会津の居酒屋(和風・海鮮・焼鳥)の最近の記事

会津しこん休業のお知らせ

3月11日に発生した東北地方大平洋沖地震について被災を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

この地震の影響により「会津しこん」は、当面の間休業させていただきます。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますがご理解・ご容赦のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

営業再開については随時ホームページにてお知らせいたします。

今後とも「会津しこん」をよろしくお願い申し上げます。


居酒屋 会津しこん


会津若松『地鶏庵』とり鍋

IMG_2375-01.jpg会津若松市千石バイパスの大東銀行の裏にある、地鶏庵に行ってきました。鍋の種類が豊富で悩みましたが、とり鍋を注文しました。あっさり塩味のスープにオーソドックスな具材が入っているだけなのにとても美味しかったです。特につくねはふわふわしてて美味しかった!今度行った時は別な鍋も食べてみたい。by アメ

ebisu_matsuri.jpg
会津しこんより、お客様へ
日頃の感謝の気持ちを込めて・・・

今年もやります!エビス祭り☆
エビスビールを数量無制限で、
一杯100円でご提供致します!!

期間は9/14(火)・15(水)・16(木)の3日間限定です。
かなりのお得なイベントですので、
ぜひぜひご予約ご来店お待ちしております。

冷えたビールを飲んで、残暑を吹き飛ばしましょう♪


西会津町『幸寿司』

blog-photoさてさて毎日暑い日が続いておりますが、こんな日はサッパリしたものが食べたいということでお寿司屋さんへ。西会津町という山間部にありながら、新鮮な魚介類が味わえるお店なのです。今日のランチは「ちらし寿司大盛り」。価格は1,000円です。このボリュームに、小鉢と冷奴、海老のエキスたっぷりの味噌汁付き。もうお腹いっぱいです!焼酎や日本酒も品ぞろえが豊富なので、今度は新鮮な刺身を肴にお酒を飲みにきたいなー。byがんも

blog-photo会津若松市のマリンビルから会津工業高校方面に上った右にある居酒屋『だいこん家』に来ました。小さめの店なので週末は込んでいて入れない事多し。バリエーション豊富な魚料理が楽しめる店。丁寧で素材の味を生かした料理が持ち味。ご主人の調理時術の高さが伺えます。ここでは『おまかせコース』1500円がお勧め。お通し・お刺身・煮物・焼物・小鉢が会席料理風に提供され、これだけでも結構満足できちゃいます。大食らいの私はここから2品追加しましたが・・・。写真はお通しで出た大根と魚のつみれが入った煮物ですが大根が甘くて激うま。流石だいこん家だ(笑)あー☆


blog-photo会津若松市のむつみパーキング(中央一丁目)隣りの『味來』に来ました。カウンターがメインの店ですが、小上がりと大広間もあるのでそれなりの人数でも落ち着いて飲めます。売りは美味しいお刺身と日本酒。魚でちびちび飲みたい時は私はここ。常連さんも多いのですが、気さくな方が多く、すぐに仲良くなれる雰囲気も◎。料理はママさんが男性顔負けの包丁さばきで。写真はお任せの刺身盛り2000円。中トロ、大トロが乗ってこのお値段ならコストパフォーマンス高いでしょう。あー☆


blog-photo会津若松市の居酒屋『土竜(もぐら)』に来ました。以前は会津高校の近くにありましたが移転してきたようです。元々は酒林の場所。和系で落ち着いた雰囲気です。メニュー的にはマグロの赤身がお勧めだったと思いますが、海鮮全般美味しく、しっかりした物を出してますね。メニューは他に串、揚、焼きと豊富で調理も丁寧。写真はお刺身の盛り合わせですがこれも新鮮で美味しかったです!最近若松市内にできた居酒屋さんの中でも非常に好きな三店のひとつ。あー☆


blog-photo居酒屋『会津しこん』では、只今一緒に働いてくれるスタッフを募集しています!職種は調理師とフロアスタッフです。調理師は基本給18万円から、以降はこれまでの経験を考慮してご相談をさせていただきます。でも、一番はやる気です!!前向きにチャレンジ・習得してくれる人を重視します!!フロアスタッフは時給は800円からです。。居酒屋での経験がある方尚可です。初めての方でも、先輩スタッフがきちんと教えますので、まずは一度お電話ください。一度書きましたが、一番重視するところは『やる気』です!一緒に会津で一番の店にしましょう!!お問合せは、本社『株式会社テクニカルスタッフ』 0241-45-3100 担当:峯 までお電話ください!


blog-photo会津しこん厳選の食材をランチメニュー 11:00~14:00で味わえます。3種類の丼を1,000円で、三島産会津地鶏丼・やわらかジューシー馬カルビ丼・会津しこん自慢の鮮魚!海鮮丼(汁物、小鉢、デザート、ドリンク付き)です。さらに、会津地鶏卵を使ったふんわり卵の会津地鶏親子丼も限定で提供いたします。他、会津しこん膳(本格コース料理)2000円※要予約や日替わりランチ等のメニューもあり、週末も営業しておりますのでお客様の御来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。


blog-photoいつも、海鮮・会津十七市町村郷土料理 居酒屋『会津しこん』を御愛顧いただきまことにありがとうございます。『会津しこん』から臨時定休日のお知らせです。2月24日(火曜日)、まことに勝手ながら臨時定休日とさせていただきます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

blog-photo会津しこんの梅酒が10種類に増えました!メニューと価格は以下になります。会津の梅酒は勿論、全国各地から珍しい梅酒も取り揃えましたので梅酒好きの方は是非ご利用下さい(^_^)サッポロ『梅酒(スタンダード)』430円、チョーヤ『梅酒ブラック』480円、小正『梅酒』480円、佐多宗二商店『角玉梅酒』550円、八木酒造『とろとろの梅酒』590円、河内ワイン『エビス福梅』540円、西山酒造場『大入りにごり梅酒 濁濁(だくだく)』590円、ほまれ酒造『造り酒屋の長期熟成うめ酒』480円、榮川酒造『梅酒(うめさけ)※日本酒ベース』450円、末廣酒造『会津高田梅酒』580円

blog-photoいつも、海鮮・会津十七市町村郷土料理 居酒屋『会津しこん』を御愛顧いただきまことにありがとうございます。『会津しこん』から臨時定休日のお知らせです。2月2日(月曜日)、まことに勝手ながら臨時定休日とさせていただきます。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

blog-photo海鮮・会津十七市町村郷土料理『会津しこん』のHPができました!コチラをクリック、またはページトップにある専用バナーをクリックしてください☆また、会津を丸ごと満喫できるランチ、『昼膳』も始まりました。お膳の詳しい内容はHPでも御紹介させていただいております。お昼のランチも夜の宴会もHPのお申込フォームから御予約いただけます。(御希望日前日のご予約はお手数ですが、お電話でお願いいたします。)是非、御利用ください!!

blog-photo居酒屋『会津しこん』からのお知らせです。ドリンクメニューカクテルの種類が増えました!新しくビアカクテルとして『レッドアイ』『シャンディーガフ』『カンパリビアー』が、ラムカクテルとして『キューバリブレ』『ボストンクーラー』『ラムソーダ』が追加!カクテルは全45種類に!勿論、全て飲み放題プランでもお飲み頂く事が可能です。(^.^)またノンアルコールカクテルとして『シャーリーテンプル(甘め)』『サラトガクーラー(サッパリ系)』『サンセットクーラー(フルーティー)』の3種が追加になりました。通常のソフトドリンクでは味わえない深みのある美味しさ!是非お試し下さい(^.^)

blog-photo居酒屋会津しこんでは皆様からのご要望が多かった『梅酒』をメニューに取り入れました。スタンダード梅酒430円(飲み放題可能)、以下会津の梅酒『梅酒(うめさけ)(榮川)』450円、『造り酒屋の長期熟成うめ酒(ほまれ)』480円、『会津高田梅酒(末廣)』580円等豊富なラインナップをご用意。是非お試し下さい。(^.^)

blog-photo旧年中は格別のお引き立てをいただき誠にありがとうございました。

本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

新年は二日より営業致します。


海鮮・十七市町村郷土料理
居酒屋『会津しこん』スタッフ一同

blog-photo会津しこんのターゲット層は様々です。豊富なメニューで老若男女問わず楽しめるお店作りを心がけておりますが、特に『女性』のお客様を意識した商品を数多く取り揃えております。例えばドリンクで言えば、カクテル系に力を入れ、またリーズナブルな価格設定にしているのはその為。料理の方もフレッシュ野菜を使用したヘルシーで美味しいサラダを11種類準備しております。写真の『魚菜(うおさい)生春巻き』290円は女性のみがご注文できる料理。新鮮野菜とその日お勧め鮮魚とのコラボレーションを存分にお楽しみ下さい(^.^)

blog-photo素材に拘った会津しこんですが、高くて美味しい物は当たり前、いかにリーズナブルで満足度の高いサービスを提供できるかにも拘っていきたいと考えております。料理は完全手作り。冷凍物を極力使用しないスタイルなので流石に大手チェーン店さんには適いませんが(^_^;)それでも緻密な原価計算を行い『適正価格』にて提供させて頂いていると自負しております。ちなみにドリンクの価格は以下ですが、特に日本酒は会津二十蔵元から取り揃えた『地酒』を観光客は勿論、地元の方にも楽しんで頂きたいから可能な限り価格を抑えました。是非飲み比べをしてみて下さい(^.^)※生ビール(サッポロ黒ラベル)480円、エビス生550円、酎ハイ系(10種)390円、カクテル系(39種)430円、日本酒(一部・価格は1合)末広辛口380円、会津娘純米490円、花泉辛口460円、飛露喜純米580円、栄川はしご酒400円等。その他拘りの銘柄焼酎、ワイン、ウィスキー、ソフトドリンク等も取り揃えております。

blog-photo会津しこんの拘りと我々の熱い想いの詰まったメニュー表です。ネーミングも会津らしく、楽しいものを。一部を紹介すると『野菜三昧(西会津産中嶋農法ミネラル野菜の桶盛り)』『会津三観串(三島産会津地鶏と会津豚串の盛り合わせ)』『小西極太麺の焼きそば(小西の自家製麺使用)』コース料理『宴席極上の会津(会津をまるごと満喫できる飲み放題付き宴会コース)』等々・・・。他、郷土料理以外では市場で〆た活魚のみを使用した新鮮お刺身、『会津産』にとことん拘った馬肉は定番の赤身だけではなく、霜降り・たてがみ等12種類のメニューをご用意。大皿で提供される新鮮野菜のサラダも10種類と非常にバラエティー豊富です。今回フードアドバイザーとして『極上の会津』プロジェクトで会津の素晴らしい食文化の発掘と情報発信に貢献した『つむぎ企画』の横田純子さんを向かえ、『会津をまるごと満喫できるメニュー』作りを目指しました。

blog-photo木と黒と朱。インテリアデザインは女性を強く意識したお洒落で落ち着いたイメージ。会津の寒い冬に暖かく、楽しいひと時を楽しんで頂きたいからコタツ型のテーブルを用意しました(会津初?)インテリアアドバイザーとしてSICONプロジェクトの会津坂下町アパレル会社(有)エス企画が参画。くつろぎと安らぎの空間を演出しております。

blog-photo可愛らしい『ししおどし』です。玄関に設置。ちょっとした『和』のテイストを。(^.^)

blog-photo飲食店にとって『店の顔』、玄関のデザインは重要です。しこんでは大型のれんを入り口右側に配置。また格子状に造作されたドアの向こうには別デザインのれんを掛けてみました。是非、格子の隙間から除いてみて下さい(^_^;)今回、サイン(看板)、メニュー、のれんのデザインを手がけたのはSICONプロジェクトのメインメンバーでもある会津若松市のITベンチャー(株)デザイニウム。暖かく、可愛らしく、そして、会津人の歴史と誇りが刻まれた『しこん』デザインコンセプトはここから生まれました。

blog-photo会津しこんは木材を多用した落ち着いた造りです。写真は玄関のメニュースタンド。実は店の前の枯れ木と内装の廃材を利用し手作りしました。スタッフの間では『妖怪ポスト』と呼ばれています(笑)こんな細部まで丁寧に造ってくれたのは西会津町の(有)神田工業。出店が決まってからオープンまで二週間という殺人的スケジュールの中で素晴らしい内外装を仕上げてくれました。心より感謝です。

blog-photoたろう倶楽部ライターのあー☆です。この度有志と共に会津若松市に居酒屋をオープンさせて頂く事となりました。五年に渡り会津の飲食店を食べ歩きし、「満足度」という指標で様々なお店を見せて頂いた経験を生かし、会津を大好きな人間が、会津を大好きな人を心からおもてなしできる居酒屋を作りたいと思いました。地産池消に拘り、旬の食材を手間隙を掛けて手作りするそんなコンセプトのお店です。自分が最も好きな居酒屋は今は無き『会津ZEN』でした。その会津ZENの元料理長を向かえ、『あかべぇと行くイベントラリー』を手がけた会津SICONプロジェクト実行委員会が満足度☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(満点)を目指して居酒屋を発信させます。海鮮・会津十七市町村郷土料理『会津しこん』12月10日グランドオープン。住所:〒965-0871会津若松市栄町8-35ヴェルファーレビルIF(旧:村さ来)TEL:0242-37-1707※10日、11日は生ビール一杯190円でご提供させて頂きます。たろう倶楽部あー☆の五年の集大成を是非ご体験下さい。

blog-photo会津若松市上町むつみパーキング隣の居酒屋『味來(みらい)』に来ました。こじんまりとしたお店ながら、いつもお客さんでいっぱい。ただ何となく同じ顔ぶれが多いので(笑)常連さんに支えられているアットホームなお店なのでしょう。写真はお任せのお刺身盛り3000円でお願いしたもの。質重視と量重視が選べたのでので質重視でお願いしたら、中トロが乗っていてこれが新鮮でとろけるよう!非常に美味しかったです。最近のマグロの高騰で中トロのお刺身なんて見る事自体が珍しくなっていたので少し嬉しかった(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

喜多方の居酒屋『日南』

blog-photo喜多方市2丁目にある『日南』に来ました。蔵を改装した店内は落着ける雰囲気で、店主のくまさんと奥さんの仁美さんが明るく迎えてくれる親しみ易いお店です。このお店は東京五反田にある人気店『日南』の暖簾分け店で、オープンして一年くらい経ちますが、いつもお客さんで賑わっています。焼酎の種類はかなりの数ありますね\(◎o◎)/!料理メニューも和食から洋食までくまさんのアレンジ料理で多彩ですよ!安心してお勧めできる優良店です。 by万事屋

blog-photo写真はお勧めの『豆腐サラダ』500円。豆腐もサラダ自体も大きく、満足感の高い一品でした。ドレッシングは和風ゴマ系。その他お酒は生中(サッポロ)530円、カクテル530円~、酎ハイ420円~でした。

blog-photo会津若松市中央1丁目の『赤かぶ』に来ました。旧『酒林』の所です。酒林も会津を代表する老舗居酒屋でしたが、ご主人高齢の為に引退だそうで時代の流れと一抹の寂しさを感じてしまいました(^_^;)さて、その跡地にオープンしたこの店、会津のホテルを渡り歩いたと豪語する気さくなご主人と非常に親切なスタッフさん。アットホームな雰囲気をかもし出してます。500円前後のメニューが中心の比較的リーズナブルな価格設定もいい感じ。ただ居酒屋としての個性とメニュー数が弱いかな。舌の肥えた会津ののんべえに支持されるのはなかなか大変だと思います(^_^;)写真は『お刺身三点盛り』800円。美味しいのですが少しタコが硬かった。(^_^;)

会津の居酒屋『えびす亭』

blog-photo『サーモンユッケ』680円。感動的に美味かった。中心に乗せられた黄卵は会津地鶏のものだそうで、非常に弾力があり濃厚。甘めのタレとの組み合わせ抜群でまた食べたい!と思わせる逸品でした。その他お酒は生中(サッポロ)577円、酎ハイ451円~、カクテル504円~です・・・『飲み』よりも『美味しいものが食べたい』人向けかな?(^_^;)マスターもユニークな方で、料理に対する拘りを色々と語って頂きました。(^_^;)楽しいお店ですよ。

会津の居酒屋『えびす亭』

blog-photo会津若松市上町の居酒や『えびす亭』に来ました。北日本ビル-NOAビルの間にあり開店から10年を迎える老舗(会津の場合は10年持てば老舗とっても言いでしょう(^_^;))店。木造、古民家のようなどっしりと落ち着いた店構えです。店内は宴会スペースを除けばカウンターとこあがり4つ程度(私の席から見えたのが)で意外にこじんまりとしています。メニューは魚が中心。そして関心すべき部分はどんな料理でもひと手間、ふた手間かけて美味しくしている所。チェーンじゃないのだから、ここは重要ですよね。写真は『アジのなめろう』680円。漁師の料理。味噌、日本酒、ネギ、シソ、ショウガと一緒に身を叩いた料理。非常に日本酒に合う美味しい魚の食べ方だと思いました(^.^)素材の良さが光りますがお値段控えめなのは嬉しい。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市栄町むつみパーキング脇の居酒屋『味來(みらい)』に来ました。季節の旬な料理と新鮮な海鮮が美味しいお店。また拘りの日本酒を多数仕入れており、魚を摘みに渋く飲みたい時によく利用してます(笑)写真は2000円で出して頂いた刺身盛り。マグロ、カツオがかなり厚めに切られており食べ応え抜群。最近マグロの高騰で美味しいお刺身を食べてなかったので、今日は満足度高かったです(^.^)あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市表町(会津高校近く)に新しくできた居酒屋『土竜(もぐら)』に来ました。開店したばかりという事で、内装・外装共に非常に綺麗。大きなお店ではありませんが、カウンターと座敷があり、和風の落ち着いた造りです。平日にも関わらずほぼ満席状態で盛況のようでした(^.^)写真は刺身の盛り合わせ。実は『マグロの赤身』が美味しいという事で食べに行ったのですが、あいにくの品切れで変わりに盛りを作って頂きました。若いながらも元寿司職人のマスターの作る料理は視覚的にも美しく、お値段もお手ごろ。今度は是非マグロの赤身を食してみたいね(^.^)


会津の居酒屋『東人』

blog-photo 『温玉シーザーサラダ』680円。シーザードレッシングと玉子のダブル濃厚ソースで頂きます。サッパリ系もいいけどビールにはこういう重いサラダが合いますね(^_^;)


会津の居酒屋『やまもと』

blog-photo会津若松市東栄町焼鳥『やまもと』に来ました。ご夫婦でもう30年以上お店を続けておられる老舗店。私も若松の美味しい焼き鳥屋さんは情報が少ないので、 焼き鳥を食べたい時は取りあえずここに来ます(^_^;)写真はシロとレバー。レバーは新鮮で柔らかく、独特の臭み・もさもさ感が少ないので苦手人も食べ れるかも?シロも歯ごたえがあり美味しいです。タレ・塩は好みの分かれる所かと思いますが、(^_^;)迷ったらお店の人に『美味しく食べれる方』と言え ばお勧めを教えてもらえますよ(^.^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

会津の居酒屋『やまもと』

blog-photo『マグロのぶつ』です。中トロでしょうか、非常に脂の乗ったマグロで美味しい(^.^)ちなみに、値段は不明です(^_^;)実はこのお店『値段表』がないんですね(^_^;)しかし、最終的なお会計の金額から察するに各メニューかなり『安い』と思われますよ。(^.^)それとサイトよりお知らせ、『たろう倶楽部』ですが近々リニューアル予定!お楽しみに(^.^)

blog-photo会津ZENグループ三店の突然の閉店や昔ばなしの休業等、最近残念なニュースが多い会津若松の居酒屋業界。お店の選択肢が減っていくのは悲しいですが、そんな中、相変わらず癒されに行ってるのが(^_^;)若松市役所前の『ぷちかっちゃん』。手前に見えるのは懐かしい駄菓子の数々で意外に酒のつまみに合います(^_^;)カウンターと少しの小上がりの可愛らしいお店ですが、お勧めは桜レバー等、料理はなかなか本格的。本家かっちゃんラーメン譲りの『カレーパン』もあり、これも激ウマでお勧めですよ。(^.^)仕事疲れのお父さんは是非、美人ママ(右)と可愛らしいスタッフ(左)に癒されに行ってみたら如何でしょうか(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


blog-photoさて肝心のさくら鍋は『桜カルビ鍋定』1480円にて食しました。一人前で桜カルビが6切れ程あったでしょうか?(^_^;)何やら食べ方の順番があり、最初は刺身で食べ、次に鍋でしゃぶり、次は辛味噌を入れた鍋で・・・と指導され『正直、6枚ぽっちで面倒(笑)』と思っていたのですが、お店の方が全部やってくれました(笑)(お陰で写真は取れませんでした(爆)写真は『すじ煮チーズ』680円(^_^;))最後は少量残った煮汁に卵を入れ、熱々ご飯に乗せ親子丼風に食べます。ラストはおじやかと思っていたら意外な食べ方にちょっと感動。美味しかったです(^.^)


blog-photo会津若松市東栄町山正パーキング近くの『さくら鍋鶴我(つるが)』に来ました。さくらとは馬肉の事で会津は基本的に赤身が主なのですが、ここは桜カルビという脂を多く含んだ肉で鍋を提供しています。お店の印象としては全体的に価格が高めの印象を持ちました。元々桜肉自体高めの食材ですが、何気ない通常メニューもそれに合わせた価格帯になっているのはどうかと・・・(^_^;)但し、お店の方の接客が大変素晴らしく、親切丁寧に接して頂き、それだけで+☆☆くらい増やしてあります(笑)写真は『会津風天ぷら盛り合わせ』1,200円。魚系が多く、どの辺が会津なのか・・・。あ、だから『風』なのか!?(^_^;)と妙に納得はしてしましたが・・・。満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市東栄町4-21 TEL:0242-29-4829


blog-photo最近最も癒される居酒屋(笑)『ぷちかっちゃん』に来ました。会津若松市役所まん前。年齢不詳の美人ママ(^_^;)と可愛らしいスタッフ、遊び心満載の店内で、おじさま達の憩いの場になっているお店。写真は『卵とトマトの中華炒め』380円。お店の雰囲気とはうらはらに意外に(といったら失礼だが(^_^;))しっかりした料理は低価格でどれも味わい深い。気さくで明るいママのお陰でビジネスマンや旅行者などの一人客も楽しめる店になってますね。初めて来られた方は是非カウンターで飲んでみて下さい。(^.^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市栄町6-13 TEL:0242-22-8882


会津の居酒屋『東人』

blog-photo『だし巻き玉子』530円。かなり甘め。ふんわりで旨味が口に広がりますよ。美味い(^_^)お酒は生ビール(サッポロ)480円、酎ハイ400円~、カクテル480円。その他、日本酒、焼酎も銘柄が多く渋く飲むにはいいですね(^_^)


blog-photo会津若松市栄町の居酒屋『百姓三人』の後に新しくできた会津ZENグループ『東人(あずまびと)』に来ました。元々のお店がかなりの人気店であり、雰囲気、料理共に好きな店だったので閉めてしまったのは非常に残念です(-_-;)さて東人ですが、百姓三人のコンセプトは引き継いでいて『会津』『郷土料理』を全面に出し、定番の馬刺、にしんの山椒漬けもラインナップ。更にお刺身を加えた和食中心の居酒屋といった感じですね。店の造りも殆ど一緒です(^_^;)写真は『寒ぱちの刺身』900円。値段の割にはちょっと身が薄めの印象でした(^_^;)


blog-photo串ものも結構あります。写真は『ねぎ間(2本)』400円。脂のって柔らかく美味いですよ(^.^)


blog-photo写真は『たこわさ』500円。ごく普通のたこわさなので少し高めの印象を受けます。関係ないけど個人的に一番好きなたこわさはやるき茶屋ですね。タコがデカイ(笑)無い時もあるけど(^_^;)飲み物はビール(サッポロ黒ラベル)480円、焼酎480円~、カクテル480~、酎ハイ480~と普通な感じ。焼酎は頼むと店員さんがその場でビンから注いでくれます。良い店員さんだと沢山入れてくれるかもね(笑)


blog-photo会津若松市上町パティオビル1Fの焼酎・居酒屋『空海(くうかい)』に来ました。ここは大蒜屋厨房→タント→空海と入ってますね。絶好調の会津ZENグループ。焼酎居酒屋というだけあって銘柄は豊富に用意されていてその数55種類!(^_^;)年末年始という事もあり、品切れもありましたが、美味しい焼酎をいくつか堪能させて頂きました。(^.^)写真はお店のお勧めであり、冠サラダの『空海オリジナルサラダ』950円。超大盛りでした(笑)デカイ器にこれでもかという程のその日のお勧めお刺身がターップリ入ってこの値段はお得感高し。2人客だったらこれ一品で最後まで居れそうな雰囲気です(笑)それと梅酒も8種類ありますので、女性客にもお勧めですね。お値段は少し高めの印象で通常+100円といったところでしょうか。財布が寂しい時は空海サラダ1品で粘るのもまた良し(^_^;)


会津の居酒屋『権兵衛』

blog-photo『甘えび天ぷら』350円。かなり大きめの海老ですが350円で大丈夫なのか!?(笑)その他ドリンク類は生ビール(中)が500円。(中)とありますが他店で言うとこの大ジョッキくらいの大きさです(^_^;)酎ハイ・カクテルは300円。安っ(^_^;)


会津の居酒屋『権兵衛』

blog-photo会津若松市大町の居酒屋『権兵衛(ごんべえ)』に来ました。ロイヤルプラザのある内側の通りです。以前は赤提灯のイメージのお店でしたが、提灯はなくなりお洒落な店構えになりましたね。古民家、蔵を改造したと思われる店内は、昔のタンスや古道具が置かれていて、風情があり観光客でも呼べそうな勢いです(^_^;)写真は『若どり唐揚』500円。全体的に言える事ですが、飲み物・料理非常安い!そのためお客は若い人が多いようですがこれだけ格式高い箱(建物)なのだから、もう少し違った層にもPRできるのに…と思ってしまいました(^_^;)満足度高いよ。あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市大町1丁目5-2 TEL:0242-24-9859


blog-photo『白身魚とキノコのチーズ焼き』680円。フライにした白身魚とキノコをチーズで和えたもの。ビールのおつまみに合ってました。


blog-photo『たつた揚げ』520円。値段の割りにかなり大きめのお肉で食べ応えありです。その他お酒は生ビール(サッポロ)420円(安い!)と酎ハイ400円~、カクテルは380円~と非常にリーズナブル。特に女性が好みそうなミルク系カクテルが安いのは良いですね。(^.^)


blog-photo会津若松市日新町、大竹電気駐車場に新しくできた居酒屋『元気いっぱい入船』に来ました。会津坂下の人気居酒屋『べったく』がこちらに引っ越してきたようです。カウンターには水族館と見間違える程の巨大な水槽(^_^;)力を入れているのが鮮魚らしく、メニューも豊富でした。平日にも関わらずかなりのお客さんで賑わっていました。流石、新しもの好きの会津人(^_^;)メニューは全体的にリーズナブルな印象を受けますが、魚関係は少し高いかな?写真は『お刺身の三点盛り』990円。赤身ではありますが厚めに切られたマグロが美味しかったです。あと客層は非常に若い人が多く、ゆっくりと静かに飲みたい方はもう少し時間を置いてから出掛けた方が良いかも知れません。(^_^;)




住所:会津若松市日新町1-32 TEL:0242-36-5755


blog-photo会津若松市栄町の居酒屋『大丸(だいまる)』に来ました。ご夫婦二人のアットホームな雰囲気のお店でいつも『シメ』に利用させてもらってます(^_^;)写真は『かつカレー』700円。さりげなく50円値上がりしてますが(笑)この時間帯の店で、味・ボリュームまで考えれば圧倒的な安さ。どこか家庭的なんだけどスパイシーなカレーは飲んだ後にもペロリと平らげられる美味しさですよ。(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市栄町5-45 TEL:0242-25-3579


blog-photo一日限定4食の手作りのお豆腐。コクがありクリーミーです。サービスで出してもらいました。美味しかった!(^_^)


blog-photo会津若松市中央一丁目の居酒屋『地鶏料理むいちもん』に来ました。面白い店名ですが、由来は開店時『本当にお金が無一文だったから』だそうです(^_^;)非常に気さくで親切な若いご夫婦でお店を切り盛りしていてアットホーム。雰囲気◎です。ここで出す地鶏は『三河地鶏』で非常に柔らかく、コクがあります。写真は焼き鳥『せせり』と呼ばれる首肉とねぎまで食感も良く美味しい。1本100円。その他サラダ、から揚げ等も200円~一人前サイズで用意されているので、出張で会津に来たビジネスマンには最適の店ではないでしょうか。お酒は生ビール、酎ハイが400円。カクテル系500円~と全体的にリーズナブルですね(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市中央1丁目1-47 TEL:0242-24-5755


会津の居酒屋『会津ZEN』

blog-photo『揚げ出し豆腐』380円。なかなかリーズナブル。もの凄く和風ダシの効いた「つゆ」が抜群に美味い!思わず全部飲みほしてしまいました(笑)もう少し入っていて欲しい(^_^;)


会津の居酒屋『会津ZEN』

blog-photo会津若松市馬場町の居酒屋『会津ZEN』に来ました。ミツボシグループはパティオ周辺に次々と居酒屋、ラーメン店を出店し絶好調ですね。その中でも会津ZENは素材の美味さを大切にした調理(味は薄め)と和風の落ち着いた造りで個人的に高評価のお店。写真は『エビとアボガドのサラダ』680円です。 ぷりっぷりの海老、シャキシャキ野菜、濃厚なアボガド、薄めのドレッシングがバランスが良く美味しい。また体にも優しそうですね。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市馬場町2-12 TEL:0242-37-0700


blog-photo西会津の奇跡的に安い店(笑)『ドライブイン芝草』に来ました。西会津以外の地域にも隠れファンの多い店です(^_^;)今日は珍しくランチではなく、居酒屋代わりに利用(^_^;)生ビール400円、揚げ出し豆腐250円、川海老の唐揚げ300円と一品料理でも芝草価格は健在です(笑)あと気になったのはメニューの中のオロナミンC100円、ポカリスエット100円って…お店で買う定価より安いよ(^_^;)写真は揚げ出し豆腐。美味い!この値段は懐に優しい(T_T)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:耶麻郡西会津町野沢字北山乙839-43 TEL:0241-45-4105


blog-photo美人の女将さん。(^_^;)手前はサイダーボール(笑)これからの季節は着物でお店にでるそうです。非常に心が和みますね(^_^)


blog-photo『豚とジャガイモのコックリ煮』450円。豚の角煮にジャガイモを入れたような料理。じっくり煮込んだ肉が柔らかく美味しい(^_^)


blog-photo会津若松市役所の真ん前、非常に分かりやすい場所にある(^_^;)居酒屋『ぷちかっちゃん』に来ました。カウンターがメインの可愛いらしいお店。スタッフが店主を含め若い女性だけなのがウケているのか夕方からオジサン達の憩いの場になってます(笑)昭和レトロなポスターと駄菓子が目を引きますが実は料理も本格的。写真は本当に極上物が入った時にしか出さない『桜レバー』500円。牛のレバサシに似てますがコリコリ感と旨味はこちらが上かも?ごま油と塩で食べます。激ウマ~(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市栄町6-13 TEL:0242-22-8882


blog-photo創作系料理も良いけど、ここは素材を楽しむ場所(^_^)『馬刺し盛り合わせ(ヒレ・たてがみ・フタエゴ)』1350円です。赤身は普通にありますがたてがみ・フタエゴは会津でも出てくる店は少ないので貴重ですね。


blog-photo『温玉シーザーサラダ』680円。別器で出てるくる温玉をかけてたべます。シーザードレッシングと卵の黄身の濃厚な味わいがたまらない。(^_^)


blog-photo会津若松市馬場町の居酒屋『会津ZEN(ぜん)』に来ました。オープンしてまだ一年足らずですが会津を代表する人気店になってきましたね。(^_^)お店の雰囲気、接客、味共に非常に高いレベル。ちなみに当サイトたろう倶楽部のアクセス履歴を見ても『会津ZEN』で検索してくる方が非常に多く、ネットでの注目度の高さが伺えます。写真は『お刺身大漁盛り』新鮮さは勿論、器、盛りの美しさも楽しみのひとつですよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市馬場町2-12 TEL:0242-37-0700


blog-photoとても大きな焼き鳥でした!軟骨や山芋の千切りもおいしかったです(^_^)


blog-photo写真はつくねです。カリカリの外側と甘めのタレがおいしい(^_^)お店が日曜日お休みのため、つくねは土曜日に新たには作らないそうなので、絶対つくねを食べるなら平日がいいみたいです。
他にも、どじょうメニューが有名なようで、これから使われるだろうどじょうが泳いでいるのを見てきました(^_^;)


blog-photo焼き鳥で有名な『やまもと』に行きました。焼き鳥メニューを一通り食べてきましたが、どれも大きく、焼き鳥だけで満足してしまいました(^_^)写真はレバーとシロです。私は普段あまり食べないメニューですがおいしくいただけました(^_^)常連さんの話から伺うと、結構前からあるお店のようですね。また焼き鳥食べたくなったら行きたいな~と思いました。メニューに値段がないのが、ちょっとだけ気になります(^_^;)

ぽぅ



住所:会津若松市東栄町6-15 TEL:0242-27-0967


会津の居酒屋『鳥益』

blog-photo海鮮も勿論美味しい。写真はお刺身の盛り合わせ二人前用(竹)2200円。全体的に少しお値段高めですが、素材の良さを見れば納得価格だと思います(^.^)


会津の居酒屋『鳥益』

blog-photo会津若松市宮町八角(やすみ)神社隣の『鳥益(とります)』に来ました。名前の通り鳥に非常に拘ったお店ですが、最近は海鮮が美味い店というイメージが強いですね。しかし、流通の発達もあり美味い魚はもはや「地域」ではなく「店」にあるのだと思います。実際に浜の近くでも美味しくない店は多いし、山に囲まれた会津でもこれだけ素晴らしい魚介類を堪能できるお店もある訳ですから。(^_^;)写真は能登の天然塩and備長炭焼きのネギマ(鳥もも)。ジューシーで驚く程濃い味の焼き鳥です。美味い!満足度高いよ。あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市宮町4-17 TEL:0242-32-8839


blog-photo駄菓子はなんと定価(笑)非常に良心的(^_^)


blog-photoつまみの駄菓子と缶詰め(笑)通常のメニューも美味しいですが、何と言ってもカウンターにずらっと並べられた駄菓子ラインナップが凄い!すもも、酢イカといった定番メニューから体に悪そうな10円ヨーグルト(笑)クジで大きさの変わるカステーラ(串)等、30歳以上のおっさんなら間違いなく懐かしくて大喜びしそうな、ツボをおさえたラインナップ(^_^;)こんな遊び心溢れる居酒屋もたまにはいいよね。童心に帰って飲んでみましょう(^_^)


blog-photo会津若松市役所の真ん前に先月オープンした『プチかっちゃん』に来ました。何気に居心地が良くて最近入り浸ってます(笑)名前の通りカツカレーラーメンで有名な『かっちゃんラーメン』の姉妹店…というか親子店(^_^;)ですが『居酒屋』として営業してるのでメニューの幅は広いです。店主は非常に気さくな娘さんでカウンターで彼女と話をしながら飲むのがこの店の正しい楽しみ方。仕事疲れの寂しい独り者(男女問わず)は癒される事間違いなしでしょう(笑)写真は『ナポリタン』500円。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆





住所:会津若松市栄町6-13 TEL:0242-22-8882


会津の居酒屋『ばんげや』

blog-photo『馬刺し』600円。坂下と言えばやっぱり馬刺し。流石に新鮮、普段食べているものよりも肉厚で美味しい!(^.^)


会津の居酒屋『ばんげや』

blog-photo写真は『手羽餃子』500円。好きなんだけど会津の居酒屋では余り見ないメニューなのであれば必ず頼みます(^_^;)柔らかくてジューシー。お酒は生中(アサヒ)500円、チューハイ系400円、冷酒一合600円~。焼酎も500円~で結構リーズナブルな印象です。(^.^)あとこのお店面白いのが10円単位のメニューが殆ど(焼き鳥だけは150円)ありません。必ず400円とか500円と切りの良い値段なんですが、それも微妙に安めに設定されていて良心的だと感じました。(^.^)


会津の居酒屋『ばんげや』

blog-photo会津若松市栄町の居酒屋『ばんげや』に来ました。マリンビルを工業高校の方に上っていき、最初の交差点の左です。会津の地酒を色々と取り揃えているらしく、表に張ってあった張り紙『飛露喜』に惹かれて入ってみました(^_^;)そう言えば飛露喜は坂下の酒だよね。店内は和風で厨房をグルッと囲むカウンターがあり、脱サラして始めたという非常に気さくなご主人と話しながら気持ちよく飲めました。写真は油揚素焼500円。リーズナブルな価格なのにデカイ(笑)新潟の有名な油揚だそうで確かに味も濃く美味しかったです。アットホームな雰囲気でお値段お手ごろ。また行きたいと思うお店でした。出張で来た一人客にもお勧め。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら



住所:会津若松市栄町8-44 TEL:0242-32-9112


blog-photo『やまもと』に来たらこれも必ず頼んで欲しい『つくね』です。周りはパリパリで香ばしく、中はふんわり(^_^)激ウマ!やまもとは創業40年だそうで、若松の繁華街が今の形(パティオを中心としたビル型)になるずっと前から営業してます。歴史を感じるね(^_^)


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市で『美味しい焼鳥屋は?』と聞かれてすぐに店名が言える人は結構な居酒屋通だと思います(^_^;)美味しいお店は意外に少ないよね。そんな中、冷凍物は一切使わず、本物の素材に拘った焼き鳥の老舗『やまもと』に来ました。東栄町マリンビルの斜め向かいにあります。店は老夫婦がきりもりするアットホームな雰囲気。ただオバチャンの頭が紫色でかなりのインパクトあり(笑)写真は『かしら』と『ハツ』。もの凄く丸々と太った肉です(笑)味も濃く食べ応えがあり美味しい(^_^)実はこのお店値段表が無く価格が分かりません(爆)ただ最後のお愛想から想像するに結構リーズナブルだと感じました(^_^)満足度高いよ!あー☆☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら



住所:会津若松市東栄町6-15 TEL:0242-27-0967


会津の居酒屋『大丸』

blog-photo焼とり(3本)350円は焼鳥の定番メニューの7つくらいの中からから選べます。写真は、かしらとレバーが一緒に乗ってます。
メニューが書いてある紙や札はどれも年期が入ってる感じがしました。いいですね(^_^)


お店の地図はこちら


会津の居酒屋『大丸』

blog-photo会津若松市栄町にある飲み喰い処『大丸』に行ってきました。階段を上った二階にあります。とてもアットホームな雰囲気で、親戚の家に行ってご飯を食べてるような感じがしました。ご主人夫婦もとても気さくな方でした。
写真は、ジャンボオムレツ500円です。食卓塩と比較するとお分かりかと思いますが、ほんとにジャンボでした。しっかり味がついたオムレツで、たくさん入っていたタマネギも辛くなくおいしくいただけました。

ポゥ

お店の地図はこちら



住所:会津若松市栄町5-45 TEL:0242-25-3579


blog-photo焼き鳥にも拘ってます。地鶏。会津の地鶏と言うと三島、下郷、猪苗代が産地として知られてますが、今日のは下郷。しまった濃い味の身だけど程よく脂もありジューシー。美味いよ(^_^)


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市栄町むつみパーキング隣の居酒屋『味來(みらい)』に来ました。気さくなおばちゃん二人のアットホームな雰囲気。一人でも気軽に入れるお店です。料理に関しては魚介類を始めとした旬の食材を非常拘って提供しており、何を食べても美味い。地酒も色々置いてあり渋く飲めます(^_^)ここでの注文はメニューからではなくて食べたい物を取りあえず言ってみるのがお薦め(^_^;)写真は『美味しい魚』と言ったら出してくれた『マグロの刺身』1500円。見て下さい、脂の乗った大トロは正直この辺ではなかなかお目にかかれないレベル。激ウマ~(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市中央通りの居酒屋『北の酒林(さかばやし)』に来ました。木造の落ち着いた雰囲気。座敷は掘りになっていてくつろげます(^_^)ちなみに酒林は会津に三店舗あり本店(酒林)から見て北の方にあるのでこの名前が付いたそうです。写真は『刺身盛り合わせ』680円。値段を考えれば鮮度はまずまず。一人前ずつ盛ってくるのが何気に嬉しいですね(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo『唐揚げタイ風味』598円。唐揚げが凄く柔らかで美味しい。甘めのチリソースを付けて食べます(^_^)お酒類は生ビール(確かサッポロ)525円、酎ハイ399円より。会津の地酒も多く、魚をつまみにちょいと一杯やるには良い店ですよ(^_^)



お店の地図はこちら


blog-photo人気NO1メニューと書いてあった『タコ空揚げ』450円です。以外に地味なメニューが人気NO1だなと思いました(笑)だいこん家は煮魚、焼き魚、刺身と魚料理はなんでも美味いので個人的にはそちらをお勧めします・・・(^_^;)


blog-photoブリのカマ焼き700円。脂の乗ったカマは非常に美味しく、思わず無言で食べてしまいますね(笑)付け合せも色どり鮮やかで綺麗です(^_^)


blog-photoお刺身の盛り合わせです。1500円でお願いしました。今日は白身魚と貝が多く、いまいち主役の居ない刺身盛り合わせといった感じでした。残念。(^_^;)


blog-photo会津若松市東栄町の居酒屋『だいこん家』に来ました。手の込んだ魚料理が美味しいお店です。この店は以前も書いた1500円のお任せコース料理がお勧めなのですが、今回は敢えて単品注文にしてみました(^_^;)写真は『お通し』です。大根と牛肉、マグロを煮たものでお通しにしては凝ってますね。特に大根が素晴らしい味付けと煮具合でした。さすがだいこん家というだけあってどの料理に入っている大根も全てみずみずしく美味しい。正直大根だけでここまで感動できる店は少ないと思います。大根好きは是非(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市の栄町の呑み食い処『かっちゃんラーメン』に来ました。カレーとカツのお店。写真は『カレー焼きそば』750円。少し粉っさは残るけど(^_^;)美味しくスパイシーなカレーは焼きそばとも相性バッチリです。しかし、カレー焼きそばって会津の隠れた名物だと思う。伝説の『トミーフード』のお陰で私達の世代(30代)は違和感ないけど、他所から来た人や若い人にはインパクト大みたいだし(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆

お店の地図はこちら


blog-photo『スープオムレツ』683円。珍しいメニューですね。女性に人気だそうでふっわふわのチーズオムレツにトロミのついたコーン入りスープがかかってました。美味い(^_^)料理はしっかり作られたものが多いですがその分若干お値段高めの印象です(>_<)


blog-photo『ぶたの爆弾』609円。にんにくを豚バラ肉と辛子味噌で巻いて唐揚げ風に揚げたもの。思ったよりも辛くビールが進みます(笑)中のニンニクがホクホクでした(^_^)お酒は中ジョッキ(アサヒ)525円、酎ハイ420円、カクテル525円。他、芋焼酎、日本酒は銘柄数多く取り揃えてありました(^_^)


会津の居酒屋『植くさ』

blog-photo会津若松市栄町の清水通りに移転した居酒屋『植くさ』に来ました。木を多用した落ち着いた店内。二階もあるらしく移転前より大分広くなった印象です(^_^)この居酒屋メニューは和がメインですが創作系洋食も多く、料理は非常に凝ってます。写真はお通し。里芋をゼラチン状の何かで固めたものですが正体はよく分かりませんでした(笑)8時過ぎた辺りから人が増えてきて、流石は会津の人気店だと感じました。満足度あー☆☆☆☆☆☆

お店の地図はこちら


blog-photo会津若松市栄町にある飲み喰い処『大丸』に来ました。お店は階段を昇った二階にあり、入り口の赤提灯の雰囲気通り、おじさんが渋く飲むお店といった感じ(^_^;)しかし、この店を紹介して頂いた方の『何でも美味い』の言葉通り焼き鳥を始め料理は非常に美味しかったです(^_^)写真は『カツカレー』650円。夜の店、しかもカツまで入ってこのお値段は頭が下がります。食べてみるとデミグラ風の洋風カレーでなかなか凝った味。美味い。値段については『今日は特別サービス』みたいな張り紙がありましたが紙がよれよれで1年中張ってあるような感じでした(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津の居酒屋『會津 Zen 』

blog-photoりんご酒ロックを頼んだら、小さなりんごがついてきました。かわいい(´▽`*)イカ納豆にも花が乗ってたし、見た目がいいな~と思いました。女の人への受けがよさそうですね(^_^)


会津の居酒屋『會津 Zen 』

blog-photo『イカ納豆』500円が素敵に盛り付けられてたので、思わず撮っちゃいました。バラの花が乗ってました(゜o゜)


会津の居酒屋『會津 Zen 』

blog-photo『佐渡両津港 寒ぱちカマ焼き』880円です。なかなか大きくて、身もたくさんついてました。脂が乗ってておいしかったです(^_^)


会津の居酒屋『會津 Zen 』

blog-photo先月新しくできた『會津Zen』に行ってきました。店内は広いせいか、あまり騒がしくなく落ち着いて飲めました(^_^)座敷も個室もあるみたいでいいですね。
写真は『甘エビから揚げ』480円です。

ポゥ


お店の地図はこちら


blog-photo『海鮮サラダ』880円。大きな海老や魚が乗っていて鮮やか。美味しいよ(^_^)


blog-photo『野菜の桶盛り』600円こんなに豪華な『野菜だけのメニュー』は初めて見た(笑)開店したてなので、まだ店員さんが馴れてないのか多少料理が遅い等気になった部分もありましたが基本的に接客は元気がよく親切丁寧で◎


blog-photo会津若松市馬場町の会津信用金庫隣に新しくできた居酒屋『会津ZEN(あいづぜん)』に来ました。入り口は狭いですが店内に入ると中は非常に広く、大人数での宴会もOK。料理は海鮮がメインですが新鮮で盛りも良く(というか豪快(笑))美味いです。写真はお刺身盛り『沖盛(2~4人前)』2750円。氷が敷き詰められた桶に乗っていてやたらデカい(笑)最近駅前チェーン軍団に押され気味の町場の居酒屋ですがこの店を起爆剤にして巻き返しを図れる!?良い店です(^_^)TEL:0242-37-0700満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo何故か和風居酒屋にこのメニューが!?(笑)オムライス1260円。長時間煮詰めて作っているというデミグラが美味しいです。最後のシメに(笑)


blog-photo定番のたこわさ530円。値段の割には少ない印象です(^_^;)個人的に一番美味いたこわさはやるき茶屋のものですね。グランドメニューじゃないから無い時が多いのですが(^_^;)


会津の居酒屋『お江戸』

blog-photo会津若松市上町の『お江戸』に来ました。日本酒や焼酎の銘柄が多く、そして新鮮な海の幸が自慢の和風の居酒屋です。外装をリニューアルしてから凄くお洒落な外観になり若い人も入りやすくなりましたね(^_^)写真はお店にお任せの『お造り』二人前で2000円くらいという事で作ってもらいました。それぞれが新鮮で美味い!ウニ美味いよ(>_<)ただ全体的にお値段高めかな。二人で飲んで食べて一万円は覚悟(>_<)今日は魚をつまみに贅沢に飲みたい時にお勧めです(^_^)お酒は生ビール580円、酎ハイ420円より、カクテル500円より。満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo手作りの『餃子』350円です。たまに早く店に行くとマスターが具の詰め方をやってます(笑)これも皮がモチモチで美味いよ!(^_^)


blog-photo寿楽と言えばコレ。行けば必ず注文する『牛スジ』450円です。今まで食べたどの牛スジよりも美味い。非常に柔らかく、また、しっかり脂抜きされているのでくどくないのが◎ですね(^_^)


blog-photo会津若松馬場町の清水通りにある居酒屋『寿楽(じゅらく)』に来ました。もう8年以上通っている大好きなお店の一つですが何故か今までたろう倶楽部では出てきてませんでした(^_^;)お店の外観は如何にもオジサンが好みそうな赤提灯飲み屋という感じなので女性はちょっと入りにくいかも知れませんが(^_^;)マスターは気さくな方なので機会があれば是非(^_^)。写真は『キムチチャーハン』750円です。本物のキムチを刻んで入れてあり非常に美味い!その他隠しメニュー(?)でカレー炒飯もありますがこれも激ウマ(^_^)お酒はビール中生500円、焼酎各種割り400円よりです。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photoネーミングがかわいくて印象に残った一品です!
でもしっかり覚えてない(^_^;)酔ってたから?
『トマトと仲良し』とか言う名前だったような(^_^;)ね、可愛いでしょ?ちょっと聞いただけなのに!
名前気になる人は確認してみてください(^O^)


お店の地図はこちら


blog-photo食べてから写真撮るの思い出したから、数少ないです(^_^;)
軟骨だけじゃなくてお肉もついてて、かなり美味しかった!(*^▽^*)軟骨の唐揚げって肉が少しで寂しいんだけど(メイン軟骨だから当たり前か…)ここのは普通の唐揚げみたいで軟骨の食感もポリポリでよかったです!
くさの

お店の地図はこちら


会津の居酒屋『夢見庵』

blog-photoマリンビル一階の『夢見庵』に行ってきました。(カリブの海賊のお向かいさんね)写真は入口です!
お部屋が区切ってあり、和風な造りでした(^O^)テーブル席と小上がりがあって小上がりの方は掘炬燵式。
ビールがシュワシュワして美味しかった!

くさの

お店の地図はこちら


blog-photoみらいサラダ500円『味來のサラダ』だけあって何が出てくるかはその日の気分次第で分からないとの事(笑)今日は凄く気分が良いという事で非常に大盛の海鮮サラダを出して頂きました。ありがとう(^_^)


blog-photoほっき貝刺身500円。コリコリして美味しいです(^_^)料理は全体的に渋く、日本酒で攻めたい感じ(笑)


blog-photoお通しのマグロ中落ちです。新鮮で美味しい(^_^)他、お通しはカウンターに置いてあったミニトマトや枝豆(地物らしくもの凄く豆の味が濃く美味かった(^_^))出して頂き料理を頼まずそれだけでも飲めそうな感じでした(笑)


blog-photo会津若松市栄町にあるむつみパーキング隣の『味來(みらい)』に来ました。この場所は前に居酒屋『なごみ』があった所ですね(^_^)店に入ると二人の気さくなおばちゃん(失礼か?(笑))アットホームな雰囲気で迎えてくれます。料理も二人が作っているとの事。女性という事もあり、家庭料理系かと思いきや、出てくるのは本格的な海鮮物が多く素晴らしい包丁さばき(^_^)お酒は生ビール(スーパードライ)480円、酎ハイ300円より。お値段もお手頃で何より一人でも飲みにこれそうなお店の雰囲気が気に入りました(^_^)満足度高いよあー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo左雨外観


blog-photoタンシチュー1500円です。福島産牛だそうでとろけるように軟らかいですよ(>_<)


blog-photo会津若松市中町のフジグランドホテル隣にある肉料理の専門店の『左雨(さっさ)』に来ました。会津では焼肉屋以外の肉の専門店は珍しいですね(^_^;)このお店では高品質の肉を使ったフライ、ステーキ、タンシチュー等が楽しめます。写真は『盛り合わせ』1100円。カツはジューシー、海老フライはオリジナルのタルタルが美味いです!お酒もありますので普通に居酒屋としても使えますよ(^_^)飲み物はビールは生中で500円、酎ハイ400円(メニューに無いけど作ってくれます(^_^;))今日は美味い肉が食いたい!と思ったら是非(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo『植くさ太巻』680円(税別)のり、うめ、明太子、チャンジャ、さけ、たこわさの五種です。メニュー写真にはイクラも載ってましたが何故かチャンジャと入れ替わってました(苦笑)一見寿司のようにも見えますが、ちゃんと下の部分にも具が入ってます。手が込んだ料理ですね。(^_^)


blog-photoタコマヨ480円(税別)たこ焼きのコロモの部分が殆どマヨネーズというマヨラーにはたまらない料理。私はマヨラーじゃないので途中でギブアップしました(笑)


blog-photoぼんじり揚げ550円(税別)。焼き鳥ではよく頼むぼんじりですが、こうして揚げ物のメニューとして出している所は珍しいですね。ちょっと脂が強かった(^_^;)


blog-photo『お通し』(500円)で出てきたソーメンです(^_^;)お通しでソーメンと言うとスナックを思い浮かべますが(笑)暑かったのでさっぱりして美味しかったです。


blog-photo会津若松市上町朝日第1ビル1Fにある居酒屋『植くさ』に来ました。和洋風創作の料理が美味しいと評判のお店でいつ行っても混雑している人気店です。お酒はビール(アサヒスーパードライ) 525円、カクテル504円、 酎ハイ378円です。これは普通の値段かな?(^_^;)最近流行の個室系ではないので、日によってうるさく感じる時もあるかも知れませんが店内は和風の作りで落ち着いて飲めますよ(^_^)あと1点気になった部分が。店内にメニューで税込み表示が無いものがありました。(レシートを見たらしっかり消費税は引かれていた)ここは改善して欲しいですね。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


会津の居酒屋『樽小屋』

blog-photo写真が食べかけでスミマセン(^_^;)
右がレバーで、左は皮の串だったかな?
レバーは臭くなくて、おいしかったです(^_^)


会津の居酒屋『樽小屋』

blog-photo餃子自家製400円です。
写真は2皿分です。
ニンニクが結構効いてました。
おいしい(^∀^)


会津の居酒屋『樽小屋』

blog-photo本町にある『樽小屋』に行ってきました。
昔からあるような下町風(?)のお店で、おばちゃんが楽しい人でした(^_^)
アサヒスーパードライ500円、チューハイ400円でした。
お店の名前の『樽小屋』について、
たのしい飲食店
るんるん気分で気軽に飲めます
こども連れOKです
やすくて明朗会計の店です
と書いてありました。おもしろい(^_^)

ポゥ

お店の地図はこちら


blog-photoほっぺサラダ750円です。
2~3種類のお刺身が入ったサラダでした。
カリカリに揚げた何かがおいしかったです(^_^;)


blog-photo肉味噌ビーフンレタス包み700円です。
肉味噌と揚げたビーフンを包んで食べました。
うまーい(^o^)


blog-photo豆腐オムレツ650円です。
豆腐の上に卵が乗ってて、あんかけがかかってました。
豆腐と卵の間には、挽き肉が入ってました。
ぷるぷるでおいしかったです♪


blog-photo前から気になってた『ほっぺ』に行ってきました。
マリンビル近くのステージ707ビルの一階にあります。
思ったよりも明るい店内で、座敷は掘ってありました。
焼酎の種類が豊富で、芋焼酎がたくさんあったし、かぼちゃの焼酎もあって驚きました(゜_゜
梅酒も何種類かあったので、ロックでいただいてきました(^_^)
生ビールはアサヒスーパードライで500円、酎ハイ・サワーは390円~でした。

ポゥ

お店の地図はこちら


blog-photoマグロの刺身850円。刺身も美味いけど飾り包丁が入れられた大根の葉も見た目可愛らしくいいよね(^_^)


blog-photoしまほっけ焼650円。値段のわりにでかい。


blog-photo今回一番のヒットがこれ。銀むつかま塩焼き(中)700円。銀むつって余り聞きなれない魚だと思いますが業界では「メロ」と呼ばれ最近(2000年頃?)からよく輸入されるようになったとか。脂が乗ってて激ウマ!


blog-photoブリの刺身。メニューに無かったので値段不明です(笑)脂が乗っていて美味い!


blog-photo会津若松市宮町八角神社の隣にある鳥益に来ました。鳥と魚、そして数多くの日本酒の銘柄が揃っているので、渋く飲みたい人にお勧め(笑)店員さんが気さく(気さく過ぎ?(笑))で、勝手に色々話しかけてきます(笑)が非常にお客に対し目配りができてるなあという印象でした。値段は少々高めですが、魚は新鮮、料理もかなり美味いのでお勧めですね。駅前のチェーン店に飽きたら是非どうぞ(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photoどんどん外観


blog-photoサンシャインボウル隣りお好み焼き『どんどん』に来ました。写真はネギ豚840円…を焼いたもの(^_^;)生地がふっくらで美味しかった。もんじゃも頼みましたが写真がゲ○のようだったので掲載は控えます(笑)簡単なおつまみもあり、枝豆210円、キムチ210円。飲みものはビール500円、酎ハイ400円よりです。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photoマグロ刺700円です。凄い肉厚。でも味は普通でした(^_^;)


blog-photo今回一番美味いと思った『豚角煮(とにかく)あげ』680円です。なんと豚の角煮を衣を付けて揚げたもの。珍しいよね。


blog-photo手羽(大)550円。でかい(笑)2本セットです。


blog-photoこの店の一番人気「のうちのつくね(二本)」480円です。こりこりの軟骨が入った大き目のつくね串。チーズ入りもあり、今回は普通の串1本、チーズ串1本で作ってもらいました。私はノーマルが好きかな?(^_^;)


blog-photo会津若松清水通り『炉端焼-福-』に来ました。炉端焼という事で何か網で焼けるのかと思ったら普通にお好み焼き用鉄板があるだけでした(笑)恐らく前はお好み焼き屋だったのでは?(^_^;)最初、非常に食べ物が出るのが遅かったのがマイナス印象、ただ料理は全体的に美味しかったと思います。飲み物はビール525円、酎ハイ410円より。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photo肉じゃが320円です。肉じゃががこの値段は安い!余った汁はライス単品を頼み、ご飯にかけて食べました(笑)


blog-photo揚げ出し豆腐400円。味がしみてて美味かったですよ(^^)


blog-photo会津若松馬場町の『よさく』に来ました。パティオビルの近くで蔵作りの入り口が目印です。ビールは500円より、酎ハイは350円よりと全体的に安めの印象。メニューも多く、大手チェーン店のような雰囲気の店ですね。料理もチェーン店風(^_^;)写真はフライドポテト300円。安い!気軽に行ける店だと思います。満足度あー☆☆☆☆☆


このお店の地図はこちら


会津の居酒屋『百姓三人』

blog-photoはまちのカマ焼き735円。イナバウアーのような「反り」です(笑)


会津の居酒屋『百姓三人』

blog-photo大さなぶり 茄子のとり味噌焼き525円。今回一番美味かったのがこれ。米茄子に鳥挽肉入り甘味噌ともちを乗せて焼いてあります。これは家でも作ってみたいと思いました(^^)


会津の居酒屋『百姓三人』

blog-photoとりの竜田揚げ682円。味がよく肉に染みていて美味しいですよ。ころもが凄くパリパリで驚きました。何の粉を使ってるんだろ・・・?


会津の居酒屋『百姓三人』

blog-photo会津若松栄町にある居酒屋「百姓三人(ひゃくしょうさんにん)」に来ました。非常に情緒あふれる建物、内装で落ち着いて飲める店です。郷土料理も多いので他所から来るお客さんには、非常に喜ばれる店なのでは?料金的にはビールが525円、酎ハイ420円、カクテル525円。少し高めかな?(^_^;)写真はお通しで300円。料理は全体的に手間がかかっているものが多く凄く美味しいですよ。満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら


blog-photoちくわとチーズの磯辺揚げです。
揚げたてでおいしかったです(^_^)


会津の和風居酒屋『宴や』

blog-photoアサリと茸の酒蒸630円です。
茸が入ってると、さらにおいしそうに見えますね♪


会津の和風居酒屋『宴や』

blog-photoアイナメ刺700円です。
いろんなお刺身がありました。
アイナメってどんな魚かわかんないけど、
弾力があっておいしかったです(^o^)


会津の和風居酒屋『宴や』

blog-photo京野菜のパリパリサラダです。630円。
野菜たっぷりでした(^_^)v


会津の和風居酒屋『宴や』

blog-photoお通しの海老の揚げ物です。
ちょっと虫っぽい?(-_-;)


会津の和風居酒屋『宴や』

blog-photo和食酒屋「宴や」に行きました。
少し前に出来たらしく、噂にも聞いてて気になってたので(>_<)
場所は、NOAビルとセンチュリーホテルの間の通りに並んでます。
お魚の料理が多かったけど、揚げ物とか何でもありました。
私は頼まなかったけど、『だし巻き玉子』がとてもおいしいらしいです(゜_゜
いろいろ写真を撮ってきたので、レポートしますっ(^ー^)
お店の中はずっと混んでました。
人気あるのかな~(+_+)

ポゥ

お店の地図はこちら


酒菜旬

blog-photoずっと暖簾が気になっていて、やっと行きました!
写真はお通しです。おいしかった~(^.^)
お店の中は個室とカウンターとテーブル席。
魚をメイン?にしている料亭のようなイメージでした。
お造りとか煮魚とか、ヘルシーなメニューでした。カレイや海老の唐揚げとかもあったよ。
お造りと揚げ出し豆腐とか食べてきました。お刺身が得意じゃないけど、おいしかった(^.^)
客層はちょっと高めで、少し緊張して飲んできました(^^;

くさの


お店の地図はこちら


会津の居酒屋『なごみ』

blog-photoラフテー(すいません値段忘れた(>_<))泡盛で煮込んだ沖縄風豚の角煮で、付け合わせはじゃがいもかと思ったら山芋を焼いたものでした(^_^;)お店の電話は0242‐33‐5155。料理2000円、飲み放題2000円の宴会コースもあるそうです(^o^)


会津の居酒屋『なごみ』

blog-photo若鶏の唐揚げ680円。一個一個がデカイ!(>_<)凄い食べごたえでした(^_^;)個人的にはこれがイチオシ。


会津の居酒屋『なごみ』

blog-photo納豆オムレツ480円ケチャップか醤油で食べますが醤油の方が美味かったです(^_^;)


会津の居酒屋『なごみ』

blog-photo会津若松上町サクラパーキングのすぐ近くにできた居酒屋『なごみ』に来ました。元々はむつみパーキングの通りにあったのが移転してきたそうです。外観は凄くオシャレなデザインなんですが看板が小さくて少し入り難いオーラが漂ってます(笑)(これはご主人も自分で言ってた(^_^;))店内はコンクリート打ちっぱなし(風の壁紙?(^_^;))で雰囲気でてますね。メニューは生ビールは530円、チュウハイ400円~。カクテル500円前後と飲み物は少々高めの印象ですが、料理の器やグラスが凄くオシャレなので女性にはウケるお店だと思います(^o^)料理も美味しかった。満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図のこちら


blog-photo焼肉サラダ680円。ご想像通りの味です(笑)


blog-photo地鶏焼サラダロール780円。凄いボリュームで、二人とかならこれだけでお腹一杯になりそう…(^_^;)中身はミズナ、レタス、鶏です。なかなか美味しい(^o^)


blog-photo普通の寿司(笑)まぐろ480円、かんぱち380円(2貫)小さかった(爆)


blog-photoずっと『すしDINING』かと思ってたのですが、よくロゴを見たら『DININGすし倶楽部』という店名でした(^_^;)場所は会津若松市のパティオビルからマリンビルに続く通り、左側にあります。(aNの方ね)『うお瀬』系列という話を聞きましたが未確認です(^_^;)店内は各座敷に仕切りがあり今風の作り。落ち着いていいよね(^o^)ただ、店内のBGMが80年代のアイドル特集だったのが頂けない(爆)しまいに金八先生とか流れてるし(笑)飲み物の値段はビールがサントリーモルツ450円、チュウハイ、サワーは380円よりです。料理の値段はちょい高めの印象でした。各料理が通常居酒屋+100円みたいな。満足度あー☆☆☆☆☆

★話題の健食、ピュア100%で低価格★

健康食品の原料屋


blog-photoポーク玉子630円。沖縄のポーク缶詰と玉子焼きです。食べる時は一緒食べます。美味い(^o^)


blog-photoラフテー690円。沖縄風豚の角煮です。ほんのり甘い味付けでスゲー柔らかい(^o^)


沖縄スタイル 10―南の島の楽園生活マガジン (10)blog-photo沖縄料理と言えばこれは外せませんね(^_^;)『ゴーヤチャンプル』610円です。味わい深くゴーヤも苦味が殆ど無くて美味しい(^o^)


会津の居酒屋『がちまや~』

blog-photoさて、たろう倶楽部でもファンが多い、本格沖縄料理が味わえる居酒屋『がちまや~』に来ました。場所は神明通りミスタードーナツ脇の路地を入って、突き当たりを左に。直ぐに写真の看板が見えてきます。以前は狭い店内が人でごったがえしてましたが、最近改装したらしく、一階部分がかなり広くなってました(^o^)儲かってんな(爆)此処は本格的な沖縄の料理を味わえる店ですが、レシピは微妙に会津人好みにアレンジしてあるので(沖縄通談(^_^;))非常に食べやすいと評判です。泡盛のメニューも豊富なので焼酎好きは是非一度行ってみてください(^_-)満足度あー☆☆☆☆☆☆



人気の沖縄ツアー大充実:旅ポケ.com


blog-photoタイのあわむし。よくわからんが美味かった(笑)


blog-photo5品とは、お通し、刺身、煮物、焼物、小鉢で、写真は小鉢(かな?)の飛龍頭(ひりゅうず)という自家製がんもどき。しょうが風味でトロミかかったタレが美味いですよ!(^o^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


blog-photo東栄町の居酒屋『だいこん家』に来ました。ミスロマン風呂の近くっす(笑)此処は通常メニューもありますが、お任せのコース料理がお徳です(^o^)1500円で5品出ます。海鮮系の創作料理で、一品一品が非常に凝ってるという印象ですね。写真は5品の中の1品で『刺身の盛り合わせ』マグロがスゲーうめえ(^o^)


blog-photoお新香盛り合わせ580円。なんか高くない?(^_^;)


blog-photo長芋と小海老の春巻580円です。一個の春巻に海老が2個入ってました(^o^)ほくほく(?)の長芋が美味いですよ。


会津の居酒屋『うお瀬AIZU』

blog-photoたろう倶楽部イベントの三次会(^_^;)でのみくい処『うお瀬』に来ました。場所は東栄町、マリンビルからお城方面に数メートル進んだ所です。新鮮な海の幸を堪能できる店として知られ、メニューも魚介類が中心。私は魚介は余り得意な方ではありませんが(^_^;)日曜日で開いてる店が少なく、選択の余地はありませんでした(^_^;)写真は『うお瀬サラダ』680円。お刺身がたっぷり入っており、なかなかのボリュームです(^o^)魚好きにお勧め!満足度あー☆☆☆☆☆☆


blog-photoアサリの酒蒸しです。お店任せでも意外に(失礼(^_^;))ちゃんとしたものが出ますよ(^o^)あと、一点残念な部分は、お酒のメニューでカクテル系が無い事。まぁ、焼酎や果実酒は結構ありますので女性はそちらを頼んでみてください(^_^;)逆に日本酒なんかはなかなか充実してますぞ(^o^)


blog-photoカレイの唐揚げです。ころもがサクサクで美味かった。塩味でした。ちなみに写真は二人前ね(^_^;)


会津の居酒屋『かくれ家』

blog-photo栄町、ベルファーレビル二階の隠れ呑食い所『かくれ家』に来ました。『村さ来』の隣りです。別に店は隠れてません(笑)此処はシステムが面白いですよ。タイトルにも書きましたが、メニューがありません(^_^;)基本的に料理は全て店任せ。そしてお酒は『飲み放題』です。しかも、時間制限なし!(^_^;)開店から閉店まで飲み続ける事が可能です。勿論、それだけの体力があればですけど(^_^;)料理は日によってメニューが違いますが10品くらいは出ます。これでお一人様3500円です。単品メニューはないので、店に入れば黙って上記のお金は取られますが、値段以上には満足感は得られると思います(^o^)写真はキムチ鍋風エビ餃子スープ。←メニューが無いので料理名は勝手に考えました(笑)美味しかったです(^o^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆





Copyright (c) 2002-2008 tarouclub. All Rights Reserved.