを見つけ、ヤハリ(^_^;。雑みのないあっさりとしたスープに、喜多方ラーメンのような平打ち麺。チャーシューが一枚。バランスは良いのですが、ごちそうさまでした。by wolf

blog-photo新規ラーメン店ということで、いつか行こう行こうと思っていて、ついに念願が叶いました。白虎通り沿いにある、自家製麺 一途。以前はクリーニング屋さんで、よく利用してました。今日食べたのは、お店一番のオススメ「白ラーメン(650円)」。川俣シャモのダシをベースに白醤油で味付けしたスープは、あっさりししていてすごく美味しかったです。麺も自家製麺ということで、コシもありこだわりを感じました。今度は黒ラーメンが食べたいっす!byがんも

新規店『一途(いっと)』

blog-photo会津で久しぶりの新規ラーメン店。一途(いっと)駅前通りと千石バイパスが交差するMacの近く。今日はプレオープンだそうで『白醤油』のみ。川俣シャモと野菜の旨味、甘みがよく出た優しい味です。繁盛店になる事を祈ってます。


会津若松『幸楽苑』

blog-photo今日行ったのは、幸楽苑。誰もが知っている福島を代表するチェーンですよね。家に帰ってご飯という気分になれず、妻と相談し、小さい子供が一緒に行ってもゆっくり過ごせるラーメン店ということでチョイスしました。450円の味噌ラーメンを食べましたが、どこか懐かしい味がしましたねー。byがんも

会津若松市山鹿『大笑家』

blog-photo会津若松市山鹿にある『大笑家』に来ました。今日は、連れが「食べたい!」というリクエストに応えて、私も初めて来てみました。写真は「支那そば」600円と水餃子です。あまり市内でラーメンを食べてない私ですが、正統派会津醤油ラーメンをガツンと食べた気がします。ごはんとのセットメニューなども限定ではありますが、あるので男性のお客さんに大人気です。連れもソースカツ丼とセットのラーメンを食べておりましたw 朝ラーメンもやられているそうなので、お休みの日など朝からガッツリ行きたい方!おススメです。 by emo

会津若松『こうみ家』

blog-photo以前から行こう行こうと思っていたお店です。会津では珍しい、とんこつラーメン専門店。今日食べたのは、らーめん(600円)でした。麺がストレートかちぢれ麺が選べ、自分が選んだのはちぢれ麺。(根っからの会津人ですね)見た目はこってりなのですが全然あっさりしていて、会津人好みのとんこつラーメンって感じで美味しかったです!byがんも

blog-photo今日は福島県から発信し、今や和歌山県まで店舗を拡大している大手らーめんチェーンの「幸楽苑」白虎通り店にやってきました。写真は「ワンタンめん」590円。(ぎょうざは連れのですw)ワンタンが好きなemoですが、以外に普通のラーメン店で食べると高いんですが、ここなら590円でたっぷりのワンタンを楽しむことができるので、ウハウハです!また、今日は「幸楽苑のとろけるプリン」がお得になっていたので、食後にいただいてみました。カラメルソースがちょっと甘すぎる感はありましたが、とろけるの名の通り、やわらかぁ~いプリンでしたので女性にはおススメです。 by emo

blog-photoくるくる軒のから揚げらーめんを食してみました。具はメンマ、ワカメ、ねぎ、あとは主役である香ばしい鶏のから揚げ。麺は中太。から揚げが麺とうまくマッチしておいしいです。ぜひ一度食べてみてください。by仲本工事中

blog-photo 今回は『いさみ飯店』のとんとろ焼肉ラーメンを食してみました。キャベツ・タマネギ・ほうれん草・ニンジン等を炒め、あんかけにしたこのラーメンは、見た目はコッテリだが意外とサッパリ。太めのちぢれ麺も最高。これで850円は満足。場所は国道49号セブンイレブン会津高瀬店のすぐ近くです。by仲本工事中

blog-photo西会津町の大山神社にある「さくらや」さんに来ました。店名の桜をイメージさせる冷やしラーメン、さっぱり醤油味で食べやすいです!  by kji

012.jpg会津若松のラーメン屋『一風堂』に行ってきました。メニュー写真がおいしそうだったので会津地鶏ラーメンを頂きました。見た目はあぶらが凄いのですが食べてみると意外とあっさりしていてかなりうまい。塩としょうゆ味があるので次はしょうゆ味を食べたい!!by瞬

blog-photoまたしてもラーメン。そしてまた会津地鶏ラーメン。一風亭にやって参りました。醤油、塩の二通りがあったので、醤油にしてみました。薬味に味付けされたキクラゲが付いてきて、お好みで調節できるという形。チャーシューも地鶏のものが使われている様子で、ある意味わかりやすい感じです(笑)地鶏をじっくり
煮込んだスープだそうで、若干ドロリ目、こってり目な感じ。地鶏としての特徴を出すにあたってあっさり目がいいのか、こってり目がいいのか、好みが分かれそうですが、このこってりさは結構好きなタイプ。次回は塩にもチャレンジしたいところ。by PORO


blog-photoラーメンヘビーローテーションな感じです。ここも初めて伺いました「小豆屋」。少しおなかに優しいものがいいかなぁ、と思って甘めの信州白味噌をチョイス。やさしめの味ながら、ちょっとこってり目な印象・・・ 辛味噌系ラーメンや、西会津の味噌ラーメンのようにガツガツいきたい味噌ラーメンと違って、白味噌のラーメンも違った趣きで、様々な発見が出来て楽しいですね。by PORO



blog-photoこの暑いのにラーメンですよ(笑)ダラダラ汗が出るのわかってるくせに注文しちゃうんだから困ったもんです(自分という人間が)。門田の「麺処かぐや」に初めてお邪魔しました。夜も居酒屋としてやっているということで結構な広さ。メニューもけっこうな点数があって、どれを頼んだものかと迷ってしまいました。そこで、あえて会津地鶏ラーメン(塩)を注文。スープがとても澄んでいて、サッパリ系で食べやすいのですが、乗ってるチャーシューも普通の物のようでしたし、「会津地鶏」としての特徴が分かりにくいかな、とちょっと思いました。by PORO



003.jpg会津若松の『まったり』に来ました。今日はまったりラーメンを注文、あっさりだと何かもの足りなく感じるのでまったりラーメン位のギトギト感が無いと食べた~って脳味噌が判断しません。チャーシューもかなりおいしいので次はチャーシューメンを食べたい!!。だから痩せないのかな?by瞬

会津若松ラーメン『来夢』

blog-photo来夢の会津若松駅前店に来ました。メニューが変わって中華系が増えましたね。流行りの餃子の王将狙いか?(爆)写真は中華肉そば798円。同じ値段の醤油チャーシュー麺との違いは魚介系との事。余り煮干し等の風味は強くありませんが昔ながらの喜多方ラーメンといった感じで私は嫌いじゃないです。チャーシューも美味い。全然関係ないですが新しく買った携帯が大失敗。ソニー・エリクソンU1(BRAVIA)はレスポンス悪い、カメラの写りが悪い、ボタン配列悪いで三重苦。ホント最悪。あー☆


会津若松『よどや』

blog-photo久方ぶりの会津若松『よどや』です。写真の『ちゃーしゅーめん』680円。今時安いよね。いつも混んでるイメージですが2時くらいだったので今日は空いてました。透き通るスープですっきり系。軟らかいチャーシューも美味いです。ただ最近はもっぱらラーメンよりも一緒に食べる半チャーハンがお気に入り。旨味系調味料が入ってない優しい味ですね。まさに癒し系チャーハン(笑)あー☆


blog-photo 今回ご紹介するのは、会津若松市北滝沢にあります『ラーメンまったり』の、まったりチャーシューめん850円です!背脂が浮いていかにも脂っこそうですが食べてみてビックリ(◎o◎)!思ったほど脂っこくなくあっさり頂けます。それにチャーシューは、口の中でとろけますヽ(^o^)丿とても美味しい一杯でしたm(__)m  by メタ侍

会津若松市 「きむらや。」

blog-photoお久しぶりです、ririです!今回は会津若松市内のラーメン店「きむらや。」さんです(^_^)!なんと貴店は会津管内では珍しい、魚介系のスープを使っているとの事をお聞きし、早速行って参りました!注文したのは醤油チャーシュー麺、到着してパッと見は喜多方ラーメンに酷似しています。が、何とも香り高いスープで会津地鶏(だと思われます)のチャーシュー、麺は・・・少し細めで縮れ、プリプリの多加水です。いざ頂くと、非常に好い香味の丸みあるスープに多加水麺が好く合い、完成度の実に高いラーメンだと感じました。喜多方ラーメンとは一線を画す、会津ラーメンです。しかし・・・、一麺食いとしてお恥ずかしいお話、実は私魚介ベースのラーメンは苦手だった訳で、食わず嫌いしていたのですがペロッと食べれてしまいました。ある意味私の考えを覆してくれた一品です。行った事の無い方は(逆にいるのかな・・・?)是非一度食べてください!あっ!チャーシューも絶品ですよ!鳥の旨い油とでも言うんでしょうか?口の中でとろけて消える・・・感じ?激推しです!by riri

会津若松市『頓珍館』

blog-photo会津若松市東年貢町の『頓珍館』に来ました。若麺会。久しぶりに来ましたが新しいメニューが増えてますね。付け麺やマー油メニュー等があり、ご主人が随分と都会的ラーメンに研究熱心なのだなと感じました。お客さんに配慮した店造りや接客は○。写真は『味噌あってり』735円。『あってり』の意味は分かりませんが(^_^;)自家製マー油(ニンニク焦がし油)&油膜、背脂でかなーりこってりなラーメン。スープが強くて殆ど味噌の感じはしませんが(笑)これはこれで美味しいラーメンだと思います。あー☆


blog-photo千石通りの「こうみ家」に来ました。この店には豚骨ラーメンを食べるというよりもこってりしたラーメンを食べたくなったら来ているので、もちろん麺は縮れ麺で今日は「チャーシュー麺」をいただきました。注文の際に、麺の種類・硬さ、脂と玉ねぎの量を指定出来て、にんにくもお好みで入れられます。色々なバリエーションで毎回食べているので味は豚骨ラーメンだけなのですが毎回違う印象??、前回、脂・ねぎ多めにニンニクを入れて(口臭ヤバッ)を食べていて、連れの脂少なめ、ねぎなしを一口もらったら全然違うラーメンじゃないかと思いました。いつも、「こうみ家」に向かうときは今日はどう注文しよう?とか考えてわくわくします。豚骨ラーメンとはこうだ!とかこだわりが無い方(僕だけかも..(^_^;)..)は色々食べて「こうみ家ラーメン」を楽しんでみて下さい。by 瞬


blog-photo会津若松市大町の『つけめん よし岡』に来ました。観光物産協会の向かい。つけめん専門店との事。つけめん文化が殆どない会津でそれをやるのはかなり挑戦的ですね(^_^;)是非頑張って欲しいと思います。写真は『しょうゆダレ』600円。他にゴマと白湯塩ダレがあるようですが最初なのでオーソドックスに。非常に魚の風味がよい酸味の効いた付けダレで暑い日もサッパリ食べれます。具はチャーシュー、キャベツ、メンマで少々寂しげですが値段を考えれば妥当でしょう。通常のラーメンも思案中との事。そちらも楽しみにしたいです。あー☆


blog-photo会津若松市千石通りの『会津藩らーめん』何気に店名が気に入りました(笑)写真は『こってりチャーシューめん』850円。背脂の層が結構厚い(笑)でもくどい感じではなく、醤油の良い風味、動物系出汁もしっかり旨味を主張したバランスの良いスープです。麺はこれがデフォなのか柔らかめ。硬め好きな私としてはちょっと残念でした(^_^;)チャーシューは程良い歯ごたえを残した煮込み具合で個人的には好きな部類です。ラーメンも接客も非常に丁寧な感じで好感度高かったですね。(^_^)あー☆


blog-photo会津の神明通りの裏にあるラーメン屋「くるくる軒」。どうしてもあんかけが食べたくて来ちゃいました。中華丼とあんかけチャーハンと悩んで今回は中華丼を。あんの中に入っている肉が揚げてあり熱くてもっちりして最高!即完食です。もう一つおすすめは、高校生の時から食べ続けている味噌からあげラーメン。濃厚な味噌とから揚げの相性は抜群ですよ。ミニ中華丼セットで両方味わってみてください。あんかけ好きにはオススメの店です。それにしても、あんかけチャーハンが気になる by瞬


blog-photo千石通り『こうみ家』に来ました(^o^)/写真は『ちゃーしゅうめん』900円!食券でラーメンを頼むみたいで初めてなので少し戸惑いました(^_^;)麺は「ちじれ麺」と「ストレート麺」が選べるみたいでとりあえず「ちじれれ麺」をチョイスしてみました(^_^)チャーシューは本当にトロトロで美味い(>(∞)<) そして、具のほうれん草・玉ねぎのみじん切りで濃厚なスープを中和してくれるので食べやすいです(^u^) これならもう一杯いけるかも・・・(^(00)^;) byメタ侍

blog-photo遅い晩御飯でラーメンを食べたくなった時、何かと重宝するフランチャイズ店。今回は『来夢』若松駅前店。前回からの流れでつけ麺を注文です。ちょっと奮発でチャーシュートッピングしてみました。運ばれてくるなり、すぐにそれと解るかつお節の香りが漂います。スープには、麺によく絡めるための配慮でしょうか若干のとろみがついています。スープの風味は酸味系でもこってり系でもなく、全体的にやさしい感じの醤油風味でした。トッピングしたチャーシューが大分塩辛いせいか解りませんが、食べ進むごとにスープの味が薄くなる感じがしたのがちょっと気になりました。味的に嫌いではないのですが、つけ麺としてはもう一味パンチが効いた方がいいかもしれませんね。byPORO


『よどや』久しぶり...

blog-photo学鳳高校脇にある『よどや』に来ました。醤油、味噌ともに美味しい会津では貴重な店。何回か来てはいたのですが、定休日だったりスープ切れ終了でなかなか食せなかったので本当に久しぶりです。写真は『ちゃーしゅーめん』680円。透き通ったスープが特徴。でも久しぶりだったからそう感じたのかスープとチャーシューの印象が変わったなぁと感じました。自分の体調のせいもあるかも知れないので今回はノーコメントで。また次回確かめてみたいですね。あー☆


つけ麺300g『ふじ乃』

blog-photo最近つけ麺が気になって仕方がないPOROです。とは言ったものの会津のつけ麺事情に疎いので、たまたま近くで用事のあった『ふじ乃』から攻めてみる事に。写真は『つけ麺300g』。玉子をはじめ、のり、メンマ、チャーシュー共に全体的に具がたっぷりなのが嬉しいですね。スープは少し辛味があり、ふじ乃独特の香ばしさが強く、若干油も強めです。スープにごろごろ入っているぶつ切りのチャーシューも食べ応えがあります。よそでは酸味系のスープも多いつけ麺ですが、ふじ乃のつけ麺はどちらかと言えばどっしり食べたい人向けかな?という気もします。byPORO


blog-photo今回、投稿するのは会津若松市竹田病院近くの『きむらや』さんです(^_^)あー☆さんにつれられ、初めて来ました(^o^)/私が頼んだのは、『チャーシューメン』750円です!チャーシューがトロトロで味もしっかりついていてうまい(>_<)あー☆さんが食べていたネギがいっぱいのったラーメンも美味しそうだったので、今度はそっちも食べてみたいと思いますヽ(^o^)丿 byメタ侍

blog-photo会津若松市栄町の『一品亭』に来ました。かなーり遅い時間(23時とか)スタートなので、なかなか開いてる所をお目にかかれないという意味での『幻』(^_^;)写真は 『ヤキニクメン』740円。チャーシューの変わりに良質の豚ロースと大きく切った長ネギが乗ってます。スープはかなりニンニクが効いて美味い。でも濃い(笑)営業時間的に本当に最後のシメで食べに来る人が多くかなり濃い目ではありますね。飲んだ後にどうぞ。あー☆

会津のラーメン『來龍』

blog-photo会津若松市飯盛山近くにある『來龍』に来ました。強面のご主人ですが、実は結構気さく(笑)基本的に何を食べてもハズレが無い店です。仕事が丁寧なんだと思います。写真は『チャーシューメン』700円。どんぶりの底が見える透き通ったスープが特徴。すっきりしてますが旨みは強い。細めの麺もスープに良く絡みグットです!(^.^)チャーシューはバラの巻きですが、柔らかいのだけれど肉の歯ごたえ存在感もしっかり残した絶妙な煮込み具合。全体的に非常に完成度の高いラーメンだと思います。あー☆

会津のラーメン『頓珍館』

blog-photo今日は会津若松市にある「頓珍館」に来ました。さすがに昼時は混んでますねぇ!('◇')豊富なメニューの中から冬限定の『ネギ味噌ラーメン』777円を注文しました。地元の冬ネギを使い、シャキシャキとした食感がたまらないですね(^-^) 生産者の名前が店内に掲示されており、これも店主のこだわりなんですね(^-^)v自家製の手打麺はスープと良く絡み、美味しく頂きました。久し振りに若松のラーメンを食べられて満足×②(*^_^*) by万事屋

朝ラーで始まる一日

blog-photo会津若松市の『大笑家(たいしょうや)』に来ました。若松市では貴重な朝ラーのできる店。研究熱心なご主人なのかスープの味がどんどん変わってきました。個人的好みを言わせてもらうと一番最初(オープン当初)の味が好きだったのですが・・・(爆)写真は『こってり支那そば』700円。背脂たーっぷり。味が少し濃い目でしたが、それほどクドくはありませんでした。全然関係ないけど行く度に気になって見ていた店内のエンツォ・フェラーリのカレンダーがなんかアジアンテイストな絵に変わってた(笑)あー☆

blog-photo会津若松市竹田病院近くの『きむらや』に来ました。『自分が気に入った店のみを書く』というスタイルだとどうしても掲載が偏りますね(^_^;)会津若松市で言えば個人的に『よどや』『きむらや』『まったり』『こうみ家』が四天王で、なんだかこの四店のローテーションになりそうな勢いです(笑)さて魚系だしの香りが食欲をそそるきむらやですがクリーミーで濃厚な味噌も美味い。写真は『みそ野菜チャーシュー』900円。とろけるようなチャーシューが絶品。今日はたまたま煮すぎたのか野菜のシャキシャキ感が少なかったのが少々残念でした。あー☆

blog-photoたろう倶楽部あー☆です。最近自店の宣伝ばかりしていますが、相変わらず食べ歩きは続けているので、ちょこちょことアップはしていきたいと思います。ただ、自身も飲食店業を始めてしまった関係上をこれまでのような他店への満足度評価はすべきでは無いと思いますので、個人的に私が気に入った(満足した)お店のみを掲載する事とします。つまり掲載されているお店は『☆☆☆☆☆☆☆』以上のお店だと思って頂いて結構です(^.^)本日は会津若松市の人気店『まったり』に来ました。背脂ぎとぎと系に見えますが意外にあっさりで美味しい。非常に丁寧に仕込まれたチャーシューも秀逸。昼前に行ったのにほぼ満席でかなりの盛況ぶりでしたね(^.^)あー☆

会津のラーメン店『よどや』

blog-photo会津若松市一箕町学鳳高校近くの『よどや』に来ました。入るなりお店の方に駐車場所を聞かれたので、店の駐車場に止め切れない客が不法駐車でも始めたのでしょうか?(^_^;)それくらい最近はお客さんが多い店です。写真は『ちゃーしゅーめん』680円。この時勢にこの価格は頭が下がります。透き通ったスープはすっきり、あっさり系にも関わらず旨みが凝縮されており最後まで飲み干せる美味さ。丁寧に仕込んだチャーシューもグットです。会津のラーメンは濃い(しょっぱい)ものが多い中、塩分控えめでありながら、ちゃんと美味い。貴重なラーメンだと思います。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆

会津のラーメン『麺くい』

blog-photoひさしぶりの投稿・・・すみません(^^;)会津若松市日新町にある『麺くい』に来ました。家族みんな常連です。お店のおじさんはちょっとつんけんとしているので、人を近づけない感じがするかもしれませんが、実はめちゃめちゃ優しいおじさんです(^w^)定番のにんにくラーメンもgoodなのですが、この日はもやしラーメン650円を食べました!ちょっとお酢をかけて食べるのがイイんですよね~♪実はひそかに人気の高いラーメン店。最近お隣にできた居酒屋のおかげで、どうやらちょっとお客が増えたらしい(笑)お店がopenなのかcloseなのか一見分かりにくいのが、またイイ味の隠れた老舗です。by emo

会津のラーメン『牛乳や』

blog-photo会津若松~下郷(塔のへつり)へ行く途中にあります『牛乳や』へ行って来ましたぁ~やはり混んでいた!本日はBセット950円を注文♪太麺・かつは煮込み・カフェオレが本日の気分だったっスo(^-^)oモチモチの麺がたまらんゾィ!かつは天気のィィ日はソースかつ丼で!寒い日は煮込みが良いと!!‥オレ流☆5つ(^人^)/ byニャゴロ

blog-photo会津若松市西栄町の餃子ラーメン『関さん』に来ました。昼時に行ったら女子高生が沢山居て驚きました(^_^;)地域密着型のラーメン店なのでしょう。写真は『味噌タン麺』640円。驚きなのはチャーシューなしで具の野菜の中にも全く肉が入っていないという事。正直、こういうラーメンは初めてです。余程スープに自信があるのでしょう。味噌は信州の白味噌との事ですが、かなり赤味噌風のとがった風味。それとしっかり煮込まれた野菜(特にモヤシが強い)がマッチし非常に健康的な味に仕上がってます。ただ濃い系が好きな人には少々物足りなさも感じます。かくゆう私もそう感じた一人(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津で唯一といってもいい『うまい豚骨ラーメン』を提供する、千石通り『こうみ家』に来ました。会津は長年醤油&太縮れ麺以外のラーメンを受け入れない風土があり、結果、他のラーメンの発展が遅れてます。少し前にも2軒の豚骨専門店が店を閉め非常に寂しい思いをしているので、こうみ家には是非末永く頑張って頂き、醤油以外のラーメンが会津で発展、定着する事を願っています。写真は『豚骨チャーシュー麺』900円。会津の多加水縮れ麺と低加水ストレート麺が選べますが、勿論、豚骨スープに合うのは低加水麺なので後者をチョイス。濃厚なスープ、柔らか新鮮チャーシュー、アクセントの生玉葱等相変わらずの完成度。一部、最近味が落ちたのとのネット情報もあり心配してましたが、全く変わりの無い相変わらずの美味さで安心しました(^^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆

会津のラーメン『南京』

blog-photo実は日本一南京のラーメンを食べている男です(笑)写真は『辛辛メン(ららめん)』650円。醤油ラーメンベースにたっぷりの一味唐辛子。食べれない程の激辛ではありませんが、結構辛い(^_^;)食べ終わる頃には汗だくになっているハズ(笑)元々旨みの強いスープなので辛味に負けてませんね。惜しいのはチャーシューで南京のチャーシューは臭みが・・・。満足度あー☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市北滝沢の人気店『まったり』に来ました。滝沢の交番曲がって直ぐですね。写真は『チャーシューめん』850円。材料費高騰で若干の値上げがあったそうです。(50円↑)背あぶらたっぷりでクドく見えますが意外にスッキリ飲める旨みの強い磐梯山伏流水仕込みのスープが特徴。ただ、以前に比べるとコッテリ感が増した気がしますが時間のせいかもしれません(^_^;)チャーシューも柔らかく美味しい。味・接客共に非常にレベルの高いお店です。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo南京が続きます(^_^;)会津若松市宝町の『南京花春店』に来ました。しかし暑い(^_^;)基本的にどこで食べても味が同じ(業務用スープ)の所謂『冷やし中華』は好きではないので殆ど食べません。お店独自の冷やし系ラーメンを出している所も結構あると思うのですが余り思い浮かばないので情報あれば下さい(^_^;)写真は『つけ麺』650円。ご飯はデフォです(笑)付けダレは醤油がメインで酸味はなく旨み少なめ。お酢系が苦手は人には良いかも知れません。具はメンマ、ゆで卵、チャーシューとなかなか豪勢でした。なんとなくつけ麺にしては中途半端に熱い汁にちょっと違和感も(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆

会津のラーメン『南京』

blog-photo会津若松市の『南京(一之町店)』に来ました。神明通りを上った所。意外に知られてませんが、本店は千石バイパス店だったりします。(一番美味いのは一之町店だと思いますが・・・)写真は『味噌ラーメン』530円。具はコーンだけなのに何故か美味い(笑)肉にも野菜にも頼らずしっかり旨みが出ているのは特筆すべき点だと思います。味噌はマイルドな白味噌風。そういえば昔の幸楽苑もこんな感じの味噌ラーメンだった記憶があります。南京、幸楽苑は良いライバルだったし、お互い研究してたのかな(^_^;)夜の時間帯にしてはお値段も手頃だし、餃子も美味いので若松の飲み前後には欠かせないお店になってますね。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市栄町の『めん蔵 喜ど哀楽』に来ました。飲み屋街北日本ビルの向かい。派手な外装で気になってはいたのですが、何となく入るのを躊躇してました(^_^;)麺は手打ち風自家製手もみ麺。(なんとなく『風』が気になる(笑))写真は『チャーシューめん』787円。チャーシューは柔らかくとろける系で美味しい。多めに乗ったネギも良し。スープは伊達地鶏使用との事ですが、正直、余り印象には残りませんでした(^_^;)少し人工的味が強いかな。あと、少ししょっぱめなのは飲んだ後に行くラーメン屋さんだからでしょう。満足度あー☆☆☆☆☆

blog-photoネットでも度々話題になる会津若松市大戸のラーメントライアングル(ばんげや、うえんで、牛乳や)の一角『うえんで』に来ました。まあ普通はこの店では醤油ラーメンを頼む所ですが、意外(といったら失礼か)お店のお勧めは『味噌』らしく、メニューにも書いてあったので『みそ中華』670円を注文。野菜がたっぷり乗った『タンメン』と言っても差し支えない味噌ラーメン。野菜はごま油で炒められており風味良し。しかし、味噌の分量を間違えたのか、これがデフォなのか分かりませんが、恐ろしく「しょっぱかった」です。食後に舌が痛くなりました。たまたまだ思いたいですけどね。今日は。。。満足度あー☆☆☆☆☆

会津のラーメン『牛乳や』

blog-photo先の大戸トライアングルの一つ『牛乳や』に来ました。トライアングルの親玉的有名店。店内有名人の色紙が張り巡らされております。(地方局のアナウンサーが多いが・・・(^_^;))この店も基本的には醤油がメインだと思いますが、ここでも味噌を注文。しかし、普通の味噌だと野菜が入ってなさそうだったので『みそタンメン』680円にしました。ニラ、キャベツ、人参、ピーマン等・・・非常に具材の種類が多く健康的です。ニンニクが非常に強い印象ですが、味噌自体は『え、入ってるの?』というくらい風味やコクが薄く、どちらかと言うと野菜入り醤油ラーメンという印象でした(^_^;)これはこれで美味いのかも知れませんが・・・。満足度あー☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市大町(中央通り)にある中華飯店大川(だいせん)に来ました。創業昭和43年だそうで確かに昔からある印象。入るのは初めてですが(^_^;)店内いかにも中華料理屋といった感じ。窓も丸いし(笑)写真は『チャーシュー麺』。かなりあっさり系スープ。ただ、ごま油がスープに直に入れられていて、醤油ラーメンの繊細な味や風味が全てごま油風味にかき消されてしまっていて残念でした。大きなバラブロックから作られたと思われるチャーシューは食べ応えがありグットでした。あと自家製の多加水熟成ちぢれ麺が売りだそうです。満足度あー☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市桧町の『ジャスミン』に来ました。昔ながらの中華料理という感じの店構え。しかし何故にジャスミン?(^_^;)写真は『チャーシューメン』700円。スープは旨みはしっかり出てますが、何か色々な出汁が入っている印象。同じ中華料理店の南京のスープにも感じは似てますが、あちらほど洗練はされていないかな?(^_^;)チャーシューはベーコンのような食感で歯ごたえがあり、なかなか美味しい。あと表面に薄い皮(膜)のようのものが付いた味付け卵(スモーク?)も独特ですね。個性的なラーメンなので賛否が分れそうですが個人的には嫌いじゃないな(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市千石町の『めでたいや』に来ました。お昼時ともなれば、かなりの人であふれる会津の人気店です。写真は『肉中華そば』685円。このご時勢にチャーシューメンが700円を切るというのはお得感強いですね(^_^;)昔は煮干系が嫌いな人は絶対に食べれないと言われた程魚出汁の強い個性的なスープでしたがだんだんマイルドになっていきますね(^_^;)(喜多方のはせ川もそうですが・・・)個人的にスープよりも麺が好きかも。太さ、水分、縮れ具合が自分の好みにマッチしてます。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津に唯一残る本格とんこつラーメンの店『こうみ家』に来ました。千石通り。平日は夜のみの営業時間なので、好きなんだけど食べる機会が少ないのが切ない(^_^;)写真は『チャーシュー麺』850円。久しぶりだったので間違えて多加水縮れ麺を注文(笑)やっぱストレート麺の方がこのスープには合うね。。。スープは旨みはそれ程変わってないけど、とろみが弱まった印象。箸でも簡単に砕ける柔らかいチャーシューは本当に絶品。具のほうれん草・生玉葱もよい仕事をし、完成された一杯だと思います。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市柳原町にある『柳麺屋たかちゃん』に来ました。比較的新しい建物。外観は大きいのですが、中に入るとカウンターとこあがり2つだけのこじんまりとした店。(^_^;)写真は『チャーシューメン』700円。醤油ラーメンですが、塩味が強く、透き通ったあっさり系。焦がしたネギが入っており、これがパンチの少ないスープに多少のアクセントになっています。チャーシューはバラ巻き四枚。少し古いものと新鮮なものが混ざってました(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆


blog-photo会津若松市馬場町にあるラーメン店『風林火山』に来ました。もと『喜左衛門』で確か会津ZENグループ。お店は新しく、清潔感があり長いカウンターが特徴。写真は『味噌らぅめん』600円。野菜炒め乗せの会津定番味噌ラーメンですが、具が多く肉も野菜もたーっぷりなので、場所・営業時間を考えた場合、このお値段はお得感高し(^_^)スープはニンニクの香りが良く、白味噌も入っているのか少しマイルド系。塩味が濃いと感じるのは飲んだ後に行くラーメンだからでしょうか(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


blog-photo会津若松市千石バイパスにあるラーメン工房『はちべぇ』に来ました。会津では数少ない醤油と味噌、両方美味しいお店です。(中野屋も美味しかったけど辞めちゃったからね・・・。)写真は『味噌ラーメン』650円。ごま油で炒めたシャキシャキもやしが印象的。マイルドで濃厚なスープというイメージでしたが、今日のは非常に味噌がとがってた印象。若松で三店出してる某中華料理系ラーメン店ご出身という噂を聞きましたが未確認。でも非常に仕事が丁寧で、手際が良いなあとは毎回感じますね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

会津のラーメン『よどや』

blog-photo会津若松市山見町学鳳高校近くのらーめん『よどや』に来ました。建物もまだ新しく清潔感があって良いですね。写真は『ちゃーしゅーめん』680円。塩がベースになっているのか濁りのない透き通るスープは非常に出汁が強く、またさっぱりでいくらでも飲める味。今、若松市内のラーメンでは今一番『口に合う』スープかも(^_^)チャーシューも厚みがあるのにとろける柔らかさで、丁寧に脂抜きされていてるのかしつこさの全くない芸術的な完成度ですね(^_^)他、餃子・炒飯もレベルが高く、全く隙のないお店です(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市山見町263-5 TEL:0242-32-6200


blog-photo会津若松市千石バイパスの『ほていや』に来ました。石の巨大なほてい様が目印(笑)写真は『ねぎ味噌チャーシュー』830円。少々辛みがあります。濃度高めのスープにマイルドな口当たりの味噌が非常によくマッチしていて美味しい(^O^)チャーシューは薄めのとろける系。こちらのお店、驚くほどたっぷりのスープが注がれていて、飲みきれず行く度に『もったいない』と思ってしまいますが(笑)スープが多いと暫く熱々で食べれるのが良いですね。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆<br clear="all" />

blog-photo会津若松市湯川町のラーメン『きむらや』に来ました。最近若松で美味しいお店・人気店は若い店主さんの所が多いですね。研究熱心なのでしょう。写真は『みそ野菜チャーシュー』900円。この店で一番高いメニュー(笑)正直、以前『味噌チャーシューメン』を食べた時はあっさりで殆ど印象に残らなかったのですが、今回は野菜が利いたのか味自体が進化したのか(^_^;)非常に美味しく頂きました。野菜はかなり柔らかくなるまで煮られていて旨みがよく出てる。味噌はクリーミーで濃厚。あれ、こんな味噌だっけ?(^_^;)はちべぇに近いですね。味噌が強く自慢の魚出汁は鳴りを潜めていますが美味い!トロけるチャーシューも健在で完成度高いです。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


会津のラーメン『一風亭』

blog-photo会津若松市天寧寺町にあるラーメン処『一風亭(いっぷうてい)』に来ました。確か若麺会加盟店です。写真はちょっと邪道と感じつつも頼んでみた(^_^;)『カツカレーラーメン』1000円。同メニューはかっちゃんラーメンが有名だけど、こちらでも出してたのんですね。しかし、カツ(ロース)が驚くほどデカイ!!(^_^;)しかも柔らかくて美味しいです。スープは個人的にカレーをメインにラーメンスープを少しだけ入れるという『カレーうどん式』が好みなんですが、大量のラーメンスープに少しのルーだとスープ本来の旨みも消えてしまい少し中途半端な印象も受けました。満足度あー☆☆☆☆☆




会津のラーメン『田中屋』

blog-photo結構出尽くした感のある会津若松市のラーメン屋さんですが、最後の大物登場?(^_^;)馬場町にある中華そば『田中屋』に来ました。カウンターと大人数で座れる大きなテーブルがひとつあるだけの可愛らしい店。写真は『叉焼麺』650円。脂の少ないスッキリ系スープですが、旨みが良く出ていて優しい味です。チャーシュ、スープ共に会津では珍しく塩分控え目で美味しい。チャーシーは豚バラ巻きですが、柔らかく新鮮。このお店には話が面白いと評判の名物おばちゃんが居るそうですが、この日はおじちゃんが1人で静かに作っていました(^_^;)ちょっと残念(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市馬場町4-41 TEL:0242-22-2908


blog-photo会津若松市中央一丁目にある『南京』本店に来ました。餃子が有名で『飲んだ後のラーメン屋』と称される事も多い同店ですが、実はかなりラーメンが美味い。個人的に会津若松市内で迷ったら取りあえずこの店で良いかなという感じで(^_^;)写真は『味噌タンメン』600円。甘味があり、まろやかなスープは野菜無しでもかなり味が強く味噌に対し全くスープが負けてません。そこに野菜を追加したタンメンはさらに旨味が強く非常に美味しいですよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市中央1丁目2-2 TEL:0242-22-7465


blog-photo会津若松市北滝沢のラーメン店『まったり』に来ました。この辺りは、來龍、よどや等レベルの高いお店が多く、ちょっとした若松のラーメン激戦区(笑)写真はまったり『チャーシューめん』800円。背脂たっぷりでさぞこってり系かと思いきや意外にさっぱり食べれるのが特徴で、旨味も強く美味しい。バラ肉のチャーシューも醤油が香ばしくとろける柔らかさです。でも一番の調味料は店主さんの笑顔で、男なのにかなり癒されます(笑)味、接客共に素晴らしいお店だと思います。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市北滝沢2丁目4-12 TEL:0242-25-3481


会津のラーメン『みさと』

blog-photo会津若松市上町のラーメン店『みさと』に来ました。いかにも町の食堂(ご飯物は殆どありませんが(^_^;))といった雰囲気のお店で家族連れが多かったです。写真は『チャーシューメン』850円。地代、場所もあるのか全体的にお値段高めの印象を受けました(^_^;)スープは魚出汁強めで非常に良い香りですが、魚以外の出汁が少ないのか味自体は淡泊な印象を受けます。チャーシューは良いですね。丁寧な作りで醤油が香ばしく、柔らかくて美味しい(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆





住所:会津若松市上町22 TEL:0242-32-7080


会津のラーメン『きむらや』

blog-photo会津若松市の魚系ラーメンの人気店『きむらや』に来ました。竹田総合病院のすぐ近く。店に入るとすぐに煮干しが香り非常に食欲をそそりますね(^_^)写真は『チャーシューメン』750円。オープンキッチンゆえに分かる本当に丁寧な仕事ぶり。こういった心遣いが会津屈指の素晴らしいスープの味を作るのだといつも感心してしまいます。魚の風味は強いですが、生臭さやえぐみは全くない旨味のみが凝縮されたスープ、美味い!(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市湯川町1-45 TEL:0242-26-8245


会津のラーメン『家族亭』

blog-photo会津若松市白虎町の『家族亭』に来ました。駅近くのダイユーエイト側。何やら暖かい店名に惹かれ入ってみました(^_^;)写真は『チャーシューメン』650円。メニューを見ると全体的にお値段リーズナブルで普通のラーメンは400円でした。下町の大衆食堂といった感じで盛りも良い。味に特筆する部分は少ない定番の会津ラーメンですが、値段を考えれば旨味も出ているしチャーシューの量も多いのでコストパフォーマンス高いと思いますよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市白虎町25 TEL:0242-25-1398


blog-photo会津若松市東山温泉近くの『八十八(やそはち)』に来ました。明るく清潔感のある店内。掃除が行き届いてますね(^_^)写真は『チャーシューメン』750円。全体的に非常に丁寧なつくり。スープは薄口のスッキリスープで会津人には少し塩気が足りない気もしますが(^_^;)旨味はよく出ています。チャーシューもかなり厚めに切られていて歯ごたえがあり『肉を食った!』という満足感はありますね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市東山町大字石山字院内150 TEL:0242-27-3339


blog-photo会津若松市の有名店『めでたいや』に来ました。平日、しかもお昼から時間をずらしたのにも関わらずかなりのお客さんの入り。写真は『しおタンメン』735円。たっぷりの野菜をごま油で調理し載せているので非常に香ばしくボリュームも満点(^_^)ただ、ごま油にかき消されたのか、塩系は違うスープを使用しているのか分かりませんが、このお店の特徴的な魚風味は全くなく、凄くさっぱりとしたスープ(^_^;)なんか幸楽苑の塩タンメンそっくりの味でした(笑)満足度あー☆☆☆☆☆




住所:会津若松市千石町3-1 TEL:0242-33-0288


会津のラーメン『はちべえ』

blog-photo久しぶりの会津若松市千石通りのラーメン工房『はちべえ』に来ました。醤油・味噌共になかなかレベルの高いラーメンを出してくれるお店。写真は『ベジタブル坦々麺(激辛)』750円。激辛と書いてますが、個人的に美味しく食べれるくらいの辛さでした。元々非常に旨味の濃いスープのお店ですがゴマだれが強すぎて余り本来の味が判らなくなっていたのが残念。あと大量のゴマだれの影響かスープも少しぬるかった。(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市千石町3-35 TEL:0242-26-8033


blog-photo会津若松市千石通りの『蔓来軒(ばんらいけん)』に来ました。地味ですが市内に三店舗店を構える老舗店。写真は店内に自信の一品として紹介されていた『骨付テール塩ラーメン』945円。スープはすっきり味だけど旨味はたっぷりで全部飲み干せる美味しさ。牛肉のしっぽの根元を骨付きで煮込んだテールは柔らかく食べ応えあり。塩は男鹿半島の天然塩だそうです。非常に美味しいラーメンですが値段が厳しい(^_^;)お給料日に食べる贅沢ラーメンかな?(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市花畑東3-24 TEL:0242-24-5280


blog-photo会津若松市年貢に新しくできた『やおき食堂』に来ました。実は二回目なのですが前回は二日酔いでいった為味が全く分かりませんでした(爆)今回は万全の体調で(^_^;)写真は『チャーシューメン』700円。運ばれてきてまず感じるのは魚系の強い風味。しかし食べてみると意外にあっさりで(^_^;)チャーシューは柔らかく美味しいですのですが少し小さめ。麺はやや細めの平麺で食べやすかったです。(^_^)




住所:会津若松市西年貢1丁目2-5  TEL:0242-29-6277


blog-photo会津若松市会津短大近くの『よどや』に来ました。今、会津若松市のラーメン店で一番好きかも。写真は『チャーシューメン』690円。細麺も選べるという事で珍しくそちらをチョイス。繊細なスープなので麺も細くしてしまうと少し味気ない印象です(^_^;)塩ベースなのか透明感があり、旨味のしっかり出たスープと柔らかいチャーシューは相変わらず秀逸。でも普通の麺にすれば良かったなぁ(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市山見町263-5  TEL:0242-32-6200


blog-photo会津短大前に新しくできたラーメン店『俺家(おれんち)』に来ました。名前もインパクトありますがお店の造りもそれに負けず劣らず凄いです。完全に民家。ホントにオレんち(笑)しかし入るとおばぁちゃんの親切丁寧な接客に感激(^_^)写真は『チャーシューメン』700円。メニューはこだわりなのか醤油系オンリー。あっさりスープで意外にオーソドックスな味。会津ラーメンの定番ですかね(^_^)




住所:会津若松市山見町310  TEL:


会津のラーメン『大笑家』

blog-photo会津若松市山鹿町のこだわり支那そば『大笑家(たいしょうや)』に来ました。朝七時から営業している会津では珍しい朝ラーが楽しめる店。写真は『肉支那』800円。スープ表面に背脂が浮いてこってり系に見えますが以外にあっさり。以前の個性的なスープはなりをひそめ『会津の支那そば!』という感じになりましたね。チャーシューは柔らかく自分好みでした。(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市山鹿町6-67  TEL:


blog-photo『カレーライス』294円。明らかにハーフサイズなのにどこにもミニとかハーフとか書いてない。写真も大きそうに見えるから通常サイズのカレーと勘違いしてこれだけ頼み出てきたカレーを見てガッカリしている人を発見(笑)あと幸楽苑でカレーと言うと『ヤングマンセット』を思い出しますが(^_^;)あの時も今もカレーは非常にレトルトチックだなぁ(>_<)


会津のラーメン『幸楽苑』

blog-photo会津発祥のラーメンチェーン店『幸楽苑』に来ました。写真は『塩野菜ラーメン』514円。会津は塩ラーメンの美味しいお店が殆どない地域なのでこれが普通に美味しく感じれてしまうのがちょっと悲しい(笑)あと一点気になったのがラーメンに付ける餃子+ご飯系のセットメニューが全て420円に値上げされていた事。全体的に高くなった印象がありますね。(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆


会津のラーメン『幸楽亭』

blog-photo会津若松市年貢町のラーメン居酒屋『幸楽亭』に来ました。苑じゃないよ(笑)久しぶりに行ったラーメン屋の味が変わっていたりすると結構ショックだったりするのですが今回はそんな感じでした。。。写真は『チャーシューメン』700円。前よりちょっと旨味が弱くなり醤油のしょっぱさが気になりました。たまたまだといいなぁ(>_<)満足度あー☆☆☆☆☆


blog-photoギョーザ5個280円もいただきました。皮がツルツル、具もしっかり入っていておいしかったです(^_^)
メニューには『とり唐揚げ』(3個/5個)があったり、定食もあったりと、また行って食べてみたいメニューがいろいろありました(^_^)


blog-photo念願の『よどや』デビューしてきました(^_^)写真は『ちゃーしゅーめん』680円です。スープは最近出会っていないあっさりクリアな味で、おいしかったです。週末のお昼時に行ったからか混んでたので、夜スープ切れになっちゃうのも納得だなぁと思いました(^_^;)

ぽぅ



住所:会津若松市山見町263-5 TEL:0242-32-6200


blog-photo餃子も食べましたモチモチジューシーにハマりました~o(^-^)oお土産も買って帰って来ました♪

ゆう


会津のラーメン『よどや』

blog-photoようやく来れました~o(^-^)oチャーシュー麺を食べました♪
久しぶりのヒット商品ですね♪麺も太麺、細麺選べるみたいですね!今度は味噌ラーメン食べてみたいです。

ゆう



住所:会津若松市山見町263-5 TEL:0242-32-6200


blog-photo大町に新規オープンしたラーメン店『蔵人(くらうど)』に来ました。ちなみにパティオ四階のスナック『クラウド』とは全然関係ないそうです(笑)店内非常にこじんまりとしてますが清潔感があり居心地のよい雰囲気。頼んだのは写真の『チャーシューメン』750円。こってり系でした。ラーメン好きの方は是非新しいお店の味を確かめにいってみて下さい(^o^)※新規店の為評価(☆)は差し控えさせて頂きます。




住所:会津若松市大町1丁目8-13 TEL:0242-93-7577


会津のラーメン『よどや』

blog-photo最近イチオシのらーめん『よどや』に行きました。土曜夜でしたがこんな貼り紙が。。。スープ切れで早期終了なんて会津では珍しいですよね。美味しいラーメンを食べれず残念でしたが、人気が出てきたようで少し嬉しくなりました(^_^)




住所:会津若松市山見町263-5 TEL:0242-32-6200


blog-photo会津若松市栄町の『大丸』に来ました。写真は冷やし中華でも伸びきったラーメンでもない(笑)『つゆなしラーメン』500円です。通常ラーメンとは別の独自の醤油ダレと油で頂く事から『油そば』と称されることもあります。お酒のおつまみとしても美味しいのですが食べている途中でやっぱりスープが恋しくなりますね(笑)会津では珍しいラーメンだと思うので是非一度食べてみて下さい(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市栄町5-45 TEL:0242-25-3579


blog-photo会津若松市神明通り上『南京(本店)』に来ました。餃子が美味しいと評判です。『飲んだ後のラーメン屋』と酷評される事も多いのですが、ラーメンは全体的にしっかりした完成度。写真は『みそバターラーメン』610円。まろやかな白味噌スープにバターは非常によく合う。チェーン展開前(20年以上前)の幸楽苑でもよく食べた懐かしさの残る味です。欲を言えば肉系の具が欲しいね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市中央1丁目2-2 TEL:0242-22-7465


blog-photoもう一つよどやで忘れてはいけないのがこれ『半チャーハン』280円。かなりの衝撃を受けました。雑味が全くない、塩の味しかしないチャーハンです。気のせいかも知れませんが…凄く体に優しい感じが(^_^;)食感もチャーハン特有のパラパラ感はなく驚く程ふんわり。美味いよ(^o^)


blog-photo噂のギョーザも食べました(^o^)お値段は5個280円、3個で180円です。数を選べるのが良いですね!(^_^)しかも値段も手頃だしこれまた美味い!(>_<)口に入れると、とろける軟らかい皮とジューシーな具が特徴。餃子だけでも十分人が呼べそうな味です(^o^)


blog-photo最近ハマり気味の会津短大近くの『ラーメンよどや』に来ました。営業時間が夜9時までなので遅い時間にラーメンが食べたくなってもOKです(^_^;)写真は『みそらーめん』480円。醤油ラーメンの感動的な完成度に驚き、是非とも全メニューを制覇したいと思いました(^_^;)そして今回は味噌を頼みましたが、これまた抜群に美味い!味噌の風味はしっかり出てますが白味噌も混ざっているのか非常にマイルドな味わい。いわゆる会津系(野菜炒めが乗った)ものとは一線を画する札幌ラーメンに近い味噌ラーメンだと思いました。満足度たけー(>_<)あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市山見町263-5 TEL:0242-32-6200


会津のラーメン『中野屋』

blog-photo会津若松市の老舗人気店『中野屋』に来ました。手打ち麺です。個人的に蕎麦と違ってラーメンは手打ちは美味しい店が少ないという評価なのですが、中野屋の麺は美味いですね。平麺でツルツルシコシコ(^o^)そしてこのお店は醤油・味噌と両方が美味しい会津では珍しいお店です。写真は『チャーシューメン』730円。遅い時間に行ったのですがいつもに比べてスープの旨味の出がいまいちでした。。。しかし、丁寧に仕込まれたチャーシューは抜群の美味さでした。満足度あー☆☆☆☆☆☆


blog-photo『南京』の南京メンです。ホンコンラーメンととても似ていて、いつもメニューを見て迷います。メニューの写真をよくよく見ると、オリジナルメニューに分類されているホンコンラーメンは回鍋肉が乗っていて(下記記事参照)、醤油味に分類されている南京メンはあんかけの具が乗っていることが判りました。
南京メンは野菜も入ってるし、あんかけたっぷりでおいしいです(^_^)ただ、あんかけなのでヤケドに注意ですね(>_<)

ポゥ


blog-photo『南京』に行ってホンコンラーメン(肉キャベツ入り)740円を食べました。ラーメン+回鍋肉なので濃い味のラーメンとしておいしいですが、酢を入れてみるとなかなかさっぱりになりおいしかったです。途中で味を変えて食べるのもいいですね(^_^)

ポゥ


会津のラーメン『よどや』

blog-photo会津若松市山見町、短大の近くにある『らーめんよどや』に来ました。今、会津若松市内のラーメン店で最も注目しているお店。写真は『チャーシューメン』680円。透き通ったスープは動物系と野菜の旨味が凝縮されたスッキリ味で、ひたすら丁寧に作っているなぁ感じる逸品。チャーシューはバラ肉でとろける系。味付けもまた絶妙です(^_^)まだまだメジャーとは言えませんが、今年、ブレイクするんじゃないかなぁ?このラーメンは完成度たけーよ(>_<)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら



住所:会津若松市山見町263-5 TEL:0242-32-6200


blog-photo久しぶりに会津若松市の『一風亭(いっぷうてい)』来ました。会津若麺会加盟店ですが個人的にはこのお店が一番好きかな。かなり新メニューが増えたようですが、牛乳ラーメンとかカツカレーラーメンとか、どこかで見たようなメニューです(笑)写真は『チャーシューメン』750円。醤油の強いスープ。旨味もよく出てます。平打の縮れ麺もスープによく絡み美味しい。脂身の多いチャーシューも軟らかく盛りも良いので食べ応えありですね(^_^)お店のディスプレイ等含め全体的に完成度の高いお店です。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら



住所:会津若松市天寧寺町1-5 TEL:0242-28-4885


blog-photo会津若松市東栄町の『一品亭(ぴんぴんてい)』に来ました。一時期かなり人気がありましたが、ここ数年開いている所を見た事なかったので、てっきり店を閉めたのかと思っていたのですが(^_^;)夜12時~朝5時という完全な夜中営業になっていたので開店時に全く巡り会えなかっただけでした(笑)写真は『チャーシューメン』790円。透き通ったスープは甘味があり、まろやかな醤油味。夜専門ラーメン店にありがちなこってり系ではなく、すっきりスープです。チャーシューも柔らかく美味しい。麺は営業時間を考慮してなのか少し少なめでした(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆



お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市の『大笑家』に来ました。朝7時から営業しており『朝ラー』ができる貴重なお店(^_^)前回行ってから少し間があいたのですが色々変わってました(^_^;)先ず店が改装され広くなりました。座敷も追加され、これまでの三倍くらいのお客さんは入れそうです。スープが変わりました。会津では珍しかった旨味の強い濁ったスープは透き通ったあっさりスープに。一時デフォルトだった極太の平麺は余りウケなかったのか中太の平麺になってました(^_^;)それにしてもラーメンの性質が180度変わる大改革!研究熱心なご主人で素晴らしいと思いますが、個人的には開店当初のラーメンが一番好きだったなぁ(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆

お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市飯盛山近くの『來龍(きりゅう)』に来ました。一見ガンコおやじ風のマスター(笑)の丁寧にしっかり作る料理は何を食べても美味しく、個人的にお勧めの店です。写真は『みそラーメン』550円。刻みニラ以外の野菜のないシンプルな味噌ラーメン。スープは美味しいですが味噌に負けている感じがありインパクト弱め(^_^;)來龍の繊細なスープはやっぱり醤油と合うなあという印象でした。満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津のラーメン『大龍軒』

blog-photo会津若松市年貢の中華料理『大龍軒』に来ました。写真は『半牛丼ラーメン』700円。二つくっついた器が可愛いです(^_^)ラーメンはちょっと不思議系な味でごま油風味。ラーメン以上に気になったのは『フードバトルに挑戦しませんか』張り紙(^_^;)ラーメン五杯(スープまで完食)を15分以内だと5000円、20分以内だと三千円、30分以内だと無料だそうで、なんと五千円をゲットした人が二名もいました(笑)しかもチャンピオンは7分って(爆)今度チャレンジしたい!(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo久しぶりの『こうみ家』です(^_^;)会津に美味いとんこつラーメン店は少ないのですが、ここは良いですね。麺はちぢれ麺とストレート麺が選べますが私はストレートの低加水麺がお勧め。会津人は食べ馴れたちぢれ麺を頼みがちですが、この店のスープにはいまいち合いません。濃厚なこってり系スープとそれを中和する荒めの玉ねぎのみじん切り、軟らかいのにしつこくないチャーシューがひとつになりこうみ家らしいラーメンになってます。写真はチャーシューメン850円。美味いよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


喜多方ラーメン『はせ川』

blog-photo喜多方の有名店『はせ川』に来ました(^O^)朝から行列が出来てました。ラーメン500円を食べました♪煮干系のダシがしっかり出ているスープでとっても美味しかったです。チャーシューも厚みがあって美味しかったですo(^-^)oスープも全部飲み干して完食しちゃいました~。

byゆう


お店の地図はこちら


幸楽苑新メニュー

blog-photo幸楽苑の坂下店に来ました。定期的に行われてあるメニューのマイナーチェンジがされており厚切りチャーシュー系が全て消え、今までトッピングでさり気なく出していたみそバターがグランドメニューに追加されていました。利益・作業効率を考えての変更かと思いますがメニュー構成がどんどんしょぼくなっていく感じは否めません(^_^;)写真は期間限定だと思われる『海老ワンタンめん』619円。ぷりぷり…というかコリコリの海老ワンタン6個入って美味いけどベースとなる中華そば304円との価格差を考えると…(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo門田町に最近オープンした麺処『かぐや』に来ました。名前の通り元家具屋さんらしく今の看板の上に昔の看板も残ってます(^_^;)かなり広い店内はまだ改装して間もないらしく木の香りが漂うよい雰囲気。写真はチャーシューメン780円。かなりあっさりなスープ。麺は珍しい細めの縮れ麺でした。チャーシュー少し古め。店員さん馴れてないのか最後まで水が出てきませんでした(^_^;)あらら。満足度あー☆☆☆☆☆

お店の地図はこちら


blog-photo『ラーメンハウス麺くい』に行って、チャーシューめん700円を食べました。お店の名前が気になってしかたがなかったのですが、入れずにいたお店でした(笑)でも、隣に広い駐車場もあるし、普通にラーメン屋さんでした(^_^)普通のラーメン屋さんより遅くまでやってるのがいいですね。ラーメンは、スープも麺もおいしかったです。チャーシューも厚くて肉肉しく、食べ応えがありました。私は普段あまりチャーシュー麺を食べないのですが、来〇を始め、会津のチャーシューって少ししょっぱめかな~って最近感じてます。おいしいんですけどね(^_^)

ポゥ

お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市内にある『大笑家』に行ってきました。写真は支那そば600円です。麺が太いとは聞いてたけど、ほんとに太くてびっくり(゜o゜)今度は是非とも普通の麺で食べてみたいと思いました(^_^;)営業時間は朝7時~スープが切れるまでだそうです。たまには朝ラーメンもいいですね(^∀^)

ポゥ

お店の地図はこちら


blog-photo12月に会津若松市住吉町ヨークベニマル西若松店近くに新しくできたラーメン店『麺屋あおい』に来ました。座敷だけのこじんまりとした店内でテーブル、カウンターはなし。完全な新規開店ではないようですが他からの移動でしょうか。写真は『醤油チャーシューメン』600円。スープはダシは良く出てますがバランスが良すぎて特徴が…(^_^;)チャーシューは美味しいですね。しかもこの値段でこの盛りの良さ(^_^)満足度高いよ(^_^)あー☆☆☆☆☆☆☆


blog-photo12月に会津若松市住吉町ヨークベニマル西若松店近くに新しくできたラーメン店『麺屋あおい』に来ました。座敷だけのこじんまりとした店内でテーブル、カウンターはなし。完全な新規開店ではないようですが他からの移動でしょうか。写真は『醤油チャーシューメン』600円。スープはダシは良く出てますがバランスが良すぎて特徴が…(^_^;)チャーシューは美味しいですね。しかもこの値段でこの盛りの良さ(^_^)満足度高いよ(^_^)あー☆☆☆☆☆☆☆


blog-photo会津若松市北会津町の『喜太郎(きたろう)』に来ました。若松から高田に向かう途中、会津西病院の先、右側道路沿いにあるお店です。写真は『チャーシューメン』680円。ほんのり甘めのスープ。ダシの旨味は少なめかなぁ(>_<)厚めに切られたチャーシューが美味しいです。あと具にナルトではなく普通のかまぼこが入ってたのが驚きました(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市馬場町のサクラパーキング前に新しくできたらぅめん『喜左衛門(きさえもん)』に来ました。同じく新規オープンした『居酒屋ZEN』の隣。営業時間が午後8時から午前3時という事で完全に飲み帰りのお客をターゲットにしたお店ですね(^_^;)写真は『醤油ちゃーしゅーめん』750円。飲んだ後のラーメンという事で予想通り濃いめの味。動物系のダシ、けんちん汁のようなたっぷりの脂が特徴。チャーシューが個人的にイマイチでした。冷蔵保存し過ぎで変色&臭い。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市の人気ラーメン店『めでたいや』に来ました。若松で一番お客さんが入っている店かも知れません。久しぶりに来たら単品メニューが増え、居酒屋のようなメニュー構成になってましたね(^_^;)今後はスープが無くなってもご飯メニューで九時まで営業するそうです。魚系スープが美味しいと評判のお店ですが正直、私には匂いがキツすぎて苦手なので多少魚風味が緩和される味噌ラーメンを注文。写真は『味噌肉中華そば』788円。サラサラ味噌スープ。ただ味噌の塩分が少し強めで舌に残りますね。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津のラーメン『きむらや』

blog-photo会津若松市竹田病院近くの『きむらや』に来ました。会津のラーメン屋さんも一巡してしまうと自分の気に入ったお店にしか行かなくなりますね(^_^;)きむらやはそんなお気に入りラーメン屋さんの一件。魚系ダシの昔ながらの支那そば。どんぶりを別鍋でしっかり暖めてからラーメンを盛るなど本当に仕事が丁寧。味も繊細で美味いです。写真はイチ押しの『チャーシューメン』700円。チャーシューが良質の肉で非常にやわらか。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市町北町のダイエー近くにある『磐梯亭』に行ってみました。昔からあるような近所の定食屋さんみたいな感じでした。最近いろんな所でチャレンジしている『みそラーメン』500円を食べてみました。見た目や、最初飲んだときのスープが薄く感じましたが、乗っている野菜と混ぜて食べたらおいしくなりました(^_^)ラーメンって具材と混ぜて食べないとだめなんですね(゜_゜;

ポゥ

お店の地図はこちら


blog-photo餃子360円です。皮がモチモチタイプだったけど、パリっと焼かれてておいしい(^_^)

お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市錦町にある『中野屋食堂』に行ってきました。あー☆さんの評価が高かったミソラーメン730円を注文しました。野菜たっぷりでボリュームがあって、とてもお腹いっぱいになりました。手打ち麺でスープも濃くて、おいしいミソラーメンでした(^-^)
最近おいしいミソラーメンに出会いつつあるので、今度はおいしい塩ラーメンを探したいです(^_^)
ここのお店はラーメンの他にもいろいろメニューがあったので、次は新しいものに挑戦しようかな(@_@)

ポゥ

お店の地図はこちら


blog-photo久しぶりに会津若松市大戸町にある、ふるさとの味『ばんげや食堂』に行ってきました。会津ラーメン500円を食べました。ナルトやワカメが入った太麺のシンプルなラーメンでした。チャーシューが肉っぽくておいしかったです(^_^)

ポゥ

お店の地図はこちら


blog-photoもはやラーメン屋、中華料理屋というより『餃子屋』といった方がしっくりくるかもしれない(笑)『南京』に来ました。写真は『辛辛(ララ)メン』650円。写真や名前からも想像できる通り激辛系ラーメンです(^_^;)一味唐辛子をスープと麺上に大量にふりかけており非常に辛い(>_<)個人的には食べれない限界近い所の辛さなので、一度食べるのを休むと再開が難しくなりました(笑)あと気になった点はチャーシューが古い事。冷蔵保存し過ぎです。しかし、ベースになるスープは相変わらず美味しいので辛いラーメンが好きな方へはお薦めですよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo延長、延長でもはや移動する気はないと思われる(笑)千石バイパスの『おてもやん』に来ました。なんとなく細麺が食べたくなって(^_^;)写真は定番メニュー『博多長浜チャーシュー麺』880円。夕食時に行ったのに私しかお客さんは居ませんでしたが大丈夫なのでしょうか。スープや麺は前回来たときから変わってませんがチャーシューがちょと…。客の回転が落ちたからかも知れませんが肉が古い!(>_<)表面が緑色に変色してるし嫌な臭いもします。正直これは通常アウトでしょう(>_<)満足度あー☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo個人的に会津で一番美味いとんこつラーメンの店『こうみ家』に来ました。久しぶり(^_^;)写真は『ちゃーしゅうめん』850円。麺は多加水の会津らしい『縮れ麺』と低加水の『ストレート麺』から選択できます。こうみ家のスープに合うのは明らかに低加水麺だと思いますがマスターに聞くと6割は縮れ麺との事。やっぱり普段食べ馴れている方が安心できるのかな?(^_^;)今日初めて縮れ麺で食べてみましたが、やはりストレートで頼めば良かったと少し後悔(笑)それでも十分美味しいけどね(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市山鹿町のこだわりの支那そば『大笑家(たいしょうや)』に来ました。朝ラーです(笑)以前は無かった(と思う)新メニュー塩そば700円を注文しました。出てきた麺が超極太のきし麺に変わっていてビックリ!余りの驚きに『え!?』と声が出てしまい店内のみんなに注目されました(笑)旅行客狙いだとは思いますが店に訪れた地元常連さんらしき人達の殆どが中太麺に変更し注文していたので、あの極太麺をデフォにするのは…(^_^;)スープは醤油を塩に変えただけのようで少し弱い。チャーシューはとろとろで相変わらず素晴らしい美味しさでした。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市北滝沢のらーめん『まったり』に来ました。メニューは醤油系しかない醤油ラーメンにこだわったお店。開店して暫くは随分と通わせて頂きましたが今日は久しぶりに来てみました(^_^;)写真は定番『まったりチャーシューめん』800円。こってり風だがしつこくない。それがまったりですがたまたま今日は油が多いような気が(^_^;)こってりが好きなのでOKですけど(^_^)厚みがあるのにとろけるように軟らかいチャーシューも激ウマですよ(^_^)店主さんも相変わらず感じ良い。満足感あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


中華料理 花源

blog-photo桜町(しまむらの近く)にある中華料理屋さんに行きました。「うま煮そば」を食べました。あんかけの醤油ラーメンでした。
あんかけなので最後までアツアツで、熱かったけど美味しかったです。メニューもたくさんあって、値段がお手頃なので、何食べようか迷いました(^-^;
全メニュー制覇しようと思ったら大変かも…。
くさの



お店の地図はこちら


blog-photo一部に根強いファンが多い(^_^;)『ラーメンハウス麺くい』に来ました。大竹電気近くです。夜から始まるのでいい感じで酔ったお客さんが多い店(笑)マスターも何か独特の雰囲気を醸し出してます(^_^;)写真は『みそラーメン』450円。基本的に醤油ラーメンのかえしが味噌バージョン。味噌の風味が強く、スープの美味しさが消えてしまってるのが少し残念でした(>_<)一枚だけ乗ってるチャーシューはいかにも『肉』といった厚み、歯ごたえが美味しい。デフォルトで結構辛みがあるので苦手な方は注意ですね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市の『もりなが食堂』に来ました。アピタのすぐ近くです。店に入って先ず驚くのが丼物の安さ。ソースカツ丼500円って(笑)写真は『チャーシューメン』600円です。一見こってり系に見えますが食べてみると意外に味が薄い…。というか少し旨味(ダシ)が弱いかなぁ(>_<)麺は平麺で会津では珍しいタイプ。自家製の有機低農薬野菜とミネラル米を使用してるとの事。次回は是非定食に挑戦したいです。半ライスも頼みましたが米、非常に美味かった!(^_^)満足度あー☆☆☆☆


お店の場所はこちら


会津のラーメン『中野屋』

blog-photo会津若松市錦町にある手打ちラーメンの老舗『中野屋食堂』に来ました。チャーシューメンが看板メニューとして非常に美味しいお店ですが今回はミソラーメン730円を注文。少し高めの値段設定かな?とも感じましたが感動的な美味さに納得(>_<)味噌がマイルドでクリーミー。そこに中野屋の『旨味の濃いスープ』が加わり本当に素晴らしい味です。ちなみに味噌はお店の手作りだそうで(>_<)手打ちの平麺もツルツルでグッド!チャーシュー一枚も何気に嬉しい(笑)満足度高いよ!あー☆☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo />会津若松市の飯盛山近くにあるラーメン・餃子の店『來龍(きりゅう)』に来ました。何でも美味しいので固定ファンが多い店です(^_^)写真は『チャーシューメン』700円。具はメンマ、海苔、チャーシュー。鶏ガラで丁寧に取ったダシは美しい程澄んでいて旨味もいっぱい。程よく脂の乗ったチャーシューも柔らかで美味しいです(^_^)非常に上品で丁寧に作られたラーメンという印象。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆



お店の地図はこちら


blog-photo竹田病院の通りに新しくできた『麻衣系ラーメン紗羅家(さらや)』に来ました。太郎庵の隣です。名前から分かるように美里町から最近若松市に移ってきた『会津の麻衣』ののれん分け店だそうでラーメンのラインナップは非常に似ています(名物?の味噌ラーメンにふりかける粉チーズも健在(笑))写真はチャーシュー麺。スープは旨味がしっかり出ていて美味しい。チャーシューはとろける系で凄く柔らかです(^_^)ご主人が職人気質ではありますがとても親切な方でラーメンについて色々教えて頂き勉強になりました(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津が発祥の地で全国にチェーン展開を成功させた福島県を代表する企業『幸楽苑』の坂下店に来ました。そこで『半ちゃんらーめん(商標登録)』577円を注文。厨房の効率化を優先して消えていたと思われる『チャーハン』ですが秘密兵器のチャーハン製造マシン(コンクリートミキサー車みたいな(笑))が導入され7年ぶりに復活だそうです(^_^;)肝心のお味ですが正直、水分少なめでパラパラというよりパサパサ感が(笑)まだ機械の操作に馴れてないのかな?(^_^;)価格もミニチャーハン294円、Wチャーハン(というかこれが普通サイズ)630円と幸楽苑にしては少々高め。当たり前だけど昔の方が美味かったよね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市の老舗ラーメン(中華料理)店『南京(なんきん)』に来ました。餃子が非常に美味しい店。市内に三店舗あり、今日訪れたのは栄町の本店。繁華街にあり夜遅くまで営業している事もあり、飲んだ後に食べに行くお店として定番です(^_^;)写真は『ホンコンラーメン』740円。通常の醤油ベースに回鍋肉に近い具が乗っていてかなり『濃い』ラーメンでした。この濃さが飲んだ後にはたまりませんね(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津美里町から最近会津若松市に越してきた『会津の麻衣』に来ました。二回目ですね。今日は味噌ラーメン650円を注文。ゴマ以外は醤油と同一の具でスープはさらさら系。少しコクが足りないかな?と思ったらなんと粉チーズ(と豆板醤)が一緒に付いてきました!(笑)これを入れると丁度良い味になります。味噌ラーメンにはバターも合うけど粉チーズも良いね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市千石通りにあるラーメン工房『はちべえ』に来ました。もう何回目か(^_^;)個人的に会津で数少ない『味噌』と『醤油』両方が美味しいラーメン屋さんだと思います。特に味噌は秀逸。四種類の味噌をブレンドした濃厚でまろやかなスープは間違いなく会津若松ではトップレベルでしょう。具はモヤシ、ニラ、ワカメ、チャーシュー細切りと少しおとなしめですが、それがかえってスープの旨味を際立たせている感じ。もちもち感のある太めのちぢれ麺とのマッチングも良し。味噌ラーメンの弱い会津では貴重な1軒だと思います。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市湯川町の『ふじ乃』に来ました。5、6回は来てると思いますが来る度に味が違うという印象があり(^_^;)それだけご主人が研究熱心なのでしょう。しかし前回、行ったときくらいから味の方向性が随分変わり私には苦手な味になってしまいました。。写真はチャーシュー麺800円。 動物系ダシ独特の強い風味と甘さで煮物の汁のようなスープ。油もこれでもかという程浮いており全部飲み干すのは至難の業だと思いました。個性的なラーメンにはなりましたが私は昔の味が好きだなあ。満足度あー☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津に3店舗ある萬来軒(ばんらいけん)に来ました。今日来たのは鶴賀店。会津中央病院近くネッツトヨタの隣。写真はカツラーメン840円。ラーメンにカツというとどうしてもコロモが溶けてべちょべちょになってるイメージがありますが(^_^;)なんと、これぞ萬来軒マジック!サクサクです(笑)この不思議なラーメンの秘密はカツを濃厚なアンでコーティングしてスープに入れているんですね。アイディア勝利。勿論食べる時間が掛かりすぎるとアンが溶けてべちょべちょになります(^_^;)アンで甘めに味付けされたスープも美味しい。満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市七日町ハトヤ分店隣、以前『居酒屋恵比寿亭』があった場所だと思いますが、新しいラーメン屋さんができましたので早速偵察に行ってまいりました(^_^;)店名はラーメン茶屋『会津の麻衣』。印象的で良い響きの名前ですね。このお店は確か美里町にあったラーメン屋さんだと思いますが若松進出でしょうか。注文したのは『チャーシューめん』750円。具はホウレン草、メンマ、ネギ、ナルト、海苔、チャーシューの半オールスター(笑)その中で一番印象的だったのはチャーシューでトロトロの激ウマです。スープはこってり系。丁寧に仕上げられてますが味のインパクトは少し弱いかな?(^_^;)麺は小西製。こだわりのラーメン屋といった感じで是非他のメニュー(塩、味噌、とんこつ、醤油とんこつがありました)も食してみたいと思いました。満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津のラーメン『月見亭』

blog-photo会津若松市の中央病院前にある食彩厨房『月見亭』に来ました。(旧:あさひや)写真は『チャーシューメン』750円。チャーシューというより焼豚といった方がしっくりくる、周りをよく焼いた肉が非常に美味い!また醤油の香ばしさとダシの旨味がしっかり出ているスープも良いのですが、頼んでもいないネギが大量に乗りすぎていて繊細な味を分かり難くしており非常にもったいないと思いました。あと気になったのが自家製メンマ。なんか酒臭いです。酔いそうになりました(笑)今日は不満な点が目立ちましたが、味の基本スペックは非常に高いお店だと思うのでまた次回足を運んでみたいと思います。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松河東町の『ソレイユ』に来ました。十文字屋の隣です(^_^;)ラーメンを注文すると直ぐにコーヒー(無料)を持ってきてくれました。非常に嬉しいサービスですが食前、食後の選択権は欲しかったです(笑)写真は『みそラーメン』600円。 お店の人気ランキング1位は『みそチャーシュー麺』だそうで味噌系に力を入れているお店なのかも知れません。スープは野菜の甘味とニンニクが効いていて、さらさら系ではありますが旨味はよく出てました。チャーシューは少し臭みあり。昔ながらの野菜炒め系味噌ラーメンが好きな方にお勧め。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市の駅近くにある『来夢来人(ライムライト)』に来ました。 昼はラーメン、夜はカラオケ付き居酒屋という面白いお店です(^_^;)お店が地下にあるため階段を下りていく必要があり少し入り難い雰囲気はありますね(^_^;)名前の由来ですがチャップリンの映画のタイトルだそうで、喜多方ラーメンの来〇とは全く関係が無いそうです(笑)写真はチャーシューめん800円。綺麗に飾られたチャーシューは柔らかく美味しい。スープも豚のダシが良く出ていました。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市千石の味噌ラーメンのお店『小豆屋』に来ました。カウンターが少し油臭いのが気になった(^_^;)お昼時というのもあってかなりの盛況ぶりです。 今日は久しぶりに『仙台味噌炙りちゃーしゅー』890円を注文。揚げたタマネギとにんにくは香ばしく、美味しいです。ただスープ温かったのと肝心の炙りチャーシューは脂身が少ないのか「ぱさぱさ」だったのが残念(>_<)スープもダシの旨味が弱く何か物足りない印象。以前はもっと濃厚だったような・・・・。この店は開店当時に比べかなり味が変わったと思うのですがどうなのかな?(^_^;)満足度あー☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市千石のはちべえに来ました。会津では珍しく味噌も醤油も美味しい店です(^_^;)写真は『坦々麺』700円。旨味たっぷりのスープは相変わらずですが、かなりゴマの味が強いです。白ゴマが表面に見えますが、恐らく擂ったゴマもそうとう入ってるんじゃないかな?具はさやえんどう、ネギ、チャーシュー細切り、メンマ。辛さは中辛といった所。汗は吹き出ますが食べれない辛さではありません。辛いラーメン好きにはお勧めですよ。満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photoかやの食堂外観


blog-photo会津若松市東年貢の『かやの食堂』に来ました。いかにも普通の食堂といった感じ(^_^;)写真は『チャーシューメン』600円。運ばれてきた瞬間、醤油と豚の香ばしい臭いでかなり「いける!」と思ったのですが、食べて見たら意外に普通な味でした(^_^;)香りで盛り上げ、味でがっかりという、このパターンは以前に投稿したハトヤ食堂のラーメンに近い感じがします(笑)スープは薄いです。チャーシューとメンマは濃い目に味付けされ私好み。チャーシューがかなり多めに入っているように見えますが喜多方ラーメンの『ばんない』と同じでどんぶりが小さいだけでした(爆)値段が安めなので今度は別のメニューも頼んでみたいと思います(^_^;)満足度あー☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市真宮の『蔵粋浪漫(くらしっくろまん』に来ました。会津では有名な「江戸屋」という食品加工会社の製麺工場の上にあり、打ちたての麺が食べれます。以前の投稿ではチャーシュー麺を食べ高い評価をしました。今回は味噌を注文。写真は『蔵の街みそラーメン』630円。 白髪ネギが乗ってる以外は普通のありふれた会津の野菜炒め系味噌ラーメン(^_^;)スープはさらさらでコク少なめ。チャーシューも時間が経ったものなのか変色&臭みありでここでも醤油の美味い店は味噌は駄目の法則が働きいまいちでした(>_<)満足度あー☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo外観。朝の7時から開いているそうです(^_^;)若松は朝早くから開いているラーメン屋さんが少ない(皆無?)だから嬉しいですね!(^_^)


blog-photo久しぶりの新規店(^_^)こんなサイトをやっていると新しいお店ができると非常にワクワクします(^_^;)さて、竹田病院から合同庁舎方面に向かう左側『焼き鳥大吉』の隣(の隣)に新しくできた『大笑家(たいしょうや)』に来ました。メニューは支那そばのみ。醤油ラーメンに拘ったお店です。スープは私の支那そばのイメージから大きくかけ離れたかなり濁ったスープ(^_^;)豚骨ベースだと思いますが、豚骨ラーメンではなく、あくまで豚骨ベースの醤油ラーメン。非常にダシの濃い複雑な味わいのスープは会津では珍しい部類に入るのではないでしょうか?また麺の硬さ、スープの濃さ 油の量は自由に調整可能らしく、親切に対応してくれます。写真は『肉支那(にくしな)』800円(油多め)。こってり系が好きな方にお勧めですよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津のラーメン『來龍』

blog-photo来龍に行きました。
海老ソバを食べました。
最近、よくエビが入ってるのを頼んじゃいます(^_^;)
おいしかった♪
ポゥ


blog-photo会津若松市門田の『炙り屋 麺勝(めんかつ)』に来ました。写真は炙りチャーシューらーめん800円。前に湯川村の千本砦にあった『いつつぼ』を思い出す臭いと味。豚を直火で炙り、出てきた汁もスープに混ぜ込んでるのか、正直、焦げの苦味と豚の嫌な臭いばかりが強調され、かなり苦手な味でした(>_<)(好みの問題もあるかと思いますが)チャーシューは普通に柔らかく美味しいので炙り無しがあればそちらを注文したいところです。若しくは多少スープのクセを消してくれそうな味噌味ですね。ラーメンとは全然関係ないけどお酒類激安!キリン一番絞り中ジョッキ350円、酎ハイ250円!って安すぎだろ(笑)昼間からの宴会には良いかも(^_^;)満足度あー☆☆☆☆


会津のラーメン『幸楽亭』

blog-photoこの前醤油ラーメンが非常に美味しかった『幸楽亭(こうらくてい)』に来ました。今回は『みそラーメン』650円を注文。挽き肉、もやし、ニラなどの野菜炒めがのる、会津の定番タイプ。味噌はサラサラ系ですが、ダシがしっかり出てます。しかし、醤油スープ程の美味さのインパクトは感じられませんでした(^_^;)あと麺がやわらか目で出てきたのが残念。醤油と味噌、両方美味い店は会津は皆無だよね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆


blog-photo西七日町にある十八番食堂の五目ソバです。
写真でもわかるはずっ!具だくさんっ(^o^)
海老とかチャーシュー、野菜とほんとにたくさん(*_*)
おいしいから嬉しい(^O^)
スープは塩味であんかけじゃないのが、新鮮でした。

くさの


会津のラーメン『宮古家』

blog-photo坂下の49号線沿いにある、お食事処『宮古家』に来ました。坂下に入って最初のセブンイレブンの近く、大きな駐車場が目印です。店内に入ると沢山の表彰状が飾ってあり、余程料理の腕に覚えのある料理人さんなのか!?とおもいきや、よく見ると全て犬の賞状でした(笑)(トップブリーダーでしょうか?(^_^;))写真は『チャーシューメン』730円。ダシは出てましたが残念ながら『コレ』といった特徴のない味で評価し難い(>_<)。取りあえず満足度はあー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津のラーメン『小豆屋』

blog-photo小豆屋にきました。
昨日飲み過ぎてしまい、味噌ラーメンが食べたくなりました(^_^;)
今日は野菜たっぷり味噌 仙台を注文しました。
味噌スープが胃に浸透…(´▽`)
アルコールが薄れますね☆.。.:*・°
でも野菜でボリュームアップされていて、お腹が苦しい(*_*)
お昼時で駐車場、テーブルが満席の大盛況でしたよ(^O^)

くさの


会津のラーメン『幸楽亭』

blog-photo幸楽亭外観


blog-photo久しぶりの俺的大ヒット。会津若松市門田にあるラーメン居酒屋『幸楽亭』に来ました。ラーメンと居酒屋、二束の草鞋を履いている所は大抵ラーメンは手を抜いていて(スープが業務用インスタントだったり)マズイという私の勝手な印象がありますが(^_^;)ここは違う。美味い。写真は『チャーシューメン』700円。煮干風味の強いさゆり食堂系の味。チャーシューの肉質も良く絶妙の煮込み具合。お昼時は「おにぎり」か「サラダ」、どちらかがサービスで付きます。余り知られてないけど満足度の高い店はまだまだあるもんだな~とちょっと嬉しくなりました(^_^)満足度高いよ。あー☆☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市千石町の萬来軒(ばんらいけん)に来ました。昔から会津で多店舗展開をしてる老舗食堂。この千石店を含め三店舗あります。写真は味噌ラーメン。このお店のラーメン人気ランキング1位。実は私の大好きな味噌ラーメンを作っているお店が、ここで修行した方だと聞き、是非『元祖』の味を確かめたいと思い来てみました(^_^;)確かに私が好きなお店と同じ味(笑)味噌の濃厚さよりも動物系の「ダシ」の濃厚さが効いたスープは凄く美味しく最後まで飲み干せます。ただチャーシューの入ってない味噌ラーメンで735円は少し高いかなあ?(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市山見町の『ほていや』に来ました。会津若松警察署のすぐ近くで、ほてい様の石造が目印です(^_^;)写真はこの店の名物(?)『うま煮そば』。これでもかというくらいタップリの野菜が入ったあんかけラーメンですが、ぴり辛でボリュームもたっぷり。そして余りの熱さに夏に食べると死にます(^_^;)野菜の摂取量が少ない現代人にお勧め(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津のラーメン『幸楽苑』

blog-photo幸楽苑に来ました。店内にはいると『はいどーぞ』というリーダーらしき人の掛け声が入り、その後店員さん全員で『いらっしゃいませ』という新しいお客さんのお出迎え形式に変わってました(^_^;)なんというか道頓堀の『ぽんぽこー』よりはマシですが(笑)結構恥ずかしいものはあります(^_^;)写真は夏限定『和風つけめん』304円。メニューには税抜き価格280円が大きく載ってるので非常に割安感を感じますが、304円だと具はてんかすとネギだけの貧乏ラーメンなのでそれなりの感じもします(^_^;)味はそこそこですが、これにミニチャーシュー丼を付けても500円でお釣りがくるコストパフォーマンスは素晴らしい。満足度高いよ(^_^)あー☆☆☆☆☆☆


blog-photo投稿三回目です。ラーメン工房『はちべい』に来ました。味噌ラーメン 600円+餃子400円の黄金パターンで注文(笑)合計千円なので少々高い気もしますが、この味噌ラーメンと餃子は会津ではなかなか味わえない秀逸のデキ(^_^)所で味噌ラーメンに乗ってるモヤシは物凄いシャキシャキさですが、生じゃないよね?(^_^;)餃子も相変わらず美味い。下はパリパリ上部はとろける軟らかさ。宇都宮餃子ツアーでもここまで美味しい餃子は無かった(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市鶴ヶ城北口の正面、本格博多ラーメンの店『暁(あかつき)』に来ました。二回目です。前回は普通のトンコツラーメンを食べて非常にスープがさらさらで薄い印象だったので、今回は味の濃い(と思われる)マー油(ニンニク油)の入った『ラーメン黒(肉入り)』650円を注文。うーむ、やっぱり肝心のスープが薄い(苦笑)店内には14時間掛けてスープを炊いていると書いてありますが、よほどダシの出難い素材を使っているのか(笑)お湯に対しトンコツの量が少ないのか分かりませんが味が出てません。チャーシューも作り置きしたものでしょう。臭くて駄目です。満足度あー☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photoみちのく最古の手打ち麺、中華そばの老舗『三角屋』に来ました。流石有名店。GWという事もあり、連休で帰省してきた方や旅行客でかなり混雑していました。写真は『家伝純手打チャーシューメン』750円。スープはラーメンというより『うどん・蕎麦のつゆ』に非常に近く、普通の美味しいラーメンスープを期待していくと面食らいます(^_^;)手打ち麺もかなり独特でもちもち感はありますが少々粉っぽい印象。チャーシューなんか普通の肉だし(笑)そして何よりも有名店ならではのあの傲慢接客はどうかなあ・・・。満足度あー☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo久しぶりの『こうみ家』に来ました。いつもの『チャーシューメン』を注文。相変わらず美味い。濃厚スープは勿論、具が良いよ。チャーシュー、玉ねぎ、海苔、ほうれん草。こうみ家のラーメンはどれか一つが欠けても駄目。絶妙なバランスだと思います。食べていると常連客らしき若者が『麺柔らかめ、脂少なめ、玉ねぎ多め』で注文してました。なるほどこれならサッパリして暑い日にも良いかも(^_^;)今度真似して頼んでみます(笑)それから4/30日は臨時休業だそうで近々行く予定の方は注意して下さい。(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市中島町の來龍に来ました。写真は豚骨ラーメン700円。具とかはオーソドックスな構成。スープは以外にアッサリ系、でもしっかりと甘味が凝縮されていて美味いです。麺もつるつるシコシコ。チャーシューは濃い目に味付けされた巻いたバラ肉で柔らかい!それにしても來龍は平均点高いね。満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photoいちばん外観


blog-photo門田年貢リオンドール前のラーメン『いちばん』に来ました。新規店と思いきや、近くでやってた店が移動&リニューアルしたそうです。まだ新しい店内はラーメン屋では珍しい掘りの座敷となっており落ち着いてラーメンを食べる事ができます。写真は『チャーシューメン』650円。多めのネギが特徴。スープは野菜の旨味がよく出てますがインパクトは弱い。チャーシュー固め。麺はもちもちして独特の食感で美味しい。ただ塩系スープとの相性はいまいちで一緒に行った人が食べた五目ラーメン(塩味)はイマイチでした(^_^;)食べるなら醤油で。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松一箕町ラーメン・餃子の『二の宮食堂』に来ました。メニューにご飯類は一切なく、ラーメンのみ。店内は見た目こ綺麗な印象なんですがテーブルがべたべたでコップを取ると『べり』って音がしてビビりました(笑)かなり嫌な印象。お客が帰る度に拭いているとは思いますが、長年の油汚れがこびり付いてるのでしょうか?写真はチャーシューメン800円。旨味が少ないスープで余り印象に残りません(>_<)ダシの味に違和感もあり。。。満足度あー☆☆☆


blog-photo坂下の『印度カレー食堂』に来ました。ご存知カレーの有名店ですが、ラーメンもなかなか美味いという噂を聞いていたので『チャーシューメン』700円を注文(^_^;)動物系のダシが良く出てるコッテリスープ。美味しいけどインパクトは弱いなぁ(>_<)チャーシューは赤身なのか、かなり固くパサパサで美味しくない。やっぱりこの店はカレーだと一緒に頼んだ半カレーを食べてしみじみ思いました(笑)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津のラーメン『磐梯亭』

blog-photo回転寿司とっぴ~すぐ向かいにある『磐梯亭』に来ました。看板には中華料理とありますが、中華らしいメニューは少なく、ラーメン、カツ丼等がメインのようです(笑)写真はチャーシューメン550円。これは安い!透き通ったスープが特徴で野菜の甘味、旨味が良く出てます。昼時で忙しかったのか麺が少し伸び気味だったのが残念(^_^;)定食も600円台からあるので是非次回チャレンジしてみたいですね。満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo餃子は美味い!流石!


blog-photo美味しい餃子で有名な南京(なんきん)に来ました。南京は会津若松に三店舗ありますが、その中でも今日は一番美味し○な○と噂の千石店に来ました(^_^;)同系列で美味しい店とそうでない店があるなんて、単なる都市伝説かと思ってましたが(笑)半炒飯については間違いなくイマイチ(>_<)作って長時間ジャーで保存していたと思われる乾燥しきった炒飯が出てきてがっかり。餃子はいつも通りの美味しさでしたが満足度は低いなぁ…(>_<)満足度あー☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo花源外観


blog-photo年貢の中華料理『花源』に来ました。かなり広い店内は本当にラーメン屋と言うよりは中華料理店(^_^;)厨房は複数のコックさんがいて忙しそうに動いてました。写真はチャーシューメン650円。自家製手揉みラーメンと書いてありますが、よく分からなかった(^_^;)スープは鳥と野菜中心だと思いますが優しい味。旨味は出てますがインパクト弱し。チャーシューは結構歯応えがありハムのような食感でこの値段でサービスしすぎでは?というくらい厚めに切られてました(笑)全体的に味は悪くないけど印象には・・・(>_<)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo『まったり』に来ました。現在、午後4時20分。客、私一人(笑)混んでるが嫌いな方は(私もですが(^_^;))この時間はお勧めかも?写真はいつものまったりチャーシューめん800円です。見た目コッテリ系と思いきや驚く程あっさりで飲みやすい優しいスープ。チャーシューも柔らかく美味い。あー☆の会津若松市内の美味いラーメン店トップ3のひとつ。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


blog-photo久しぶりに来ました。テレビにも出たので爆発的に客が増えたかと思ったらそうでもなかった(^_^;)相変わらず煮干の良い香りが食欲を刺激し、あっさり系だけど旨味成分のぎっしり詰まったスープは激ウマ。そしてチャーシューも美味。風味は確かに和風魚系だけど、それほど『クセ』は無いので煮干スープが苦手な人にもお勧めですよ。いつ来ても満足度高いね。あー☆☆☆☆☆☆☆☆


九州ラーメンおてもやん

blog-photo日数限定博多ラーメン「おてもやん」に来ました。時間帯良かったのか当初の混雑ぶりが嘘のような静けさ(笑)写真は『どがんでん味玉ラーメン』740円。まあ平たく言うと坦々麺です(^_^;)唐辛子とゴマ風味が食欲を誘います。麺は細麺で成人男性には少々少ないかな?という印象。初めから替え玉ありきの戦略なのでしょう。一緒に行った人が食べた『よかよか味噌ラーメン』730円は太目の麺でした。味噌ラーメン用の替え玉は少し高めの設定みたい。やっぱりこのお店は本場博多ラーメンの「雰囲気を楽しむ店」なんだと再確認。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo福福亭外観


blog-photo会津若松市北会津町真宮にあるチャーシュー麺の店『福福亭』に来ました。店内がかなり寒く、凍えそうになりました(笑)写真はチャーシューメン700円。しっかり味付けされたチャーシューはしつこくなく美味しい。具はメンマ、ナルト、ネギのシンプル構成。スープは動物系でかなり強くダシが出てます。美味い。新規開拓では久しぶりのヒットです。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

お店の地図はこちら


blog-photo久しぶりの『こうみ家』へ。システムが変わって食券になったのね。導入間もないのか、皆戸惑ってました(^_^;)個人的には食券の店は余り好きじゃないですね。お店の人とお客の接点が少なくなるし、また帰るタイミングを間違えると『ありがとうございました』を言って貰えない可能性があるので(笑)さて久しぶりのチャーシュー麺850円ですが、盛り方を変えたのか玉ねぎしか見えません(笑)(勿論中に肉はありました!)チャーシューが暖まって出てくるから良いかも。スープは普段より濃厚さが少ない感じを受けました。それでもとんこつラーメンとしての美味さは会津では圧倒的。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


峠のラーメン

blog-photoやっと峠のラーメン食べに行ってきました~o(^-^)oあっさりスープなんだけどしっかりした味がとっても美味しかったです。
byゆう

お店の地図はこちら


峠パート

blog-photo単品ホルモン焼き650円です(^O^)ニンニクの味がしっかりついていて、モツも柔らかくて美味しかったです♪
byゆう


blog-photo前に草野さん(だったかな?)が焼きとりがおいしい と言ってたのを覚えてたので、食べてみました!
肉がかしらだったのが珍しく感じました(゜_゜
なかなか立派な焼きとりで、たれもおいしかったです♪


blog-photo餃子おいしかったです(^o^)
野菜がたくさん入ってるのか、具に甘みがありました(^^)
ただ、ラー油がとても辛かったです(+_+)


blog-photo大戸町のうえんで食堂に行ってみました。
普通に中華そばを食べましたが、おいしかったです(^o^)
前にほのぼの系なお店だと書いてありましたが、ほんとにそんな感じのお店でした(^_^)
この辺は、ばんげやと牛乳屋もあって、おいしいラーメン地区ですね(^^)
全店制覇できて、うれしいです♪
何年かかかりましたが…(^_^;)
ポゥ

このお店の地図はこちら


blog-photo有名所は大抵制覇し、だんだんマニアックな店ばかりになってきました(笑)神指町の会津自動車学校近くの「やまあ食堂」に来ました。写真は肉入中華600円です。メニューにそう書いてあったから注文したのに店員さんに「はあ?」みたいな感じ聞き返され、その後「あ、チャーシュー麺ね」と言われ少し嫌な気分になりました(笑)さて肝心のラーメンですが、スープが薄いです。麺や具は悪くはないのだけれど、これはもう致命的だなあ・・・(>_<)満足度あー☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo『大蓮食堂』外観


blog-photo久しぶりの新規店(^_^;)会津若松日新町の『大蓮食堂』に来ました。小さい頃は日新町に住んでいたので良く来ていたのですが、もう25年以上前の話です(笑)さて久しぶりに食べたチャーシュー麺、スープはあっさり系で旨味が出ていて美味しかったのですが、チャーシューがロースで固く、また臭みがあり、うーむ(>_<)一緒に食べた半炒飯の方が美味かったね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆

お店の地図はこちら


おてもやん

blog-photo私も『おてもやん』に行ってみました。
私は「よかよか味玉ラーメン」を食べました。
とんこつベースのしょうゆ味で、特製黒油(マー油)が入ってるって書いてました。
黒油が入ってるけど、想像よりこってりじゃなかったかな~(@_@;)
ポゥ

お店の地図はこちら


blog-photo若麺会最後の『とらぞう』に来ました。ずっと場所が分からなかったんですが、調べたら飯森山ふもとにあるお土産屋じゃ~ん(>_<)店内に入ると本当に販売所の一スペースといった感じで(笑)通常550円の醤油ラーメンはキャンペーンで今だけ300円との事。麺が一部ほぐれてなかったり、スープも正直印象には残りませんでした(^_^;)満足度あー☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津ラーメン『七福神』

blog-photo若麺会『七福神』(旧担々麺屋)に来ました。中央通りですね。店に入ると先ず全てのテーブルに最初からお盆とコップ、割り箸がセッティングしてあり何だか不思議な光景が目に飛び込んできます(^_^;)そしてラーメンは土鍋。写真は七福神ラーメン(醤油)550円+焙りチャーシューのトッピング350円の合計900円。具はオールスターでちょっと嬉しかった(^_^;)チャーシューは少し固め。麺・スープは土鍋のギミックほどの奇抜性は無く、いたって普通な感じ(^_^;)スープが最後まで冷めない工夫・心使いは嬉しい。それから店員のおばちゃんも親切。残念なのは土鍋の手間だと思うけど高めだよね。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photoラーメン工房はちべいに来ました。投稿二回目ですね(^o^)前にふくしまスーパーJチャンネル『ふくしまらーめん道』でも紹介されたという味噌ラーメン600円を注文。四種類の味噌を併せて作っているスープはなかなか濃厚で美味いです。シャキシャキで香ばしい野菜もたっぷり乗ってて、味噌ラーメンの弱い会津若松地域の中ではかなり美味い部類に入るのでは?あと餃子も相変わらず美味い!高い(400円)けど(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photoおてもやん外観


blog-photo前にタクヤさんが書いてた、87日限定の博多・長浜ラーメン『おてもやん』が昨日会津にオープンしましたので早速偵察に行きました(^_^;)場所は千石通りの旧(移転前)のモスバーガーの所。写真は博多長浜チャーシュー麺880円。麺は会津で馴染みの薄い細麺ストレート。スープはコクが少なくかなりアッサリ系です。チャーシューはロースかな?このラーメンが会津でとこまで受け入れられるか…楽しみですね(^_^;)とりあえず今日は混雑してました(>_<)営業時間は昼11時~夜11時まで。どんぶりも小さく麺も少ないので男性は替え玉(120円)は必須。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津 ラーメン『一風亭』

blog-photo一風亭でミソタンメンを食べました。野菜がたくさん入ってて、ボリュームたっぷりでした(^o^)でも、個人的には友達が食べてた醤油味の方が好きだな~(@_@;)牛乳ラーメンとか、えびラーメンなんてのもありましたよ~。
ポゥ

お店の地図はこちら


ごんちゃん外観

blog-photoごんちゃん外観


blog-photo飯森山近く、麺屋『ごんちゃん』に来ました。来龍の直ぐ目の前です(笑)写真は『チャーシューメン(こってり)』750円です。具はナルト、メンマ、ネギ、チャーシューで、スープは豚の背油がたっぷり浮いてました。コッテリ系ではあるけど、旨味は少し物足りない感じが(>_<)あとスープが少しぬるかったのが残念です。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津のラーメン『ふじ乃』

blog-photo草野さんに引き続き、投稿します。同じ中華そばだけど、角度を変えて撮ってみました(^_^;)おいしかった~(^o^)
ポゥ


会津のラーメン『ふじ乃』

blog-photoあー☆さんに引き続き、ふじ乃の投稿です。
醤油味の手打ち中華そば500円。
写真は悪いですが、味はおいしかったです。
さむく冷えきった体に夜にスープが美味しい(^o^)
具もシンプルで、麺もおいしかったよ~。


くさの


blog-photoその名の通り七日町にあります(笑)当初は全く人が入ってないようでしたが最近は、お昼時間はそこそこお客さんが居るみたい(^_^;)ご主人は中国四川の出身だそうで、ラーメンだけでなく、本格的な中華も食べれます。でも、他のお客さんがラーメン以外の物を注目したら、おもむろに電子レンジの操作をしだし、ちょっと嫌な予感がしました(笑)さてキャリア40年(店内に書いてあった)のご主人が作るチャーシュー麺700円は非常に独特。凄くショウガが効いてます。スープは薄味。珍しい味ですね。これが本場のスタイル?(^_^;)満足度あー☆☆☆☆


blog-photo会津若松栄町三光町通りにある、ラーメン、カレーのお店『かっちゃんラーメン』に来ました。投稿二回目かな?写真はホルモン炒め定食950円(単品700円)モツが凄く柔らかく、とろけるようです(>_<)臭みも殆ど無いのでホルモンはちょっとという人にもお勧めですよ(^o^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


楽のキムチ

blog-photoこれがサービスキムチ。
ドンブリって…でかすぎ(*ε*)
でもと~っても美味しいよ(^-^*)
食べ過ぎ注意の一品です。

くさの


blog-photoマルトミビル一階の『丸菊』に来ました。ここは投稿二回目かな?前に食べた時は正直、コクが少なくイマイチな印象だったのですが(^_^;)『脂多め』で頼んだら美味しかったです(^_^;)写真はチャーシューメン850円。満足度あー☆☆☆☆☆☆


blog-photo幸楽苑の「海鮮みそらーめん」を食べてみました。海鮮と言うとイカとラーメンの組み合せからチャンポンのイメージだったので、試しに頼んでみました。入っていたのは、イカ、エビ、タコ、岩のり、白髪ねぎで、思ったより磯くさくなく食べられました。週替わりで、来週は塩味だそうです。塩味も食べてみたいな~(゜_゜
ポゥ


blog-photo煮干風味の醤油ラーメンで評価が高い竹田病院近くの『きむらや』に来ました。気まぐれで写真の『みそラーメン』550円を頼んだのですが…う~む。味噌のコクが少ないさらさらのスープ。スープの味、香りを生かす為に薄めの味噌を使っているのかも知れませんが、全く「味噌ラーメン」を食べた気がしない(>_<)満足度あー☆☆☆☆


blog-photo麺くい外観


blog-photoラーメンハウス『麺くい』に来ました。帰ってきた大竹電気(笑)を下がった非常に入り難い場所にあります(^_^;)知ってるけど入った事が無い人は多いんじゃないかな?(^_^;)写真は『チャーシューめん』700円です。具はメンマ、ネギ、チャーシューのシンプル構成。スープはあっさりだが非常にコクがあり、基本を忠実に守った会津ラーメン王道の味といった感じ(^_^;)また、中ちぢれの平麺はツルツルで凄く美味しいです(手打ち?)このお店はニンニク&具たっぷりでしっかり下味の付いた餃子も美味い。満足度高いよ(^o^)あー☆☆☆☆☆☆☆


会津のラーメン『重慶』

blog-photo重慶外観


会津のラーメン『重慶』

blog-photo古くからラーメン、中華料理のお店として知られる中華飯店『重慶』に来ました。場所は会津若松インター、アピオのイエローハット近くです。写真はチャーシューメン600円。具はネギ、メンマ(シャキシャキで美味しい)、ナルト、ワカメで、チャーシューは少し臭みがありますがバラ肉で柔らかい。スープはあっさり系ですがダシの旨味がしっかり出ていて、美味しかったです(^o^)あとこの店の店主なのか、モモ引きに長靴姿で店内をウロウロし、客に話しかけてるオッサンがスゲー気になった(笑)満足度あー☆☆☆☆☆


blog-photo念願の小豆屋に行きました(^o^)私は信州を食べましたが、一緒に行った人たちのを味見させてもらったら、仙台、別選とは全然味噌の味が違うのがわかりました(゜o゜)それと、味噌の味によって、上に乗る具が違うんですね~!おもしろいなぁ(^_^)何回行っても飽きなそうですね。
ポゥ


blog-photo新年初のラーメンを食べてきました。写真にもあるように、87日間限定のお店です。12/16~3/12までなんですが、会津方面の進出は現在検討中のようですね。

By タクヤ


blog-photo『博多・長浜チャーシューメン』(880円)を食べてきました。
やはり九州地方というべきか、メニューは全て豚骨が主体でした。
ただ豚骨ラーメンって結構コクが強い味わいかと思っていましたが、意外とあっさりとした触感でちょっと拍子抜けしてしまいましたね。
まあ僕自身、博多でラーメン食べた事がないため、本当の味を知らないだけなのかもしれませんが、会津方面には、『これぞまさしく、真の豚骨ラーメンなり!!』と絶対なる自負のもと、本場の味を提供してくれるお店ってありますか?
ちなみに具は、チャーシュー,ネギ,メンマ,海苔と、真ん中にある茶色いものは海藻だっけ?f^_^;
麺はストレートの細麺でしたよ。

思っていた味と違った事で拍子抜けした点も重なり、味に感動を覚えられなかったがゆえに、また行くかどうかは微妙ですね。あと驚いた事は、注文してからわずか1分でラーメンが来たこと!まるで牛丼屋並みの早さでしたよ(爆)
機会があれば博多に行ってみたいな~なんて思いましたね。満足度は普通…かなぁ?
ただデザートで食べた『手作り杏仁豆腐』(180円)は美味かったぜぃ! d(^▽^)v

By タクヤ


blog-photo今年最初のラーメンです(^o^)ケンタッキー裏、味噌蔵『小豆屋』に来ました。以前、仙台味噌、信州味噌を頼んだので、もう一つのメニュー、会津味噌を食べにきたのですが『別選(べっせん)』と呼ばれる新しい味噌メニューが追加されていて迷いました(^_^;)お話を聞くと色々な味噌のブレンドで、最も濃厚ですよとの事。食べたかったのですが別選は次回に譲り『味噌あぶりちゃーしゅーの会津味噌』890円を注文しました。具はメンマ、玉子、もやしで真ん中に乗ってるのは肉味噌です。スープは凄くオーソドックスで会津の食堂でよく出る普通の味噌ラーメンといった感じ(^_^;)あと冷たい肉味噌とチャーシューのせいかスープぬるくなっていたのが残念でした。信州、仙台が凄く良かっただけに会津は、ちょっと残念な味でしたね(>_<)満足度あー☆☆☆☆☆


日本い…もういい(^_^;)

blog-photo幸楽宛きたで(^_^;)写真は『担担麺』619円。ラーメンフリークとしては悪口のひとつも言いたいんだけど普通に美味いからコメントに困る(笑)今は週替わり海鮮祭を実施中みたいで店員がはっぴを来てました(^_^;)勿論似合う人とそうでない人はいるわけで…(^_^;)今だけ限定メニューで海鮮みそらーめん590円、海鮮みそたんめん690円をやってるみたい。安くはないな~祭なんだから安く!(^_^;)


blog-photo暁(あかつき)外観


blog-photo本格博多ラーメン『暁(あかつき)』に来ました。場所は鶴ヶ城北口の正面。可愛らしい豚の絵が目印です(笑)メニューはベースになるラーメン(普通のとんこつ)、ラーメン黒(ニンニク油入り)、ラーメン赤(辛味噌入り)の三種類から選び、具はトッピングで乗せます。会津で珍しい細麺&替玉(100円)で、かなり本場を意識したスタイルなので初めて行くと楽しいかも(笑)写真は普通のラーメン490円+チャーシューのトッピング100円です。スープが凄く薄い印象でした。店側も『驚く程あっさり系スープです』と言ってますが本格博多ラーメンと聞いて、濃厚なトンコツスープを期待していくと肩透かしを食います。雰囲気とかは良いのでその辺改良されないかなぁ。満足度あー☆☆☆☆☆


会津ラーメン『いさみ』

blog-photoいさみ外観


会津ラーメン『いさみ』

blog-photo会津若松の馬場町、清水通りにある手打ちラーメンで有名な『いさみ』に来ました。店内には多数の芸能人が書いていったと思われるサイン色紙が飾ってあり、人気店である事を伺わせます。写真はチャーシューメン750円。具はネギ、メンマ、チャーシューのみのシンプル構成。チャーシューはしっかり味付けされていますが、ちょっと硬かった(^_^;)麺は手打ちですが、凄い太い麺と凄い細い麺が入りまじっていて(^_^;)茹で上がってない硬い部分とふにゃふにゃに伸びた部分があり、手打ちのデメリットのみが強く出ているような感じがしました(>_<)スープは凄く普通です(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆


会津ラーメン『一風亭』

blog-photo一風亭外観


会津ラーメン『一風亭』

blog-photo若麺会、らーめん処『一風亭』に来ました。千石通りの宝文館から東山温泉に向かう途中、右側にあります。写真は『チャーシューメン』750円。具はネギ、ワカメ、メンマ、味つけ卵、チャーシューで麺は太め平麺です。この店の一番の特徴はチャーシューじゃないかと思うのですが、ハムのような不思議な食感、でも味はしっかりチャーシューで美味いです。厳選した国産豚のみ使用してるとのこと。スープは色々な素材が入ってるのか、時間が悪いのか少し濁ってました。手打ち麺もあり、そちらは800円だそうです。満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photoまったり外観




blog-photo会津若松市、北滝沢のラーメン『まったり』に来ました。新しい店内は清潔感があり、洗練されたおしゃれなデザイン。私が行った時は女子高生が二人でラーメンを食べに来てました(^_^;)写真は『まったりチャーシューめん』800円。まったりとはコッテリだがしつこくない味だそうで、写真を見ると背油たっぷりでクドそうですが、意外にすっきりした味わい。それでいて濃厚な旨味の出ているバランス良いスープです。具はナルト、メンマ、ネギ、そして激ウマのチャーシュー。柔らかく、丁度良い煮込み具合てした(^o^)日曜日の昼はかなり家族連れやラーメンフリークの方々で混雑するみたいなので(^_^;)平日の夕方当たりが狙い目かも?満足度高いよ(^o^)あー☆☆☆☆☆☆☆☆


日本一売れてるラーメン屋

blog-photo日本一売れてるラーメン屋に来ましたその名も『幸楽宛』(爆)いや、普通に美味いよね(笑)


【特集】医師、弁護士、エグゼクティブな男性と結婚する!


blog-photoきむらや外観


blog-photo会津若松市竹田病院近く、お食事処『きむらや』にきました。場所は竹田病院から三角屋方面に向かって、左側数件目。『お食事処』とありますが、ご飯メニューは少なく『ラーメン専門店』と思った方が良いでしょう(^_^;)写真は『チャーシューメン』700円。店内に入った瞬間から、凄い魚系ダシの臭いがし、実際、スープは喜多方の『はせがわ』に近い煮干ベースタイプ。しかし、様々なダシの旨味がたっぷり出ており、煮干が突出して強い訳ではないので、魚系が苦手な私も美味しく頂けました(^o^)スープが美味い店は大抵チャーシューも美味い!此処も味付け、煮込み具合共に秀逸のデキでした(^o^)あと店内が隅々まで綺麗に清掃されているのが印象的だった。ばあちゃんの接客も◎満足度高いよ(^o^)あー☆☆☆☆☆☆☆


◎ セレブ婚ではないけれど、ふつうのあたたかい幸せをお手伝いします。 ◎


不思議なラーメン屋さん

blog-photoえ~と夜の飲み屋街、某ラーメン屋さんを撮影。お客さんが入って居る所を余り見た事がありません(爆)でも、潰れない。会津の七不思議の一つですね(笑)看板には『食べ物以外の飲み物なんでも持ち込みOK』の文字が・・・(笑)


古本転売で月20万稼ぐ方法をお教えいたします


blog-photo豪快外観


blog-photo会津中央病院の裏にある麺屋『豪快』に来ました。旧アスターの場所です。新しく始められたラーメン屋さんかと思いきや、メニューを見るとどうも『アスター』が名前を変えて戻ったような感じで(^_^;)(激安ラーメンは無くなってたけど(^_^;))店内に貼り出されている売れ筋ベスト5は『豪快あんかけ麺』が1位でしたが、いつも通り普通の『チャーシューメン』714円を注文(笑)具はワカメ、ネギ、メンマ、チャーシューで、スープはあっさり、すっきり味。野菜と鶏でしょうか、癖の無い優しい味です。チャーシューが五枚しか入ってないのが、ちょっとガッカリした(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆


blog-photoたんぽぽ外観


blog-photo会津若松駅の裏にあるラーメンハウス『たんぽぽ』に来ました。こじんまりとした年期を感じさる店内。勿論、古い店にありがちな無意味にでかい水槽も完備(笑)写真はチャーシュー麺750円です。具はネギ、メンマ、チャーシュー。バラ肉を大きく切ったチャーシューはかなり濃い味付けでした。スープは旨味薄。醤油の味が強く全体的にかなりしょっぱいラーメンでした(>_<)満足度あー☆☆☆☆☆


会津のラーメン『ふじ乃』

blog-photo会津若松『若麺会』の『ふじ乃』に来ました。場所は湯川町三角屋の近くです(^_^;)店舗はまだ新しく綺麗で好感がもてます(^o^)写真はチャーシュー麺800円。具はしっかりした歯応えので、いかにも『肉を食ってる』という感じのチャーシュー◎。メンマは自家製でしょうか?非常に厚みがあり、美味しいです。他、ゆで卵、ほうれん草、ネギ、海苔、ナルトと具は非常にバラエティに富んでますね(^o^)麺は手打ちで少し細めの平麺で縮れあり。個人的にはここのスープとの絡みはイマイチな感じがしました。普通の中縮れ麺でも食べてみたいな(>_<)そのスープはコッテリで肉系のダシ。会津の支那そばとはかなりイメージが違う(良い方に)個性の強い、でも美味しいラーメンでした(^o^)満足度高いよ。あー☆☆☆☆☆☆☆

≪格安!1食当たり255円~≫【ダイエットクッキー】⇒10日で─4キロ目標!


blog-photo美由希食堂外観


女性のための防災セット


blog-photoユニクロ近くの『美由希食堂』に来ました。此処も古くからやってる店です。写真はこってりチャーシューメン750円。メニューにはありませんが、頼んだら作ってくれました(^_^;)残念だったのは、自家製の麺だと思いますが、凄く伸びてふにゃふにゃで出てきた事(-_-;)スープは野菜中心なのか非常に旨味薄味。チャーシューは固くて臭みが強く(肉が古いのか緑色に光輝いてましたよ(爆))、チャーシュー大好き人間の私が珍しく残してしまいました(-_-;)お客さんは沢山入っているお店なので『好み』の問題も強いかとは思いますが、個人的には苦手(合わない)ですね(^_^;)満足度あー☆☆☆


blog-photo日新町の『ハトヤ食堂』に来ました。ここは古いですねえ。私がまだ小さい頃からあるような(^_^;)潰れ消えていったお店が多い中、長年、ご商売を続けている事自体が凄いと思います。写真は『チャーシュー麺』650円。スープは野菜中心+魚系でしょうか。出来上がって運ばれて来た時、凄く良い香りがしたので、これは!と期待したんですが、意外にアッサリと言うかイマイチ旨味が少ないというか…(^_^;)具はネギ、ほうれん草、メンマ、チャーシューでこちらは普通な感じ(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆

総合離婚情報「リコナビ」


blog-photoばんげや食堂外観


豆乳も入ったダイエットラーメン


blog-photo会津若松市大戸町『ばんげや食堂』に来ました。写真はチャーシュー麺600円。安いね(^_^;)スープは肉系ダシがきいてコッテリですが後味はスッキリ。凄く美味しいスープです。(ちなみに普通の醤油ラーメンはアッサリで全然違う味でびっくり(^_^;))具はコッテリ系スープを中和するレタスの線切りがナイスアイディア。他、メンマ、ネギ、チャーシューで、チャーシューはバラ肉。厚みもあり、軟らかいけど、ちょっと臭みがありそれが残念(>_<)でも、全体的評価は◎大戸町の三件はどこで食べても平均点以上。迷いますね(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

豆乳も入ったダイエットラーメン


blog-photoうえんで食堂外観


blog-photo会津若松市大戸町の牛乳屋食堂近く『うえんで食堂』に来ました。後で紹介予定のばんげやもそうですが、この一帯は本当にラーメンのレベルが高い!(>_<)大食いに自信がある方は是非三件ハシゴしてみて下さい(爆)さて、うえんでという変な名前(^_^;)由来は、此処の地名が『上の台』なので、なまって『うえんで』になったそうな。それだけ(^_^;)写真はチャーシュー麺670円。トリガラベースのスープで飲み口はあっさりしてますが味は深い。凄く美味しいよ(^o^)具はメンマ、ネギ、ナルト、海苔、チャーシューで、チャーシューはバラ肉でトロける系。ただ脂身が少し多いかな?(^_^;)外観もそうですが、店内は座敷だけで本当に民家のよう(笑)働いている人もじいちゃん、ばあちゃんばかり(失礼かな?(^_^;))でほのぼのできる店です。勿論、味は本格派!(^_-)満足度あー☆☆☆☆☆☆


blog-photo蔵粋浪漫外観


blog-photo北会津のラーメン蔵レストラン『蔵粋浪漫(くらしっくろまん)』に来ました。写真は『蔵の街チャーシュー麺』750円。具はメンマ、ネギ、海苔、チャーシューで、このチャーシュー激ウマ(^o^)大きく厚みがあるのに凄く軟らかいです。此処は一階が麺工場になっていて見学もできます。流石、麺工場だけあって太めの縮れ麺はツルツルで凄く美味しい(^o^)スープは若干煮干の香りのするさっぱり系。評価高いよ。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


blog-photoあー☆の個人的なランキングですが順位は以下の通り(^_^;)
『会津若松三大ラーメン屋ランキング』
1位 古川農園
2位 牛乳屋食堂
3位 めでたいや
あくまであー☆個人のランキングであるという事を強調させて頂きたいと思います(^_^;)どのラーメン店も会津若松を代表するお店として、平均点以上のラーメンが味わえます。是非皆さんも食べ比べしてみて下さい(^_-)


blog-photoめでたいや外観


blog-photo昔から会津のラーメンファンに親しまれてきた『めでたいや』に来ました。場所は千石通りのガリバーの手前の交差点を中心市街地方面に曲がった所です。ビルを丸ごと買い取りラーメン屋に改造してしまった店舗はかなり立派な作り(^_^;)店に入ると有名芸能人(間寛平とか(笑))の写真やらサインが沢山飾ってありました。写真は『肉中華そば』683円。ここのラーメンの特徴は強烈な煮干風味のコッテリスープ。昔は正直苦手な味だったんですが(^_^;)最近は随分マイルドになったなぁと感じました。私は食べ易くていいけど、昔からのファンはどうなのかな?具はメンマ、ナルト、大きめに切ったネギ、しっかりした味付けの厚めのチャーシュー。煮干系スープが好きな方にお勧め(^o^)満足度あー☆☆☆☆☆☆


blog-photo古川農園外観


blog-photo二店目は牛乳屋食堂以上に訳わからない名前の『古川農園』です(笑)(キミたち真面目に本業やれよ(笑))国道49号線沿い、立派な喜多方ラーメン舘会津若松店の隣にある、とてもラーメン屋には見えない倉庫のような建物。地元の人かラーメンマニア以外は絶対にラーメン屋と分からない場所です(^_^;)写真は『肉そば』700円。濃い目(しょっぱい)でほんのり野菜の甘味の出てるあっさり系スープが特徴。凄く美味しいですよ(^o^)また、今回の三店の中で一番美味しいチャーシューはバラ肉をしっかり煮込んだとろける系。来夢のチャーシューをイメージしてもらうと良いかも(^_^;)麺は若干細めの縮れ麺です。ここも昼はかなり混むので開店(11時)間際が狙い目かな?満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


blog-photo牛乳屋食堂外観


blog-photo先ず1店目は辛うじて若松市内(笑)大戸町、121号線沿にある『牛乳屋食堂』です。先ず、名前にビビります(笑)元々は牛乳を売っていた店らしく、その名残か今も牛乳(瓶の)が付いたセットメニューもあります(^_^;)店内に入るとまだ11時半なのに人でごったがえしていました(>_<)写真は『チャーシュー麺』700円。具は海苔、メンマ、ナルト、ネギ、チャーシューで、チャーシューはバラの柔らかい肉と赤身の固くてパサパサした肉が両方混ざり合って入ってるのが特徴。コスト削減なのか分かりませんが正直、赤身の肉はイラね(笑)スープはコクがあるがスッキリした味わいで、ほんのり鰹節の風味がして美味しい!(^o^)麺は中縮れ麺でつるつるシコシコ(^o^)プラス100円で太めの手打ち麺にできるみたいですが、今回は普通の麺を注文しました(^_^;)サッパリ系の醤油が好きな方にお勧めです(^o^)満足度あー☆☆☆☆☆☆


会津若松三大ラーメン屋決戦

blog-photoえ~と、タイトルは大袈裟に書きましたが別にラーメン屋どうしが戦う訳ではありません(笑)会津若松の人気ラーメン店と言えば『牛乳屋食堂』『めでたいや』『古川農園』の三店が、誰しも思い浮かべる所だと思いますが、では、一体どこがナンバー1なのか??三店を食べ比べ、あー☆的(ここがポイントね(^_^;))ランキングを書いてみたいと思います。※写真に特に意味はありません(笑)南郷村のとある公園にて(^_^;)


blog-photoお店の外観です。


blog-photoあー☆的『会津若松ラーメンランキング』トップ3に入る、桧町『こうみ家』に来ました(^o^)場所は千石通りのハローマックの隣です。この店はトロミが付くほど濃厚な豚骨スープが特徴で、会津では数少ない本格派豚骨ラーメン屋として人気の店です(^o^)写真は『ちゃーしゅうめん』850円。五時間以上煮込んでいるというチャーシュウは口の中で完全にとろけます(>_<)麺は中麺のストレート。具はほうれん草とチャーシュウ、海苔、そして生の玉葱みじん切りで、この玉葱が超コッテリ系のスープを爽やかに中和してくれます(^o^)個性の強いラーメンなので万人向けでは無いかも知れませんが、私は大好きですね(^o^)この店の難点は餃子を焼く機械のブザーがうるさい事くらい(爆)一瞬ガス漏れでもおきたのかと思ってビビります(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


会津のラーメン『小豆屋』

blog-photoあ~☆さんおすすめの小豆屋の味噌ラーメン食べて来ました。写真は友達が食べた野菜たっぷり味噌ラーメンです。私はチャーシューメンを食べました。夜に食べに行ったので画像がうまく撮れませんでした。今回は仙台味噌で食べました。3種類の味噌を制覇したいですね!(^o^)見た目も味も最高に美味しかったですよ!濃いめのスープが麺に絡んで絶妙な味でした。ぜひ皆さんも食べに行ってね(^o^)v byゆう


会津のラーメン『関さん』

blog-photo西栄町、神明通りから続く国道沿いに黄色い看板が目立つ、ラーメンと餃子のお店『関さん』に来ました。まだ新しい店だけあって店内は清潔感があふれていて◎ただ床が全てフローリングのテーブル席の為(カウンターは無し)待ってる間、足元がちょっと寒かったです(^_^;)写真は醤油チャーシュ麺700円です。一口飲んだ瞬間からイケる!と感じる旨味の濃いスープで具はほうれん草、シナチク、ネギ、チャーシュです。チャーシュは薄めの味付け。美味しいラーメンなんですが、一つ残念だったのは麺の茹で加減が柔ら目だった事。あと一緒に頼んだ炒飯も柔らか系だったなぁ(>_<)満足度あー☆☆☆☆☆☆(スープの味だけだったら星をもう一つ追加してもいいな(^_^;))


お食事処『燈林坊』

blog-photo鶴ヶ城南口、天神橋近くのお食事処『燈林坊』に来ました。写真はチャーシュ麺650円です。チャーシュが厚くてボリュームがあり、これで650円はお徳感がありますね(^_^;)麺は中縮れ麺でぱっと見、何処にでもありそうな感じですが、食べてみたらちょっと不思議な食感でした(?)あと、良くほぐれてなくて固まりが入ってましたよ(-_-;)スープはアッサリ系で味は濃い目です。全体的に安めの価格設定は◎満足度あー☆☆☆☆☆


会津のラーメン『中野屋』

blog-photoあー☆さんの☆が多かった「中野屋食堂」に行ってみました(^_^)
写真は左からチャーシュー麺、ワンタン麺、味噌ラーメンです。
手打ちの麺が特徴あって、ちょっとびっくり(+_+)チャーシューも厚くて食べごたえがありました。スープもおいしかったな~(~_~)
ワンタン麺のワンタンがすごく大きくて、ワンタンのオバケみたいでした(^_^;)数も多くて、お腹いっぱいになります(+_+)皮もしっかりしてて、ボロボロにならずにきれいに(?)食べられました。
餃子も一緒に頼んだのですが、皮がモチモチしてておいしかったです。ニンニクが効いてました(゜-゜)
byポゥ


blog-photo既に草野さんとポゥちゃんも書いてますが栞のイベントで飯森山近くの『來龍(きりゅう)』に来ました。写真はチャーシュー麺700円です。この肉のボリュームを見ろ!(笑)柔らかく煮込まれたバラのチャーシューが本当に美味い!スープもアッサリ系ですが、旨味の成分が凝縮されていていくらでも飲める味◎あと、此処は中華料理系の一品料理も充実してるので夜居酒屋代わりに使ったりも出来そうです(^_^;)(但しお酒はビールと日本酒しかないよ(^_^;))職人気質ではあるけれど、ユニークなマスターと、アットホームな雰囲気が好きで私もよく利用させてもらってます(^o^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


会津のラーメン『中野屋』

blog-photo会津若松で古くから手打ちラーメンの名店として知られる、『中野屋食堂』に来ました。私は正直言って手打ちのラーメンを余り美味いと思った事が無いのですが(爆)この麺は本当に美味しいですね。きし麺風の平たい太麺ですが、これがツルツル、シコシコ!スープはあっさり系ですが、野菜系の甘味と旨味がたっぷりで最後まで飲みきれました(^o^)具はネギ、シナチク、チャーシュー(厚いよ(^o^))、ワカメ。場所は錦町、会津高校の近く、121号線沿いです。 満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


blog-photo若松市千石通り、ケンタッキー裏の味噌蔵『小豆屋』に来ました。二回目です(^_^;)一応、選べる味噌を三種類全て制覇したいと思い、今日は仙台味噌にしました。すると違うのはスープの味噌だけではなく、具も別で、全く違った味わいのラーメンでした。飽きさせませんねえ(^_^;)これは、会津味噌版も食べたくなりましたよ(笑)仙台味噌版は具に薄くスライスした素揚げのニンニクと、芳ばしく油で揚げたネギが乗っていて、香りが良かった。スープは信州版よりも味噌本来の風味がしっかりと出ていて『濃い』味噌味でしたね。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


会津のラーメン『來龍』2

blog-photoポゥちゃんに引き続き、こちらは『海老ソバ』700円なり。塩味で具には海老がたくさん乗ってるので、海老好きな草野にはたまらない一品です。ポゥちゃんが食べた五目ソバと一緒にお焦げや焼きそばもあるから、お勧めだよん♪
くさの


会津のラーメン『来龍』

blog-photo前からおいしいと聞いていた来龍に初めて来ました。五目めんを頼みましたが、具がいっぱい入ってて、おいしかったです!あっさり系でした(^-^)
他の人が食べてたのも全部おいしそうだったなぁ~(@_@)
ポゥ


会津のラーメン『ほていや』

blog-photo千石通り、朝日生命ビル近くの会津ラーメン『ほていや』に来ました。写真はラーメン500円。アッサリ系ですが野菜の旨みと鶏系のダシがしっかり出て美味しい(^o^)(ちょっとホタテの味もするような気がするけど気のせい?(>_<))写真で分かるか微妙ですが、このお店は深いどんぶりにスープが凄くタップリ入ってきます。貧乏性の私はいつももったいないなぁと思ってしまいます(笑)ほうれん草がどこか懐かしい雰囲気。チャーシューは美味しいけど、ちょっと小さかったな(笑)あとこの店はタップリの野菜のトロミを付けた『うま煮ソバ』も美味いよ!(^o^)満足度あー☆☆☆☆☆☆


会津のラーメン『大三元』

blog-photo西年貢121号線、カーコンビニ付きゼネラル近くの中華食堂『大三元』に来ました。店に入る時、道路と歩道の高低差が結構あるので、車高低い車の方は要注意!嫌な予感はしましたが、案の定フロントスポイラーを擦って破損(T_T)トホホぉ。。。さて気を取り直してレビューに行きます。店内ですがカウンター席は古く汚い感じなので、入口付近の新しいテーブル席がお勧めです。写真はチャーシュー麺700円。見た瞬間、凄い懐かしさがこみあげてきた(笑)ナルト、メンマ、ほうれん草、ネギ、海苔、チャーシューと具のオールスターが揃ってます(笑)昔、近所の食堂で食べるラーメンは普通に上記の具が入ってましたが、最近は無いですよね。特にナルト、ほうれん草は。。。スープも基本に忠実。チャーシューは薄味で赤身orロースなのかシッカリ歯応え系。流行に流されず、昔ながらの味を頑固に守ってる感じで◎満足度あー☆☆☆☆☆☆


会津のラーメン『はちべい』

blog-photo千石町の伝八隣り、ラーメン工房『はちべい』に来ました(^o^)店内は明るく清潔感漂ってるので(まだ新しい!)女性一人でも入りやすいかも?取りあえず肉そば(チャーシュー麺)650円と餃子を頼みました。注文後、ふと店内に置いてあるチラシを見たら味噌ラーメンがお勧めみたいな事が書いてあった。。。お勧めはメニューの一番上に書いておけよっ!(笑)でも醤油もイケますね!全体的に濃い(しょっぱ)目の味付けですが、それを和らげるかのように、ラーメンの具としては珍しいさやえんどうが入ってます(^o^)あと此処は餃子が美味いですよ。特に皮がGood。口に入れるととろけます。それでいて下はパリパリ。唯一残念なのは乗ってる皿が見覚えのある100円ショップの皿だったこと(笑)(同じのウチにもあるよぉ)少し興ざめ(^_^;)それから、おばちゃんの接客も良かったなぁ◎満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


会津のラーメン『小豆屋』

blog-photo会津では珍しい、味噌ラーメン専門店、味噌蔵『小豆屋』に来ました。場所は千石通り、ケンタッキーフライドチキン裏です。写真は味噌焙りちゃーしゅー『信州』880円。この店は味噌を『会津』『仙台』『信州』の三種類から自分で選ぶ事ができるのが特徴。まだ信州しか食べてないので違いは分かりません(笑)(ミックスは無いのかな?(^_^;))具は玉ねぎ、もやし、人参、ネギ、にらでチャーシューは名前の通り、直火で焙ってあるのか凄く香ばしく美味しい。スープは胡麻が沢山入っていて濃厚な味わいです。味噌系ラーメンが好きの方は是非どうぞ(^o^)あ、味噌専門と言っても、申し訳程度に醤油系のメニューもありますので(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


blog-photo会津若松栄町三光町通りの『かっちゃんラーメン』に来ました。場所の説明がし難いのですが、長年会津在住の方には『ミスロマン風呂』の脇の路地と言うと大抵一発で通じます(笑)写真はチャーシュー麺800円。店名の通りカツ系メニューが人気のお店ですが、ラーメン自体もしっかり美味しいです。コッテリで香ばしい醤油のスープはお酒の後に無性に食べたくなる味。あとこの店はカレーも美味いですね。(^_-)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


blog-photo会津若松、花小路通り(旧長崎屋脇の細い道です)にある『くるくる軒』に来ました。写真はこの店の名物で最近テレビでも取材された(らしい(^_^;))くるくるラーメン580円です。なんと、コーンポタージュ風ラーメン!…と言うか麺入りコーンポタージュ(笑)といった方がしっくりくるかな?(^_^;)(余りラーメンスープの味はしないので…)これからの寒い季節にぴったり!かなり体が暖まります(笑)具はキャベツ、タケノコ、コーンだけで肉系が入ってないのが寂し感じ。う~ん、コレはラーメンではなく、こういう料理と割りきれば美味しく頂けると思います(^_^;)この店は前にも書いた『頓珍館』他数件と『会津らぁめん若麺会』というグループを結成しているのでそのうち全店制覇したいと思います(笑)満足度あー☆☆☆☆☆


会津のラーメン『丸菊』

blog-photo中町ブイチェーンの近くにあるとんこつラーメン『丸菊』に来ました。元トミーフードの場所と言った方が分かりやすいかも?(笑)写真はとんこつラーメン600円。麺は会津では珍しいストレートの中麺。スープはダシはしっかり出てるけど、何かひと味足りないなぁという印象。具はシナチク、海苔、チャーシューと大きめに刻んだ長ネギです。各テーブルにはお好みに応じて自由に入れる事ができるニンニク、豆板醤が用意されてますが沢山入れるとスープの味が分からなくなるのでほどほどに(笑)(経験者)あ、それからミニソフト(トミーフード名物!)はありませんのであしからず(笑)


blog-photo今日のランチは大町四つ角近く、角膳のチャーシュー麺(700円)を食べました。なんか最近チャーシュー麺ばっかり食べてますね(笑)さて、角膳のラーメンですがアッサリ系ではありますがスープはしっかりダシが出てなかなか美味しい。チャーシューも少し濃いめの味付けですが軟らかく、厚みもあり食べごたえがあります。一点気になったのは若干スープがぬるめだった事かな?これが残念。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


ラーメン『十文字屋』

blog-photoソースカツ丼でも有名な河東『十文字屋』に来ました。写真は喜多方ラーメン500円。スープはアッサリ系ですが肉や野菜の旨味が凝縮されていて美味しい。最後まで飲めます。飲まなかったけど(笑)一緒にミニカツ丼と餃子も食ってはらくち~(>_<)満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


激安ラーメン『がんこ亭』

blog-photoオリンパス近くのがんこ亭、勇気を振り絞って行ってみました(笑)写真はがんこラーメン250円。旨味は薄いですがこの値段を考えれば文句は言えません(>_<)しかし、ここでハプニングが。隣りのチャーハン食べたらコショウが効きすぎてて舌が麻痺しラーメンの味が分からなくなりました(笑)作戦か?(笑)店内は外観のイメージとは違って、意外(失礼)にも広くて綺麗です。ラーメン他、カレーも250円!安い!(^o^)満足度あー☆☆☆☆


お店の地図はこちら


ラーメン『国古食堂』

blog-photo神明通りリオンドール脇にひっそりと建ってる『国古(くにこ)食堂』。写真は普通のラーメンで500円。テーブルが少ないので店内は基本的に相席です。小さいテーブルで相席って何か緊張するよね(笑)肝心の味は…シンプル(笑)それ以外に形容できません(^_^;)満足度あー☆☆☆☆


お店の地図はこちら


しせん家

blog-photoボウルサンシャイン入り口にあるしせん家です。麻婆麺、630円です。スープは油っぽい見た目と違ってさっぱりしてるけど旨みもしっかりありました。
個人的には麻婆のとろみがもっとあるほうがいいです。



ラーメン『頓珍館』

blog-photo東年貢町のリオンドール向かいにある『頓珍館』に来ました。頼んだのはシンプルな醤油味の支那そば530円。ランチタイムでは+60円で写真左のチャーシュー丼とお新香が付きますよ(^o^)アッサリ系が好きな方にはお勧め。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら







Copyright (c) 2002-2008 tarouclub. All Rights Reserved.