会津のソースカツ丼の最近のブログ記事

blog-photo会津若松市七日町通りの会津ソースカツ丼の会『一二三(ひふみ)』に来ました。しかし、七日町通りはどんどん景観が良くなってますね。これも住民が一丸となって町並み協定に沿った町づくりを推進した結果だと思います。素晴らしい観光地になっていくのでは。今後も楽しみですね。さて前置きが長くなりましたが『ソースカツ丼』800円を食しました。ソースは酸味55、甘み45くらいで個人的には好きなバランス。肉質も良いですが、少し強めに揚げられていて歯ごたえ強め。でも衣が香ばしく、美味しく頂きました。申し訳程度ではありますが『はみ出し』もあり(笑)会津ソースカツ丼らしさはしっかり出ていました(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市の食彩厨房『月見亭』に来ました。会津中央病院の49号線を挟んで向かい側です。少し古めの店内で昔ながらの食堂といった感じ。お母さん一人で切り盛りしてるのか非常に忙しそうで、お会計の時お釣りの間にキャベツが挟まっていたのが印象的でした(笑)写真は店のお勧めとして張り紙がされていた『煮込みソースカツ丼』840円。煮込みというかソースを煮詰めた感じですね。甘味が強く濃いめのソースは個人的に好き。お値段の割にキャベツの盛りも良くボリュームまんてんですよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市上町2-39 TEL:0242-24-2022

blog-photo西会津町の国道49号線沿いにある『ふじた』に来ました。法事等をメインに請け負う割烹料理店ではありますが、昼は普通に食堂として営業をしています。揚げ物と手打ちソバがメイン。個人的にはとんかつとご飯(米)が美味い店なので、写真の『ソースカツ丼』800円を一押ししたい所です。(^_^;)値段の割りにかなり大き目のカツで肉質も良く柔らかい。ご飯の量とのバランスも良好で途中で肉が足りなくなるという事もないです(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆

blog-photo会津若松市中島町(飯盛山近く)の『來龍(きりゅう)』に来ました。見るからにガンコ親父風の強面のマスター(性格は意外に優しい(笑))が作る料理は何を食べてもハズレなし。写真は『ソースカツ丼』900円です。肉汁たっぷりのカツは厚みがあり食べ応え抜群。ソースも甘味と酸味のバランスがよく、最後まで飽きる事なく食べきれます。美味いよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市中島町2-24 TEL:0242-22-3826

blog-photo会津若松市米代、ユニクロ近くにある『美由希食堂(みゆきしょくどう)』に来ました。会津ラーメンの老舗店ですが、ソースカツ丼の会にも入ってます。写真は『ソースカツ丼』850円。緩めのソースはどちらかというとダシスープのような味わい。甘みもあって美味しいですが、カツをサクサクで食べたい方には不向きかもしれません。(^_^;)お肉は値段のわりに厚みもありジューシーで軟らかいです。満足度あー☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市米代2丁目7-18 TEL:0242-27-1629

blog-photo会津若松市本町の『いとう食堂』に来ました。会津ソースカツ丼の会加盟店。元精肉店のご主人の目利きは抜群で、こんな豚食べた事がない!というくらい分厚く、軟らかいお肉でした(^_^)注文を受けてから丁寧にころもを付け、ソースも別鍋で煮詰めながらカツに絡ませるという非常に手の込んだ製法。他店とはひと味もふた味も違う美味しさですよ。(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市本町5-10 TEL:0242-28-1839

blog-photo会津若松市ソースカツ丼の会『白孔雀食堂』に来ました。もはや説明不要、会津ソースカツ丼の元祖であり一番の有名店。トレードマークとも言えるカツの『はみ出し』が今日も絶好調でした(笑)甘めのソースに柔らかいお肉は相変わらずの美味しさでした。そして何より店主のキャラクターが面白い!ただカツ丼を食べて帰るだけではもったいないお店です。是非ご主人に話しかけてみてね!(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆




住所:会津若松市宮町10-37  TEL:0242-27-2754

blog-photo会津美里町(旧高田)の『大越屋』に来ました。古い民家を改造したのか座敷のみの普通のお宅のような店内(^_^;)昭和レトロです(笑)結構暑い日だったのですがエアコンがなく(^_^;)待っている間も汗がじっとりと出てきました(>_<)写真はソースカツ丼850円。甘めのソースと柔らかく良質の肉はgood。ただキャベツが少し冷蔵臭がでていて、他の素材の美味しさを台無しにしている感じでした。おしいっ(>_<)満足度あー☆☆☆☆☆




住所:大沼郡会津美里町永井野字中町1831-1 TEL:0242-54-2584

blog-photo会津の『起き上がり小法師』白孔雀ご主人バージョンです。たまたまもらえちゃいました(^∀^)水色のメガネが決まってますね~。似てるかどうかは…お店に行って確かめて見てくださーい(^_^)

blog-photo大きなソースカツ丼で有名な『白孔雀食堂』に『ソースカツ丼』1000円を食べに行ってきました。やっぱりすごいはみ出しですね!何度行っても、出てきたときに歓声をあげてしまいます(^_^;)甘いソースとキャベツ、ご飯だけでもおいしいのですが、一緒についてくるお漬け物とスープを交互にうまく食べると食が進むな~と思いました。今回は前回よりも快調で、三分の二まで食べることができました(^∀^)次回、完食を目指します!
男性のお客さんで大盛りを頼んでる人が多く、しかも完食してたのには驚きました(>_<)女性で完食はなかなかいないようですが、残ってしまったカツはパックに入れて持ち帰ることもできますよ。

ぽぅ



住所:会津若松市宮町10-37 TEL:0242-27-2754

blog-photo『むらい』にソースカツ丼を食べに行きました。店内はお昼前だというのにほぼ満席で、揚げるのにも時間がかかるよと説明を受け、有名店ということを実感しました(+_+)写真は『ロースかつどん』1050円です。大きいとは聞いていたけど、出てきた瞬間、厚さに驚いてしまいました(^_^;)おいしく順調に食べ進めましたが、半分で断念(T_T)残りは持ち帰ってきました。完食は無理とは思ってましたが、いくつかの小鉢とお味噌汁が付いていたので、ほんと完食はきついかも…(^_^;)

ぽぅ



住所:会津若松市門田町大字中野字屋敷107-1 TEL:0242-26-1037

blog-photo西会津町49号線沿いにある和風レストラン『割烹ふじた』に来ました。地元の法事・宴会を一手に引き受ける人気店。ただ法事関係の貸切が多く開いている時が少ないので『営業中』の看板をみかけたら迷わず入りましょう(笑)写真は『ソースカツ丼』787円。揚げ物に定評のあるお店なのでカツが美味い!揚げ具合が絶妙で肉汁たっぷり!非常に肉質が良く、少し甘めのソースとの相性もばっちりでかなりレベルの高いソースカツ丼だと思います(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆

お店の地図はこちら



住所:耶麻郡西会津町野沢字南松原甲1028 TEL:0241-45-2477

blog-photo会津若松市のソースカツ丼をメジャーにした立役者『白孔雀食堂』に来ました。このどんぶりからのはみ出し具合がいい感じです(笑)軟らかいカツと程よい甘さの濃厚ソースが絶妙。見た目の大きさ割に女性でもペロリと食べれてしまう美味しさがありますね。外から会津に来た大事なお客様をもてなすのに最近は丸忠(さくらとろカルビ)→白孔雀食堂(ソースカツ丼)が基本パターンになってきました(笑)美味しいですよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo会津若松市の蕎麦料理『寿治左エ門(じざえもん)』に来ました。蕎麦がメインのお店ですがソースかつ丼にも力を入れているようで店前にぼりが立ってます。写真は『ソースかつ丼』893円。上に味付け玉子は珍しい(^_^;)真っ赤なトマトとオレンジも乗って彩り鮮やかでオシャレな盛り付け!独特の製法で熟成させているというカツは柔らかく厚みもありますが、衣の部分が少し新鮮味に欠ける印象。特性ソースは味噌とソースを合わせているそうで酸味・甘さのバランスの取れた非常美味しい味でした。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo南会津町田島の駅すぐ近くにある『柏屋』に来ました。そばの有名な地元の老舗店。でもあえて頼んだのは写真の『ソースカツ丼』850円(笑)酸味の甘味のバランスの取れたソースが美味しいです。肉は脂の少ない部分なのか少し固めでした(^_^;)店内は木材を多用した落ち着いた雰囲気で心安らぎます(^o^)満足度あー☆☆☆☆☆☆

お店の地図はこちら

blog-photo会津若松市のヨークベニマル門田店(通称:モンヨー(笑))裏にある、らーめん処『天神』に来ました。店に入るとテーブル席はひと組しかなく、普通の家の茶の間のようなアットホーム過ぎる座敷に通されびびりました(笑)テーブルにはミカンとバナナがザルに入って置かれており『ご自由にお食べ下さい』の張り紙も(^_^;)写真はお店の名物『ジャンボかつ丼』1100円。『ソース』とはどこにも書いてないのにこれが出てきました(^_^;)お店のこだわりでしょうか。酸味の少ない甘めのソースは私好み(^_^)丼2つ分のカツもボリューム満点です。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo会津若松市城前の『すみれ食堂』に来ました。会津ソースカツ丼の会加盟店。こじんまりとした小さな食堂。店に入るとわざわざ厨房の中から出てきて挨拶してくれた人のよさそうなご主人の笑顔に癒されます(笑)写真は店の自慢の『ソースカツ丼』930円。肉がとにかく美味い!ジューシーで柔らかい。甘めのソースも酸味とのバランスがよく飽きない味。ご飯とキャベツお代わり自由です。また来たいと思わせる素敵なお店でした(^_^)観光客にもお勧めしたいな。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo会津若松の門田にあるトンカツの『まるやま』に行きました。いろいろ種類が食べたくて、『レディース極上すみれ膳』1480円を食べました。海老フライ、極上ヒレかつ、ヒレサラダロールの3種類も乗ってました。お肉が柔らかくておいしかったです(^_^)海老はタルタルソース、サラダロールはポン酢をつけたりと、味が変わるので飽きないです。レディース膳系は、ソフトアイスや茶碗蒸しから一つ選べるのもうれしいですね(^_^)

ポゥ

お店の地図はこちら

blog-photo会津で生まれたとんかつチェーン『まるやま(喜多方店)』に来ました。以前は無かったと思う名物『ソースかつ丼』1344円を注文。会津最強のトンカツ屋が満を持して投入した新メニューですが、みそ汁、お新香付きとはいえこの値段は非常に強気(笑)ただ、他のメニュー同様、ご飯・キャベツはお代わり自由だし、肉質は流石!と唸る程柔らかくて美味しいのでお値段分は満足できるかと思います。ただ個人的にはこの値段だったら定食を食べますね(^_^;)キャベツがご飯に乗ってないのも『ソースカツ丼』と呼ぶには如何なものでしょう?満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo西会津町会津信用金庫隣にある『同気食堂(どうきしょくどう)』に来ました。馬刺で有名な肉屋さんがやっているお店で良質の肉料理が味わえます。写真は『ソースカツ丼』700円。非常に新鮮で柔らかく素晴らしい肉質。丸忠もそうですが流石に肉のプロの目利きは凄いと感じます。ソースはかなり甘めの部類で個人的に好きな味です。これだけのソースカツ丼が700円で出せるのは肉屋ならではでしょう(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo西会津町野沢駅前通りにある『えちご家』に来ました。西会津では『何を食べても美味しい』と評判のお店です(^_^)写真は『ソースかつ丼』800円。まず驚くのがソースかつ丼なのにソースじゃない点(瀑)ソース風味の甘め自家製ダレがかかって、これはこれで美味しいです(^_^;)肉質も良く凄く柔らか。ただご飯の量が多く、もう少し肉がほしいかなという印象も(笑)小口ネギとゴマのトッピングもマッチしていて味も見た目もオシャレなソースカツ丼ですね(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo会津坂下町の『印度カレー食堂』に来ました。変わり種カレーメニュー(笑)が有名なお店です(^_^;)場所は…田んぼの真ん中(笑)見つけにくい所にあるのでgoogleマップを参考に迷いながら行ってみて下さい(^_^;)今回はカレーではなくソースカツ丼800円を注文。甘めのソースはかなり自分好み。肉も良質。ただ肉(かつ)の量がご飯に対し『足りない』印象でした(^_^;)値段を考えれば仕方ありませんが、もっと、力一杯カツを食べたかった(笑)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo会津鶴ヶ城会館に来ました。お土産屋さんですが店内に立派な食堂も完備しており、何時も観光客で賑わっているお店です。(逆に地元の人は余り行かないかな?(^_^;))写真は『ソースカツ重 こづゆ付き』1365円。会津の名物『ソースカツ丼』と『こづゆ』が同時に食べられる観光客泣かせの素晴らしいメニュー(笑)ソースは酸味と甘みのバランスが良く飽きない味。大きめにざっくり切られたキャベツの歯ごたえがよい。カツはガイド等の写真で見るよりも小さめな印象かな?(^_^;)少し値段ははりますが、こづゆ自体が原価の高い食べ物なので仕方ないですね。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo前回激安チャーシュー麺を投稿した西会津町の『ドライブイン芝草』に再びやってまいりました(^_^;)今回注文したのは『ソースカツ丼 和風』700円(これも安い(笑))メニューに書いてある『和風』が気になりましたが、食べて納得。かなり和風ダシが効いた煮込みカツ丼とソースカツ丼の中間のような味で(^_^;)からしを付けて食べます。珍しいけど美味しいですよ。ソースカツ丼マニアは是非(^_^)肉は薄めで脂身が少ないのでカロリーが気になる方にも良いかも知れません。満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo会津若松門田のソースカツ丼で有名なお食事処『むらい』に来ました。以前ヒレカツ丼を投稿しましたが、やっぱりむらいはジャンボなロースだろうという事でロースカツ丼1000円を注文。ソースは若干酸味が強いですが、それほどクセも無く食べ易い味。肉は写真を見てもらうと分かりますがシャレにならない厚さです(笑)大体、揚げるに15分くらいかかるとの事。お急ぎの方は要注意ですね(^_^;)肝心の肉ですがこれだけ大きいと仕方ないのかも知れませんが柔らかい部分と堅い部分入り混じってます。堅い所は結構噛み切れない程堅かったので残しました。私はヒレカツ丼の方が好きです。ロースカツ丼の方は何かのネタにどうぞ!(笑)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo会津若松市49号線イエローハット隣の中華飯店『重慶(じゅうけい)』に来ました。以前ラーメンで投稿したお店です。今回は写真の『ソースカツ丼』800円を注文。器がかなり大きく値段の割にジャンボです(^_^;)さて肝心のお味ですがカツを食べた瞬間『バリッ』という音が(笑)揚げ過ぎなのか、元々そういう衣なのか、かなり固い『せんべい』のようなカツでした(笑)肉はちょっと薄め。ソースは酸味が強いタイプで正直私は余り好きじゃないかも(^_^;)ただ、丼の他、玉子スープとひじきの煮付け、漬け物が付くのは値段を考えるとかなりサービス満点だと思いますよ(^_^)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo会津若松市千石にあるとんかつの老舗『番番(ばんばん)』に来ました。今でこそとんかつ専門店は沢山ありますが、会津における大型とんかつ店の先駆けのような存在ではないでしょうか。実は私も10年ぶりくらいに訪れました(^_^;)店内に入って驚くのが、余程肉には自信があるのか生肉がすし屋のようなガラスケースに入って飾ってあります(笑)これは珍しいし安心できます(^_^)さて写真は『ソースカツ丼』1050円です。カツの切り方に特徴があります。肉は良質そしてソースも申し分ない味なのですが、正直、ごはんに対し肉が足りません(>_<)小鉢(この日は揚げナス)等が付いているのでこの値段かと思いますが、同じ値段で白孔雀のジャンボソースカツ丼が食べれる事を考えるとせめてもう一回り大きくして欲しいと思いました(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo会津若松市大町四つ角近くの『宇佐美食堂』に来ました。ロイヤルプラザに向かう途中の右側で、暗く年季の入った建物は入るのにかなりの勇気が必要でした(笑)写真は『ソースカツ丼』800円。ソースカツ丼は色々な具材で構成されるラーメンと違って、結局『肉の大きさ、質』『値段』『ソースの味付け』3項目でしか評価しにくいので難しいです。コメントも同じような感じになってしまいますね(^_^;)さて、この宇佐美食堂のソースカツ丼ですが、結果から言えばかなり『美味い』部類。但し、これといった特徴、特筆すべき点が無いのが残念(笑)ソースは好きな味なのでジャンボ系があれば食べてみたいな。あと隣の人が食べてたソースカツ丼&ラーメンセット(どっちもフルサイズ)1000円は圧巻だった(笑)満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photoこんなに厚いよ(^_^)

blog-photo会津若松市飯盛山近くの『來龍(きりゅう)』に来ました。ソースカツ丼の会に入ってませんが(^_^;)非常に美味しいソースカツ丼が食べれるお店です。写真は『会津のソースカツ丼』900円。この店の特徴はソースの味付が絶妙な事。ソースカツ丼のソースは酸味が強すぎるとむせてしまうし、逆に薄いと美味しくないので非常に微妙な味付けが必要ですが、甘さ、酸味、濃さ共に絶妙なバランス!肉も非常に良いものを使用しており、かなりレベルの高いソースカツ丼と言えるかと思います。満足度高いよ。あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo会津若松市本町の『いとう食堂』に来ました。ソースカツ丼の会の会員店ですが、ここは元精肉店だけあって肉の見極めはかなりのもの。今回食べたカツもかなり厚みがあるのに非常に軟らかく、また脂身が少ない上質の肉といった感じでした(^^)店内は小さな喫茶店のようなカウンターのみの可愛らしい作り。ここで夫婦でお店をやっているそうですが、気さくなおばさん、おじさんで非常に気持ちよく食事ができました。今日は10日『ソースカツ丼の日』なので100円引きとの事。通常は900円。ソースがもう少し濃い目だったら言うことなしでした(^_^;)それでも満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo十文字屋外観

blog-photo会津でカツが馬鹿でかく、そして美味しい(ここは重要)ソースカツ丼という事で個人的に評価の高い『白孔雀食堂』『むらい』『十文字屋』を勝手に『会津ソースカツ丼BIG3』と呼びます(爆)その中の河東町十文字屋に来ました。写真は『磐梯かつ丼』1000円。三段程に重ねられたソースカツは笑うしかないでかさ(笑)カツの大きさに加えご飯の盛りも結構な量の為、恐らくBIG3の中では一番完食が難しいかもしれません(^_^;)ソースはフルーツかお酒だと思いますが、かなり独特の酸味、風味が強く、好みの分かれる所でしょう。肉は脂身が多いですが凄くジューシーで柔らかい。美味いよ!満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo大きなソースカツ丼で有名な『白孔雀』に行ってきました。
会津に引越してきた当初から、ガイドに載ってる『白孔雀』を見て「すごい(!_!)一度行っみたい!」って思ってました。
夢がかなってチャレンジしました(^o^)
…が、全部は食べられませんでした(T_T)
でも、思ったより食べられたので、またチャレンジしたいです!
次は完食だー!(`∀´)ノ
ソースが甘めで濃くておいしかったです(^-^)
ポゥ

お店の地図はこちら

blog-photo会津若松市日新町のハトヤ食堂に来ました。以前ラーメンで投稿しましたが、このお店は『ソースカツ丼の会』にも入っているらしいので、今回はソースかつ丼を注文。値段は700円です。写真の通り、紅生姜とグリーンピースが乗ってますが、私は食べれますが苦手な人も多いと思うので別皿の方が良いのでは?と余計な心配をしてしまいました(^_^;)肉の大きさは値段を考えれば妥当な大きさですがちょっと物足りない感じもします。肉質としては硬め。特に端の方は脂と筋で固かった。ソースは甘味があり味がそれ程濃くないので、ご飯に多めにかかっていましたが(ソースカツ丼のつゆだくみたいな(笑))美味しく頂けました。満足度あー☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photoとん亭外観

blog-photo会津若松市とんかつの専門店『とん亭』に来ました。巨大なとんかつの『丸太揚定食』が名物ですがあえて『上ソースカツ重』1050円を注文。むせるくらい酸味と味の強いソースは若干ごはんの量とのアンバランスさを感じましたが(^_^;)肉は凄く軟らかく質が良いです。丸太揚げの肉よりも全然美味いよ。味噌汁、漬け物付き。満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photoフタをあけると

blog-photoある意味真打ちの登場。会津若松宮町の『白孔雀食堂』に来ました。写真はソースカツ丼1000円。テレビ、雑誌等でもすっかりお馴染みになってしまった感のある『飛び出たカツ』は久しぶりに実物を見たら笑えた(笑)かなり甘い部類に入ると思う熟成に熟成を重ねた特製ソースと質の良い肉。それがこの店の真骨頂。大きさは二の次でしょう。もう20年以上食ってますが相変わらず美味いですね。体に気を付けていつまでも頑張って下さい>ご主人(^_^;)満足度あー☆☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo会津若松門田にあるジャンボとんかつ、海老で有名な『お食事処むらい』に来ました。写真はソースのヒレかつどん1050円『ソース煮込み』もありましたが何だか怖くて頼めません(笑)大きなヒレカツが5枚乗ってかなりのボリュームです。ロース肉のカツ丼は更にデかいのですが肉的にはこっちの方が美味しいのでお勧め(^o^)甘めのソースが美味しい。丼には味噌汁、豆腐、漬物の他小鉢が一つ付いてきました。個人的には肉の美味さは『まるやま』が上だと思いますが、ボリュームはむらいが上(^o^)満足度あー☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photoラーメン、カレーで非常に高い評価をしている坂下のお食事処『峠(とうげ)』に来ました。写真はソースカツ丼892円。肉は凄く柔らかく、質の良い材料を使ってるなという印象。ボリューム的には最近流行りのはみだし系(笑)ではありませんが、現実的な量として丁度良い感じ。ソースも酸味、甘みのバランスが良くスキの無い味です。美味い。満足度あー☆☆☆☆☆☆☆


お店の地図はこちら

blog-photo坂下の国道49号線沿い『味咲屋(みさきや)』に来ました。写真はびっくりダブルソースカツ丼1050円。出てくると結構びっくりする(笑)肉質は脂身が多く少し固め。ソースは酸味と甘みがバランスが取れていてGood。肉だけじゃなくてご飯も多く、通常のソースカツ丼は619円なので普通の人にはそちらがお勧めでしょう(^_^;)あー☆☆☆☆

blog-photoカツの専門店『とんかつ大将』に来ました。会津若松市大町四つ角を七日町駅方面に下っていくと右側にあります(ドッグハウス向かいね(^_^;))写真は『ソースカツ重』850円。肉は大きさ、柔らかさ共に合格ラインクリア(^o^)この店の特徴はカツは長めに(黒っぽくなるまで(^_^;))揚げて、衣のカリカリ感と香ばしさを出してます。それで肉が固くなってないのは凄いですね(^o^)ソースは一瞬口に甘味が広がった後に、後から酸味が感じられる味わい深い味。ただ、ちょっとしょっぱいかな?(^_^;)付け合わせは豪華で、味噌汁、サラダ、漬物、小鉢(山芋の線切り)で、お盆も賑やかでした(^o^)満足度あー☆☆☆☆☆☆(各項目評価は面倒なのでやめました(^_^;))

無料で読めて、楽しめる新型雑誌「Manyo」スタート!

blog-photo西会津町の和風レストラン『ふじた』に来ました。49号線沿い右、赤い提灯が目印です。頼んだのは『ソースカツ丼』750円(安い!)此処は昔から煮込みはやらず、ソースカツのみを出しているこだわりの店。肉は若干脂身が多めですが凄く柔らかで口の中でとろけます(^o^)ソースは甘味とコクがあり丁度良い塩辛さ。そこにワカメ、大根、なめこの家庭的味噌汁とたくあん&大根とゆずの漬物が付きます。最近流行り(?)のなんちゃってソースカツ丼じゃなく、本物が食べたい方は是非(^o^)
各項目満足度(五段階)
肉☆☆☆☆
ソース☆☆☆☆
付け合わせ☆☆☆☆
値段☆☆☆☆☆
総合満足度(十段階)
あー☆☆☆☆☆☆☆

わけありグルメニュース

blog-photoあー☆様の『ラーメン激闘編』も終りに近づいてきたので、これからは『地獄のソースカツ丼編』突入でしょうか?(笑)え~と、会津若松市大戸町のラーメンで有名な『牛乳屋食堂』に来ました。平日の午後三時くらいだったので客は私一人。牛乳屋のこんな姿を見たのは初めてです(笑)写真は『ソースかつ丼』850円。値段が安いのもあるかと思いますが、肉はお世話にも良いとは言えず、固めで薄く小さいです。ソースは甘味が少なく酸味が強いタイプ。キャベツの量は中くらい。付け合わせはスープと漬物(たくあん、しばずけ)でした。
各項目満足度(五段階)
肉☆☆
ソース☆☆
付け合わせ☆☆☆
値段☆☆☆☆
総合満足度(十段階)
あー☆☆☆☆
ラーメン程に個性を出すのが難しいメニューなのでこんなレビューになってしまいますが(^_^;)ポイントはやっぱり『肉』と『ソース』ですね。実は色々お付き合いがあって小さい頃から老舗『白孔雀』のソースカツ丼はしこたま食べてきたので(^_^;)評価の基準はそこに置きます。